NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

湘南ハイツ文化祭

e0043548_11153987.jpg
隣の山の住宅地の文化祭に招かれHULAを披露してきました。
戸塚ふれあい文化祭の直後でしたが ヨーカ堂の舞台をご覧いただき
是非にと声を掛けて頂いたので参加させていただきました。
 住民の方のステンドグラス、手芸品 能面の展示もありました。
e0043548_11163458.jpg
e0043548_11191988.jpg
お客様の目の前での踊り緊張されたようです。
皆さん楽しんで頂けたでしょうか。
e0043548_11561562.jpg
本郷小学校のコミュニティーで練習されているお琴の演奏
 和曲だけでなく洋楽も歌いながら演奏されていました。
   マンドリン、ギター、フルートのアンサンブルの演奏。 
皆さん素晴らしかったです。
e0043548_12081865.jpg



[PR]
by NPHPID | 2018-10-31 12:23 | Trackback | Comments(0)

戸塚ふれあい文化祭

e0043548_12012606.jpg
応援に行ってきました。
みんな優雅に踊られていました。 
心は客席から一緒に踊っていました。
  子ども達が元気に何曲も踊り、先生方の踊りが印象的でした。
  
*添え木はとれ簡易ギブスに普通には歩けません。 30分の歩行が限度です。
 お風呂に入ったり、マッサージをして血流を良くするのが良いとか。

[PR]
by NPHPID | 2018-10-25 12:01 | Trackback | Comments(0)

あん食パン

「たくさん貰ったけど食べきれない」
友人がトミーズのあん食パンを届けてくれました。
つい最近開店したようで別の友人が開店時
「並んで買ったけれど重たくて持って出かけるのは大変
主人に取りに来てもらった」と言っていました。
e0043548_11502965.jpeg
e0043548_12082827.jpeg
怪我でこもっている私には嬉しいお届け物😃
早速お昼に食べよっ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

最近美味しい食パンが評判です。🍞
いっぽん堂、乃が美、友人のおかげで
おいしくいただいています


[PR]
by NPHPID | 2018-10-19 12:04 | Trackback | Comments(0)

シナノスィート

大町合宿をした山荘のオーナーが手伝っているりんご園で
昨年林檎狩り体験をしました。
昨年は丁度紅葉、シナノスィートの収穫、時期でした。
今年は合宿が早かったので昨日送ってもらいました。
  固めで大きなシナノスィート口に含むと甘味が広がります。
e0043548_08303586.jpeg
昨年の林檎畑はこんな様子でした。
道路に面しているのでリンゴ作業中の案山子?ダミーがいました。
e0043548_11595803.jpg
8月下旬から1月下旬まで十種類以上のリンゴを
途切れることなく販売しているそうです。



[PR]
by NPHPID | 2018-10-14 11:58 | Trackback | Comments(0)

北欧の妖精”トムテの妖精”ルームシューズ

母でも手軽に編める物を探していて
"トムテの妖精”のルームシューズを見つけました。
1目ゴム編みをまっすぐ編んで閉じるだけ♪
毛糸の色あいが北欧風
e0043548_13201250.jpg
並太毛糸と6号針利用  
バルキー調の糸をセリアで見つけ編み始めました。


[PR]
by NPHPID | 2018-10-09 12:49 | Trackback | Comments(0)

第6回 大町合宿 2018-8

”松本市歴史の里”へ

敷地の裏には白いそば畑が広がっています。
途中には黄金の稲穂と白いそば畑が連なっていました。
新そばはもう少し後ですね。
e0043548_15212017.jpg
e0043548_15295562.jpg
重要文化財 旧松本区裁判所庁舎
e0043548_15322339.jpg
明治後期の区裁判所庁舎の典型的な特徴をよく示しています。
全国で数多く建てられた和風の裁判所建築のうち、最も完成度が高く、歴史的価値が高い。
e0043548_15341016.jpg

明治憲法下の裁判を模擬体験

osumi「私は 何もやっていません!」
旧松本少年刑務所独居舎房、旧昭和興業製糸場、
工女宿宝来屋(松本市重要文化財)
e0043548_15375490.jpg
明治から大正にかけては、飛騨地方から諏訪・岡谷の製糸工場へ向かう
工女たちが大勢宿泊していたそうです。

江戸時代後期、松本と飛騨高山を結ぶ野麦街道沿いの集落、
旧奈川村川浦に、旅人宿として建てらものだそうで
豪雪地帯の地で板戸一枚でどのように暖をとっていたのでしょうか。
色々な分野の建物興味深く見学しました。
        Sちゃんの毎回の訪問地の設定大変だと思います。
       いつも新鮮で楽しく学ばせてもらっています。 
      次回は10月初旬を予定。ケガ無く元気で会うことを約束し大町合宿は終了しました。
          高齢の親の介護、孫の世話に1年頑張って過ごしましょう。

[PR]
by NPHPID | 2018-10-05 15:48 | Trackback | Comments(0)

第6回 大町合宿 2018-7

最終日
道の駅”ほりがね”地元の朝とれの野菜などが扱われています。
安曇野ワイナリ-へ
e0043548_15073331.jpg
ヨーロッパ式のワインように仕立てたブドウだな
運転手以外は 試飲ができます。 フルーティなワインをいただきました。次回は車で来て購入したいです。
e0043548_15090922.jpg
e0043548_15155416.jpg




[PR]
by NPHPID | 2018-10-05 15:17 | Trackback | Comments(0)

第6回 大町合宿 2018-6

e0043548_16260747.jpg
e0043548_16263485.jpg
e0043548_16265408.jpg
カエルの擬態分かりますか?
登山が趣味のKさんが花の名前や特徴などを説明してくれました。
雨の予報もでていましたが無事散策終了。
あまりお腹が空いていないけれど・・・最初に見つけた食事処に入ることにして出発
安曇野名物巨大”ダムカレー”
e0043548_16303278.jpg
ご飯の堤防、カレーの水面堤防の奥にはカツ!
誰が食べたか  やはり活動的なSちゃんとKさん

満腹のお腹を抱え大町温泉郷の
    ”薬師の湯”の旧温泉館体験風呂 地元の人達愛用の硫黄泉、重そう泉、単純泉 高温で身体をならしならし入浴
      登山客のザックが廊下に沢山おかれていたがみな新館へ行っているようで貸し切り状態でした。
          高瀬渓谷の葛温泉から大町の平地部まで引湯して、
          大町を湯の町に温泉郷が開発されたが
          今は閉館になっているところも多いそうです。

[PR]
by NPHPID | 2018-10-03 16:48 | Trackback | Comments(0)