NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

グランドサークル巡り48 zionNP-7

Angels Landing(天使の舞い降りる所)
e0043548_6292645.jpg



トレイル頂上からは国立公園の絶景が見わたせまさに”天にも昇る気分”が味わえるよるようです。
頂上まで1,500フィート(457メートル)。鎖場があったり両サイド絶壁のコースも
あるそうで 、高所恐怖症の人には無理なようです。
シャトルバスの停留場から尾根を歩く人の姿が見えました。

USドライブの参考にさせていただいているシルビアさんは昨年Angels Landing(天使の舞い降りる所)に登られました。
天使に出会えたのでしょうか。私も舞い降りることができるなら立ってみたいですが。
シルビアさんのAngels Landing 登坂記でスリルを味わって下さい。

Big bend
e0043548_6295218.jpg



[PR]
by NPHPID | 2008-10-30 06:45 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り47 zionNP-6

Temple of Sinawavaから30分ほどでRevaeside Walkは行き止まりになります。
この先はバージン川の中を歩くThe Narrowsという渓谷に入っていくトレイルです。
バージン川は両側の岩壁いっぱいに流れています。
深さは通常は足首から膝くらい川の中をじゃぶじゃぶと歩いて奥へ進みます。
e0043548_1838543.jpg



*******
川を遡って行くと川幅はどんどん細くなり垂直な岩壁が両側から迫ってきて
押しつぶされそうになるそうです。
流れは左右に蛇行しながら延々と続き、奥の狭いところでは
人間が2人手をつなげば両側の岩壁についてしまいそうなところもあるそうです。
丸一日かかるほどの距離があるようです。
急な雨 雷には要注意です。
******
彼らは目下準備中 川の深さはOK 水中歩行用の靴に履き替え出発。
奥へ進むにつれ水深がまし膝ぐらいの深さのところもあるようです。
e0043548_18392278.jpg



既に出発した人の靴がご主人の帰りを待っています。
この家族は協議の結果?ナローズへは進まず川遊びになったようです。
e0043548_18423581.jpg


彼らは始発のシャトルバスで到着しナローズを歩き1時間ほどで戻ってきたようです。
e0043548_18393482.jpg



濡れた靴を履き替え次のトレイルへ出発していきました。

もう1足靴を準備してくるべきでした。楽しい体験ができたでしょうに残念です。
[PR]
by NPHPID | 2008-10-27 18:40 | Grand Circle | Trackback | Comments(2)

グランドサークル巡り(USA)-46 ザイオンNP-5

乗客は各自の予定トレイル地点で下車していきます。
私たちは5つ目のシーニックドライブ 最終地点Temple of Sinawava
(インディアン信仰の標高1,347mの岩山)で下車。
グランドキャニオンではシャトル便の間隔があり心配し利用しませんでしたが
ブライスキャニオンやここzaionでは頻繁に運転されています。
e0043548_175698.jpg



道の真ん中を行くのはリスです。 人をほとんど恐れず近寄って来ます。
餌をやらないこと、また噛まれることがあるので注意するようにという掲示があります。
e0043548_179175.jpg



柵の向こうにはバージン川の緩やかな流れが見えます上流へ向かって進みます。
e0043548_176277.jpg



岩の張りだした川沿いの道を奥へ進みます。
e0043548_1761390.jpg



右側におかれた木はさらに奥へ進む人のためのものです。
e0043548_1765710.jpg



靴やショートパンツを用意してさらに奥へ進みたかったのですが。
どんな景色が広がっていたのか残念ですが見られませんでした。
[PR]
by NPHPID | 2008-10-26 17:09 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り45 zionNP-4

zaionNPは環境保護のためZionロッジ宿泊客以外の一般車は入ることができません。
ビジターセンターに駐車しリムジンバスで巡ります。
ビジターセンターの駐車場はすぐ満車になると言う情報があったので
早朝起床 
今までのBWはパン、コーヒー、果物など簡単な朝食が付いていましたがBWZionロッジは有料のようです。
本格的な食事は不要ですのでガソリンスタンドでサンドウィッチとコーヒーを購入し
ビジターセンターへ向かいます。
今日はZionNPを巡りラスベガスへ戻らねばなりません。
ラスベガス17:00ごろ到着の予定で逆算してタイムスケジュールを立てます。
昨日寄れなかったキャニオンオーバールックもコースにいれます。
e0043548_1655992.jpg



