人気ブログランキング |

タグ:花 ( 181 ) タグの人気記事

クレマチスの丘-4

石垣壁には四季咲きのクレマチス、バラがあつめられています。
e0043548_15242860.jpg
所々に設置されたベンチ

e0043548_15391712.jpeg
e0043548_15395705.jpeg
e0043548_15442234.jpeg

by NPHPID | 2019-05-20 15:26 | flower | Trackback | Comments(0)

クレマチスの丘-3

ホワイトガーデン
ホワイトクレマチスが主役のガーデンは日本ではここだけだそうです。
この時期ホワイトのバラの美しさが際だっていました。
e0043548_14551632.jpeg
e0043548_14562441.jpeg
e0043548_14554058.jpeg

e0043548_14555985.jpeg

ホワイトガーデンの奥のガーデナーズハウスで
ハーブティーとクッキーを頂けるようなのですが
木陰に隠れ気がつかずに通り過ぎてしまいました。
e0043548_15214602.jpg

お天気も良く甘い物と飲み物が欲しかったのですが残念でした。

by NPHPID | 2019-05-20 15:10 | flower | Trackback | Comments(0)

クレマチスの丘 ヴァンジン庭園美術館

現代イタリアのを代表する具象彫刻家 
 ジュリアーノ・ヴァンジの個人美術館庭園にクレマチスバラほか季節の花が植えられています。
今回は企画展としてディック・ブルーナ の作品が展示されていました。
e0043548_14274121.jpg
室内彫刻展示場から眺めるガラスには自転車に乗ったミフィーが
庭園へ出かけようとしているようです。
e0043548_14281344.jpg
高い位置のミフィーは空を飛んでいるようです。
e0043548_14285071.jpg
e0043548_14332325.jpg




by NPHPID | 2019-05-19 14:32 | flower | Trackback | Comments(0)

クレマチスの丘

静岡県長泉町東野のクレマチスの丘

沼津に実家のある友人から素敵な庭園と美術館があるので行ってみてと
すすめられていました。
ご近所のお庭のクレマチスが綺麗に咲き出したので出かけてみました。
この施設がある長泉町は、全国のクレマチス生産数のうちおよそ6割を栽培しているクレマチスのメッカ。
道路にクレマチス栽培の看板も見かけました。
美しい庭と4つのミュージアム、
カフェ、レストランからなる複合文化施設「クレマチスの丘」。
アートと花と食がテーマの場所。
4つの美術館と彫刻 庭園 はなれた場所にある美術館へは吊り橋でつながっています。
よく分からない場所ですがともかくクレマチスとバラを目的に出かけました。


e0043548_18244963.jpeg
e0043548_14182419.jpg

*************
クレマチスの丘には、次世代に優れた芸術や文化を継承するための美術館や文学館、地場の食材を堪能できるレストラン、自然公園などが点在しています。美しいガーデンの散策をはじめ、アートとの対話、そしておいしい空気を感じながらゆっくりと「食」を満喫するなど、一人ひとりが思いのままに素敵な休日をお過ごしいただけるスポットです。
*************
園内に植えられた250種、2,000株のクレマチスの半数以上が、
5月上旬~6月中旬にかけて咲くそうです。
 外周フェンスやアーチ、ポールなどに絡ませたり
 樹木に絡ませたり、石垣壁では薔薇とクレマチスの競演を見ることができます。
e0043548_18252753.jpeg
e0043548_15383326.jpg


e0043548_18262103.jpeg

by NPHPID | 2019-05-18 10:37 | flower | Trackback | Comments(0)

リュウゼツラン-3

リュウゼツランが開花する前には、
中心部から花茎が1日に数センチの急速なペースでニョキニョキと伸びていきます。
最終的には数m~10mもの柱になり、そこから横方向に分かれた複数の花柄に、
逆さホウキのような形状の黄色い花がつきます。
開花期間は2週間ほどで、咲き終わって種を実らせると枯れてしまうそうです。

