人気ブログランキング |

<   2008年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

グランドサークル巡り(USA)-34 Kanab-2

カナブのストリート
e0043548_23193335.jpg


カナブの町はユタ州最南端にあり、直ぐ南はアリゾナ州との州境。
ここからはザイオン国立公園、ブライスキャニオン国立公園、
グランドキャニオン国立公園ノースリム(北壁)、
レイクパウエルその他多くの州立公園等に日帰りで行ける便利な位置にあります。

またかつて西部劇映画全盛期には多くの映画やテレビ番組がこの町の周辺で撮影され、
「リトル・ハリウッド」とも呼ばれていたそうです。
通りには活躍したスターのプロフィールがおかれています。
e0043548_23431029.jpg


ムービーズタウン内には映画セットが今ものこされています。
e0043548_23195422.jpg



e0043548_2320928.jpg

by NPHPID | 2008-09-30 23:21 | Grand Circle | Trackback(1) | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-32 Kanab

モニュメントバレーを出て再びPageの街へ戻り次の宿泊地kanabをめざします。
早朝の起床でしたので運転を交代
とにかくまっすぐ カーナビは一言も喋ることなく 。
同じ車線を走っていた車は追い越していった3台だけ。
      ブレーキを踏むこともなくひたすらまっすぐ走りkanabに到着
町の規模は page>kanab>kayenta こんなかんじでしょうか。
交差点をなが~いトレーラーがいきます。 材木でもはこぶのでしょうか。
e0043548_22154473.jpg


お昼過ぎに今日の宿泊先BW Red Hills へ行きましたがチェックインは15:00すぎ
e0043548_23214553.jpg



昼食をとりブライスキャニオンへ向かいます。
今までの道は岩山がつらなり道路の両サイドに葉の少ないサボテン系の植物が見られるだけでしたが、
ブライスキャニオンへの道は緑が多くオアシスの雰囲気です。
砂漠の陽射しと乾燥の中で過ごして来ると 緑が眼に優しく感じます。
e0043548_22135753.jpg



蛇行した小川の先に牧場が広がります。
横に渡された金属の棒は畑の上を移動しながら水をまく機械です。
e0043548_22145214.jpg


Pageでボストン滞在中のイギリス人の青年を車に乗せてあげました。
その彼が「ブライスキャニオンの日の出日の入りは素晴らしい」とすすめてくれました。
ところがkanabからブライスキャニオンは1時間半ほどかかります。
途中道路工事で片側一車線通行の所もあり更に時間をくいました。
往復3時間 日の出を見るには距離が遠すぎます。
kanabのBWをキャンセルしてブライスキャニオン付近での宿をさがそうとしましたが
キャニオン近くのBWは満室でした。
キャンプサイトもある大きなモーテルなのですがバスツアーの宿泊地になっているようで
残念ながら空きはありませんでした。
by NPHPID | 2008-09-29 22:19 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-31 モニュメントバレー7

早朝4:30起床 5:00出発
道路東側の山の輪郭がどんどんオレンジに染まって行くのを気にしながら進みます。
これは日の出時間の読み違いかと不安に思いながらモニュメントバレー入口へ急ぎます。
早朝のため入口の料金所は開いていません。(入口には門はなく公園へ入れます。)
ビジターセンター前の日の出ポイントには既に何台も三脚がセットされています。
ビジターセンターより一段下がったmittenへ急ぎます。
陽が昇り始めmesaにビュートがシルエットで映し出されます。
e0043548_1655584.jpg


mittenからの陽の光。
e0043548_16554014.jpg




I163を北へ メキシカンハット方面へ進み 振り返るとモニュメントバレーを
眺めることができます。
ここから日の出直後の色の変化を見るのも楽しかったかっもしれません。
e0043548_16561624.jpg



一直線に伸びるこの道はフォレストガンプでトムハンクスが走るのをやめた道路のようです。

道路沿いの牧場から道路を横断し反対側へ移動ていく 牛 もいます。
e0043548_16563363.jpg
by NPHPID | 2008-09-28 17:18 | Grand Circle | Trackback(1) | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-30 モニュメントバレー6

駅馬車の撮影場所を探して右往左往
 「もっと斜めの感じなんだな」
ビジターセンターから西方面にキャンプサイトへ続く道が見えます。
e0043548_20375874.jpg



枯れ木より少し東側からの眺めが駅馬車の撮影場所と特定しました。
ビジターセンター内にはジョンウェインの写真も飾られています。
e0043548_20433127.jpg


モニュメントバレーの日の入りを見ようとビジターセンターで早めの夕食
ナバホの民芸品 アクセサリーなどが売られています。
e0043548_2043613.jpg



7:30過ぎ陽が傾き始めた頃ビジターセンター前でナバホの人達がたたく
太鼓の音とご詠歌のような歌声がバレー内に広がります。
e0043548_2044795.jpg



地の底からわき上がるような太鼓の音と太く低い声が神聖な雰囲気を醸し出します。
e0043548_20572315.jpg


e0043548_20574782.jpg

by NPHPID | 2008-09-26 20:57 | Grand Circle | Trackback(1) | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-29 モニュメントバレー5

airtist point
e0043548_21393618.jpg


North windowよりの眺め バック・トゥ・ザ・フューチャーⅢにも登場しています。
e0043548_21395715.jpg



e0043548_2140377.jpg



ビジターセンター下の水たまり牧場の牛が草を食べに来たり  鳥がやってきます。
「水たまり」の雰囲気なのですが、日中45度晴天の土地で窪地に水が残り続けているというのは不思議です。
e0043548_21413392.jpg

by NPHPID | 2008-09-24 21:44 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-28 モニュメントバレー4