ビジターセンターの後にはごつごつした岩山が迫っています。
シャトルバスで拠点まで行きその後トレッキングをする方も大勢います。
私たちは時間に制限がありますので平地・短時間のトレッキングです。
無料シャトルバスにいよいよ乗車しザイオンシーニックドライブを走り公園内へ入って行きます。
e0043548_16112761.jpg



e0043548_1685176.jpg



先ずは一番奥5番目の停留所Temple of Sinawava を目指します。
e0043548_1659569.jpg



ブライスキャニオンとは違い緑に包まれた環境ですから暑さはそれほど苦になりません。
[PR]
by NPHPID | 2008-10-24 16:09 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り44 zionNP-3

zaionナショナルパークのサウスエントランスを出た町スプリングデールBWzaionロッジ宿泊
e0043548_20525699.jpg



久しぶりにレストランでの夕食です。
イタリアンレストランでピザ、パスタがお勧め
e0043548_20532045.jpg


15:00ごろに昼食をとったので夕食は少なめに
メニューをみてパスタをたのんだつもりだったんですが、
でてきたものは パイ皮に包まれたミートソースのお料理。初体験の食べ物でした。
e0043548_2327224.jpg


e0043548_23271224.jpg



e0043548_2053317.jpg



赤頭巾ちゃんの家のように思えて印象に残る家です。

この日は夕食後ジャグジーのあるプールを利用しました。
フロントでプール入口の暗証番号を教えてもらいプールの門を開けて利用します。
月を眺めながらのジャグジー露天風呂。
昼間のブライスキャニオントレッキングの疲れも飛んでいきます。
[PR]
by NPHPID | 2008-10-22 20:54 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

悲劇!!職場のハードディスクが壊れた

だいぶ前から職場のPCの立ち上げに時間がかかり困っていて
上の人に「立ち上げに時間がかかるし操作も遅くて困るのでPCを変えて欲しい」と
お願いしていました。

今週火曜日に契約している会社からメンテナンスの若い女性が見えた。
「立ち上げにすごく時間がかかるんですけれど」
「時間がかかるって1分ぐらいですか」
「とんでもない10分以上です」
「・・・・・5.6年前に購入されたんですよね。
他の方は皆さんXPですが、このPCは2000ですので
能力いっぱいの感じです」
ということでやっと購入のOKが。

ところが今朝PCを立ち上げようとしたら液晶に何も出てこない・・・・・

多忙な時期にPCダウンに真っ青
以前にもこの時期にHDが壊れた事があったのでMOにバックアップをとっていました。
他のPCにMOをつなぎやっと今日の仕事がこなせました。
「もうPCも使えないし仕事にこなくていいということかな~」
と冗談を言っていましたがパニックでした。

メンテナンス会社の方がハードディスクのデーターだけ取り出してくれ、
来週中頃までには新しいPCが届くことになりました。

上の人は笑っていましたが本当に笑っている場合じゃないんですよ。
時間勝負で仕事をこなそうと思って出勤して行ったのに
どこまでバックアップできているか定かでないし、
他のものは残っていないかもしれません。

家についたら頭痛と胃の痛みに襲われています。
あ~あさんざんな一日でした。

画像のコスモスはセンセーションクリックです。
e0043548_1962965.jpg


再三不愉快な迷惑書込URL、IP拒否設定をしているのに度々の書込。
エキサイトブロガーの方はどうやって防いでいるのでしょう。
といっても教えていただく手だてもありませんが・・・・
[PR]
by NPHPID | 2008-10-17 19:06 | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-43 ザイオンNP-2