この竜舌蘭、茎の部分に糖分を多く蓄え、40kg位までおおきくなり

e0043548_10104535.jpg

この「ピニャ」と呼ばれる茎の部分を収穫し、蒸して絞った汁を発酵させ、蒸留してできるのが「メスカル」というお酒。
なかでもメキシコ国内のハリスコ州サンティアゴ・デ・テキーラ周辺で生産されるものを「テキーラ」と呼びます。
村のいたるところに畑や蒸留所があり、産業はテキーラ一色。
一帯は「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」として世界遺産にも登録されている。

8月半ばでないと鎌倉に行けない友人から
 「テキーラを飲みがてらメキシコへ行くのが良さそう」とメールがありました。

by NPHPID | 2018-08-06 10:14 | Trackback | Comments(0)

リュウゼツラン-2

リュウゼツランは、数十年に1度だけ花を咲かせることから
「世紀の植物(センチュリープランツ)」とも呼ばれます。

開花時期が近づくと、放射状に広がる葉っぱの間から太い茎を伸ばします。
  

e0043548_15254945.jpg
・葉の形を竜の舌に見立てた名前。
・地面近くの”葉”はすごく固く、
 巨大なトゲがたくさんある
・葉のしぼり汁を醸造してテキーラを作る。
花が咲くとそのあとで 枯死してしまう。
 でも枯死する寸前に 子株を根元のところに
 作っておき、 しっかりと子孫を残すそうです。
葉の部分は元気なく垂れ下がっていました。


各地から開花の便りが聞こえます。

例年にない暑さのせいでしょうか101.png



by NPHPID | 2018-08-02 15:26 | Trackback | Comments(0)

秋の花

e0043548_19342605.jpg
e0043548_19352454.jpg
ムラサキシキブ
e0043548_19353381.jpg
e0043548_19354355.jpg
ホトトギス
e0043548_19344531.jpg
e0043548_19345515.jpg
オミナエシ
e0043548_19350913.jpg
偶然見付けた近所の田圃の稲干し
e0043548_19355466.jpg
e0043548_19360599.jpg





by NPHPID | 2017-10-13 19:37 | flower | Trackback | Comments(0)

瀬上の森 花

あちこちに咲いていたノコンギク
e0043548_15335376.jpg
e0043548_15340236.jpg
e0043548_15341054.jpg
大株のサザンカ  花ビラの縁のピンクが可愛い。
e0043548_15342423.jpg
e0043548_19294464.jpg
紫の花が目を引きます。 タマアジサイ
時期は終わりでしょうか盛りの頃にも見たいですね。


by NPHPID | 2017-10-13 19:32 | flower | Trackback | Comments(0)

熱海ジャカランタフェスティバル

6/20
  ATAMIジャカランタフェスティバル2016  
ロサンジェルス在住だった従姉妹が歩道がジャカランタの花ビラで紫に染まる。
と画像を送ってくれてから一度見たいと思っていました。
オースラリア、南アフリカのジャカランタの並木の見事な写真は有りますが
日本では・・・・と思っていたら熱海にジャカランタの並木があると聞き早速出かけました。
ジャカランタのトンネルとはいきませんが綺麗でした。
強風に煽られながら幹の天辺に綺麗に咲きそろっています。
e0043548_16342784.jpg



by NPHPID | 2016-06-22 07:05 | Trackback | Comments(0)

皇帝ダリア

2階の高さに伸びた皇帝ダリアを見かけますね。
ラジオで 
  「お隣の皇帝ダリアが我が家に向かって開き楽しませてもらってます」
と言っていました。
e0043548_16232218.jpg

e0043548_16233498.jpg


樹木部分がするすると伸び天辺に沢山の花をつける面白いダリアですね。
花が寂しくなる時期に目を楽しませてくれますね。

挿し木でぐんぐん伸びるとか。

********
皇帝ダリアの学名はDahlia imperialis
imperialis(インペリアリス)は皇帝の意味ですから、
学名をそのまま訳して皇帝ダリア
メキシコの高地原産で、暖かいメキシコとはいっても気温の低い高い山に
生えているもので、日本では冷涼な秋から初冬に花を咲かせるのだそうです。
by NPHPID | 2015-12-04 16:31 | flower | Trackback | Comments(0)

☆NPHPブログ版☆~ハワイ・ケアンズ・グランドサークル・台湾・ランカウイ島・イエローストーン・グランドティトンー~,旅の思い出画像,各地の花便り


by ntenko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る