NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

シンガポール7 マリーナベイサンズ

タワー1、2、3と3つの超高層ビル(最高部で高さ200m、57階建て)を屋上で連結した構造
2,561室のホテル、12万平方メートルのコンベンションセンター、
7万4千平方メートルのショッピングモール、美術館、シアター、グラスパビリオンなどを含んだ複合リゾート。
3棟のホテルは屋上にある1ヘクタールの空中庭園「サンズ・スカイパーク」(Sands Sky Park)で繋がった形となっており、
これはシンガポールを一望できる展望台として観光名所となっている。
屋上プール(150メートル)もあり、世界一高い場所にあるプール(地上200メートル)を謳っている。
ホテルサイトよりの画像屋上が宿泊客専用プール。 
e0043548_17091161.jpg
e0043548_17105787.jpg
2F~ショッピングモールをのぞく
e0043548_17112817.jpg
有料専用エレベーターで屋上まで行くことができます。
地震、台風の心配のないシンガポールならでわです。
観光客を呼び込むあの手この手の作戦に驚かされました。




[PR]
by NPHPID | 2018-03-13 17:14 | Trackback | Comments(0)

シンガポール6 Tanjong Pagar Plaza

ローカル市場です
e0043548_16275569.jpg

1Fのフルーツ屋さんではカットフルーツやスィートマンゴーをカットして食べさせてくれます。
e0043548_21355773.jpg
左下の白い果物は瓜っぽい食感でホテルでの朝食にもよく出ていました。
e0043548_21462360.jpg
FRESH PORKと書かれていますが漢字で”猪肉”と書かれていました。
もう一軒のお肉屋さんは”羊”とかかれ大きな肉の塊で売られていました。
イスラムの人達は豚肉を食べないので 羊と猪 でもいのししはPORK?
      マーケットの2Fは食堂になっています。
土曜日のお昼の時間帯でしたがローカルの人の姿はあまり見られませんでした。
ツアー設定の行程でいったので観光客相手の市場だったのでしょうか。




[PR]
by NPHPID | 2018-03-12 16:28 | Trackback | Comments(0)

シンガポール5 ラッフルズ卿像

ラッフルズ卿が1819年に初めて上陸したとされている場所です
ラッフルズ卿がシンガポールに上陸して150周年を記念して制作され、1969年に設置されたものです。
像のバックはクラークキーで対岸にはレストランなどがあります。クルーズ船も行き交っています。 
e0043548_16531698.jpg
ビクトリアシアター&コンサートホール前にはオリジナルの
黒いラッフルズ卿像が有ります。
e0043548_16543969.jpg


スタンフォード・ラッフルズ卿とは、シンガポールの父とも呼ばれる、シンガポールの創設者
元々は東インド会社の職員として働いていたのですが、ジャワ島に派遣された事をきっかけにジャワ副知事、
ベンクーレン副知事を経て、
1822年から1823年までシンガポールに滞在し、自由貿易港を宣言し植民地の建設に携わりました。



[PR]
by NPHPID | 2018-03-11 17:02 | Trackback | Comments(0)

シンガポール4 Koon Seng Rd

多民族国家のシンガポール
プラナカン文化の色濃く残るカトン地区です。
クーンセンロードにはカラフルな1,900年~1940年の建物が残ります。
おしゃれな雑貨店、名物料理店が沢山あるエリアです。
e0043548_16270342.jpg
e0043548_16275419.jpg

e0043548_16272608.jpg
低層の建物 カラフルな壁、花柄のタイルが目をひきます。


プラナカンとは、
15世紀後半からシンガポールやマレーシアに移り住んできた中国系の男性と
現地のマレー系の女性が結婚して生まれた子孫たちのこと。

プラナカン建築とは、彼らが建てた華やかな邸宅のことで、
中国とマレーの文化にヨーロッパの建築や装飾を取り入れて作られた建物。


[PR]
by NPHPID | 2018-03-10 16:29 | Trackback | Comments(0)