神の降り立つ神聖な山はどんな姿を見せてくれるのでしょう。
チェッカードメサよりマウントカーメルハイウエイを下ります。
昨日1昨日の赤茶色の砂岩とは違い堅そうな岩山が続きます。
e0043548_20115982.jpg



トンネル前の渋滞です。  事故渋滞・・・・・?
e0043548_20123675.jpg



1920年代に作られたトンネルは横幅が狭く キャンピングカーのような大型車両は
すれ違うことができず片側通行となります。
それまでの道は狭く停車写真撮影ができなかったので
反対車線の車がくるまでの間チャンスと記念撮影をする人が大勢います。

e0043548_2013365.jpg



トンネルを越すと岩山に突っ込んでいくような九十九折りのみちが続きます。
[PR]
by NPHPID | 2008-10-16 20:13 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-42 ザイオンNP-1

ザイオンNP東口ゲート
ザイオン国立公園
その昔この地に住んでいたネイティブアメリカンの方々が神の降り立つ神聖な山として崇めていたそうです。
e0043548_23213097.jpg


突然現れた チェッカーボードメサ(標高2,033m)
e0043548_23214566.jpg



今までとは全く違った岩山・・・・・これは一帯何?
風や雨などの自然現象が地層を削り、チェスのボードのような格子模様が山肌にできたそうです
*******
「ザイオンの驚くほどの美しさにまさるものは他に何もない。ザイオンの面積はヨサミテ(Yosemite)とほぼ同じくらいだが、
その侵食による彫刻模様の気高さと美しさは比較にならない。
雄弁なそれら侵食形態には、独特な生命力と心を感応する魅力があり、
見る人の想像力を奮起させる」と、1880年に科学者のクラレンス・ダットン(Clarence Dutton)が発表しました。
******

岩の種類: メサ:長方形の大きなかたまり(例:チェッカーボードメサ)
ニードル: 細長い煙突型の岩(例:ブライスキャニオン)
ビュート:円筒型の岩(例:モニュメントバレー)
[PR]
by NPHPID | 2008-10-14 23:33 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-41 ザイオンNPへ

いよいよ最後のNP ザイオンへ一直線の道を進みます。
e0043548_621237.jpg



道路脇に車が数台停車しています。
100k/hで走る道路の反対車線へ入り込み写真撮影です。

e0043548_6153340.jpg


牧場の柵の先にバッファローの群が草をはんでいます。
牛と一緒に飼われているのか、野生のバッファローが入り込んだのかは分かりません。
e0043548_6142150.jpg



そういえばザイオンではバッファローハンバーガーがメニューにありました。
[PR]
by NPHPID | 2008-10-13 06:27 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-40 ブライスキャニオン6

サンセットポイント駐車場に無事到着。
車をおいてきたブライスポイントへシャトルバスで戻ります。
e0043548_935511.jpg


ほんの15分ほどの乗車です。駐車場手前で鹿が顔を見せてくれました。
e0043548_9352754.jpg



昼食は満室で宿泊できなかったBW Ruby'S Inn のレストランでとります。
ゼネラルストアー入り口 ロビーの脇には暖炉がありチェックインする人達が
順番を待ったり、PCをチェックしています。
多分無料無線ランが使えるようになっているのだと思います。
昨年イエローストーンで宿泊したオールドフェイスフルに似た雰囲気です。
e0043548_9384122.jpg




e0043548_9372623.jpg


道路を挟んだ反対側には常設のロディオ会場も見られました。
再訪する機会があったら是非BW Ruby’s Innに宿泊し夜間のブライスキャニオンやロディオを体験したいものです。
やはり昨年ジャクソンホールで見つけた Cowgirls, Cowboys の看板を見つけました。
今年はしっかり写しました。 さてここは何の入口かわかりますでしょうか?
e0043548_945174.jpg



e0043548_9481599.jpg
[PR]
by NPHPID | 2008-10-12 09:45 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)