Jhon Ford's Point
ジョンフォード監督が好んで映画カメラを設置したモニュメント・バレーを一望できる場所
Elephant Bette
KAICHO監督撮影の作品は ブログ快景 でお楽しみください。
e0043548_21401853.jpg


West Mitten Butte背景の騎乗のカーボーイは絵になります。
e0043548_21404984.jpg



奥に進むとThree Sisters
スリ-シスターズへ続く道の黒い点は車です。大きさから広さを想像して下さい。
e0043548_21412058.jpg


Totem Pole
e0043548_21474387.jpg




*******

モニュメントバレー

コロラド高原の一部に属しているこの地域は、深い渓谷や山間台地が点在している。
独特の地形は、2億7千万年位前の地層が現われたものが風化・侵食によって形成されたといわれている。
現在でも風化が進んでいるため、岩山の形は変わる可能性がある。

ロッキー山脈からの鉄分を大量に含んだ川の流れは、
下流地域一帯に沈泥となって堆積し、当時の酸素濃度は現在よりも高かったため
鉄分の酸化が急速に進み茶褐色の地表となった。
******
by NPHPID | 2008-09-21 21:44 | Grand Circle | Trackback(1) | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-27 モニュメントバレー3

モニュメントバレー内へ入って行きます
東西mitten butte前を過ぎ悪路を下って行きます。
e0043548_871079.jpg



遠くにElephant Butteとその先にCamel Butte
一連の横縞の地層から台地が浸食された様子がうかがえます。
e0043548_872198.jpg



Elephantといえばそう見えなくもないですが、どの角度が一番”象”らしいかナ
馬にのってカーボーイ気分でButte巡り
e0043548_873066.jpg



Elephant ButteとCamel Butteが並んで見えます。
象の正面顔のようにも見えます。
e0043548_89468.jpg



Camel Butte~らくだ~
e0043548_873990.jpg



「あそこが鼻でほら眼で耳で 」
「コブがガタンガタンと続いてるじゃない」 

って自然の作った造形を人間が勝手に呼んだだけですからこだわる事はないのです。
by NPHPID | 2008-09-20 08:16 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)

グランドサークル巡り(USA)-26 モニュメントバレー2

グールディングロッジを出てR163を東に向かいモニュメントバレー入口へ
モニュメントバレーはユタ州とアリゾナ州の州境にあり
正式名は
”Monyument Valley Navajo Tribal Park”
ナバホの人々が管理、運営するナバホの人々の公園です。
赤茶けたmesaと呼ばれるテーブル状の台地
butte浸食によって孤立丘となったものが公園内にいくつも林立しています。

ビジターセンターより先ず眼にはいるのはCMなどでよく映し出されている景色
e0043548_1821659.jpg


West Mitten Butte とEast Mitten Butte 
ジープツアーで巡ることができます。(ナバホの人達の家など一般車が入れない所へもいけるようです)
私たちはレンタカーでそのまま悪路へ入って行きました。
赤茶けた砂塵をまき上げ外気温45度近くを2時間ほどかけて巡りました。
by NPHPID | 2008-09-18 18:25 | Grand Circle | Trackback | Comments(2)

グランドサークル巡り(USA)-25 モニュメントバレー1

Goulding's Lodge
e0043548_20163774.jpg


モニュメントバレー入口とは道路を挟んで反対側にあり、
赤い岩壁を背にモニュメントバレーを一望できる。
ジョンフォード監督はここに撮影本部を置きモニュメントバレーへと通い
撮影をしていたそうです。
荒野の決闘の場面には下と同じ場所と思われるものがでています。
e0043548_20164928.jpg



e0043548_20173372.jpg


e0043548_20175299.jpg



ステージコーチ・ダイニングルーム(「黄色いリボン」撮影のために建てられたといわれている)
今はレストランとなっています。
ここの窓枠がスクリーンのようにモニュメントバレーを切り取っています。
e0043548_23462839.jpg



騎兵隊が今にも進んできそうではないですか・・・・・・
by NPHPID | 2008-09-16 20:25 | Grand Circle | Trackback | Comments(2)

グランドサークル巡り(USA)-24モニュメントバレーへ

「道は一本道。まっすぐみたいだし。運転してみたら」
e0043548_176321.jpg
制限速度65マイル/h(100K/h)に最初はちょっと緊張しました。


e0043548_1764337.jpg



草原の先に浸食 から取り残された岩が見えます。ここは川だったんだろうか?
こんな景色を横目で見ながら順調に進みます。
e0043548_177165.jpg


追い越しを経験し、踏切を渡り(一旦停止はしません) 
そろそろ街に近付いてきたので1時間ほどの運転でドライバー交代です。

モニュメントバレー入口kayentaの街に到着。
大きなガソリンスタンドがやけに目立つだけで他の建物はまばらです。
信号をみたのはこの付近ではここだけだったかもしれません。
e0043548_1773776.jpg



砂漠地帯に”水たまり”これってすごく貴重。いつできた水たまりでしょう。
ガソリンを入れR163へ右折。
いよいよみえてきました。
映画「荒野の決闘(My Darling Clementine )」の場面
e0043548_1775370.jpg



 
You Tube 「My Darling Clementine」 最後に上のビュートが登場します。
 ⇒ をクリックし 開くまで少しお待ち下さい。


ジョンフォード撮影の西部劇の場面と対比したモニュメントバレーの情景
 ブログ快景 でお楽しみ下さい。
by NPHPID | 2008-09-14 17:12 | Grand Circle | Trackback | Comments(2)

☆NPHPブログ版☆~ハワイ・ケアンズ・グランドサークル・台湾・ランカウイ島・イエローストーン・グランドティトンー~,旅の思い出画像,各地の花便り


by ntenko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る