シンガポール3クラークキーレイザークルーズ

クラークキーの上流で7:30クルーズ船に乗車
風水を取り入れたビルの凹凸が室内の照明に照らし出され面白い雰囲気を醸し出しています。
20:00 マリーナベイサンズ 
世界一高い場所にあるインフィニティプールで有名な「マリーナ ベイ サンズ」
インフィニティプールは57階にあり、地上から約200メートルの高さにあります。
宿泊客のみ利用可。
e0043548_21445979.jpg
e0043548_21532090.jpg
 
ラスベガスのベラージオの噴水の様に音が合わせ水辺の噴水がライト
に照らされ踊ります。
上部からはレーザ光線が
e0043548_21521006.jpg
e0043548_21523271.jpg
e0043548_21524996.jpg
30分ほどの見応えのあるショーでした。



[PR]
by NPHPID | 2018-03-07 21:55 | Trackback | Comments(1)

シンガポール2 ガーデンズバイザベイ

巨大なスーパーツリーは、大きな物で高さ50mもあり、
巨大な人口ツリーの周りには本物の緑が茂っており、人間の手と自然が合わさった近代的な建造物にもなっています。
スーパーツリー・グローブの中の、2本のスカイツリーをつなぐ吊り橋を渡ることができる
アクティビティ
がOCBCスカイウェイです!地上22mの高さにある吊り橋は、
マリーナ地区の名所が見渡せ、橋の床面が金網状で透けているのでスリルも味わえます

e0043548_21265921.jpg
歩きたかったのですが フラワードームをでて休んでいたらポツポツと雨 スコールが。
フラワードームも多種多様な植物や、世界各地をテーマに展示がされていました
e0043548_21282473.jpg
アジアブースでは中国系の飾りや 菊、紫陽花などが人気がありました。
e0043548_21304568.jpg

スコールを逃れてクラウド・フォレストへ中も外も雨まみれの状況にちかかったです。!


[PR]
by NPHPID | 2018-03-07 21:34 | Trackback | Comments(0)

シンガポール1 ガーデンズバイザベイ

寒さと花粉を逃れてシンンガポールに滞在中
3回目のシンガポールですが随分様子が変わっています。
黄土色の枯葉の世界から瑞々しい緑の街路樹に
ホットしています。
ガーデンズバイザベイという広い人工の植物園を楽しんできました。
e0043548_21480697.jpeg

e0043548_21484664.jpeg
旧正月の最終日とかでチャイナタウンやここのガーデンにも獅子の
飾りがありました。

[PR]
by NPHPID | 2018-03-04 21:39 | Trackback | Comments(0)

つるし雛

早朝の激しい雨音にビックリ。遅く起床したので直接の被害にはあわずホッと

ミニコミ誌に近くのお宅が吊し雛1500点を展示した自宅を公開していると見て
出かけて見ました。 バス通りから急坂を登ったお宅。

ご主人の実家のある山形県酒田市に伝わる「傘福」
動物、植物、縁起物などを布で作り幕を張った傘に吊すのが特徴だそうです。
布で作られた木瓜が迎えてくれます。
e0043548_14450291.jpg

e0043548_14461722.jpg
e0043548_14462610.jpg
e0043548_14463463.jpg
正絹と帯地で作られたお嬢様のウエディングドレスも飾られています。
稲取の吊し雛が有名ですが伊豆では富士山は天辺に飾るそうです。
こちらのお宅では香薬を入れ一番下に飾るとか
地方により色々な特徴があるようです。
既製品は使わずオリジナルな物を正絹でつくり髪の毛も一本一本糸を使って表現されているそうです。
細かな作品の連なり一つずつのぞくとそれぞれに表情があり可愛いです。
子ども達の幸せを願う思いのこもった雛飾りに気持ちも和みました。


[PR]
by NPHPID | 2018-03-01 14:56 | Trackback | Comments(0)