人気ブログランキング |

カテゴリ:Langkawi( 28 )

ランカウイ-19

~ランカウイのお土産いろいろ~
バティックに包まれたナマコ石鹸 パック
ナマコクリームも保湿効果がありとても良いそうです
e0043548_738488.jpg
下の↓ のおみせで購入しましたが空港のショップでみた
ナマコ石鹸 ナマコクリームはずっと安かったです。 
効果のほどは?  信じるのもは・・・・・の心境で使っております。


BOH TEA
マンゴTEAは芳醇な香りです。
e0043548_7383779.jpg



マンゴチョコ ランカウイ空港ショップで購入
e0043548_7384975.jpg


定番 マンゴのドライフルーツ
e0043548_739389.jpg

ランカウイ空港でマレーシアリンギッドを使い切ろうと四苦八苦。
日本円にして8円不足。 コインを広げてもあるのは日本円のみ。
交渉の結果まけてくれることになりましたが、トータルがあわないといけないようで
不足分は店員さんが鉛筆立てをひっくり返し小銭を集めてつじつまを合わせてくれました。

次ぎに行った雑貨やさんではカード利用はは500RM(約2,000円)以上
必要のないものまで組合せて購入し500RM以上になりました。
帰国してから香り豊かなBOHTEAをもっと購入すればよかったと思いました。

ランカウイ島はNo TAXなのを思い出し
    せっかくの恩恵を受けなきゃと口紅を購入しました。
結局無駄遣いだったかな。
でも身振り手振りでの店員さんとのやり取りは楽しかったです。
by NPHPID | 2008-03-26 07:39 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-18

ホテルそばの海岸。
e0043548_2112189.jpg



椰子が続く景色を背中に私たちは水牛の歩く薮の中でバードウオッチングです。
今は乾季で水はありませんが涸れた小さな土手にハチクイの巣があります。
スクッとのびた木の天辺に猛禽が留まっていたりします。
e0043548_6302713.jpg


ガヤミナミ  (民芸品お土産物屋)
 一番人気はなまこ石鹸(ナマコから抽出したコラーゲンを添加した石鹸)
特に乾燥肌・乾燥肌のかゆみ・アトピーに効果があると言われているそうです。
e0043548_21145493.jpg

by NPHPID | 2008-03-24 21:22 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-17

ゴム園
白樺並木のように白い幹が続く綺麗な光景
何千本もあるゴムの木に朝早く傷を付けておき、お椀に真っ白いゴムの乳液を溜めます。
傷は1日の収穫分に見合った幅で付けます。少しづつずらして順に傷を付けていきます。
e0043548_23413350.jpg



e0043548_23415469.jpg

この乳液はラテックスと呼ばれ、ゴムの原料になります


e0043548_2342937.jpg

合成ゴムの登場で天然ゴムは衰退して行っているそうです。
今はゴムの老木を加工し家具の原材料として使われることもあるそうです。
by NPHPID | 2008-03-23 23:43 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-16

                                           Photo by KAICHO    
対岸からショウビン類の囀りが聞こえます。クイさんが必死で木陰を探しています。
「見えないね~」

「メモリーがない。車まで1回取りにいく。」
「じゃ電池がしんぱいだから一緒に行こう」
等と話していると
「アッそこに・・・・」 すぐ目の前の船の先にナンヨウショウビンがちゃっかり止まっています。
車へもどるのをやめ電池やメモリーを心配しながら撮影。
ナンヨウショウビン(Collared Kingfisher)
e0043548_21253536.jpg

カメラマンを気にする様子もなくずっと同じところに止まっています。
カメラマン諸氏は贅沢にも「飛び出しがとりたいから少しは動けばいいのに」



しばらくするとじょじょに潮が満ち始めました。
対岸で囀りが大きくなってきました。 
「潮にのってあがってくる小魚を食べにチャバネコウハシショウビン(Brown-winged Kingfisher)があらわれるよ」
木陰にオレンジの嘴が見え隠れ。  いました~木陰に2羽 番でしょうか。
e0043548_21321511.jpg

「チャバネコ!チャバネコ!」といっていましたが本当は「茶羽・広嘴・ショウビン」



チャバネコウハシショウビン(Brown-winged Kingfisher):
オオアカショウビンと呼ばれる巨大なカワセミの仲間 
アカショウビンは全体がオレンジですが、こちらは羽が黒っぽく見えましたが、茶色なのでしょうか。
鮮やかなオレンジの姿は目の前。きれいです。
しばらく水中の様子をうかがいながら止まったままモデルになってくれました。
e0043548_21323884.jpg

木陰を移動しながら水中の小魚をねらっています。
ダイビング・・・収穫なし・・・ウオッチング・・・・・
「こっちに飛んでくるのを待って飛翔をとるぞー」
と言っていましたがこのチャバネコちゃんは反対方向へ飛び去っていきました。
by NPHPID | 2008-03-21 21:35 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-15

島の南東部へいよいよショウビン類ウオッチングです。
河口部分にはここだけやけに新しい桟橋と屋根 
右側の屋根の先が海になっていて船がつながれています。
e0043548_16151833.jpg



カザリオウチュウ、猛禽が空を飛んでいきます。
干潮の川岸既に漁から戻った船がつながれています。
小魚が大きなフクロに入れられていました。
この簡易?桟橋のように庭や牧場の柵もその辺の木ぎれを並べた簡素なものです。
e0043548_16154470.jpg



川の中にしゃがみ込み川底の貝をすくい取っている女性2人
イスラム教徒なのでしょうか日よけも兼ねてかスカーフを巻いています。
干潮時ここに座りどれほどの収穫があるのでしょう。
寒い日本からきたものでつい寒いのに大変と思いましたが、30度近い気温の日でした。
e0043548_16155754.jpg
by NPHPID | 2008-03-20 16:22 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-14

                                    (Photo by KAICHO)
朝陽を受けて輝くキムネコウヨウジャク(Baya Weaver)の群
e0043548_23301990.jpg

*******
キムネコウヨウジャク:
ハタオリドリ。スズメの仲間で比較的地味な鳥ですが、
籐細工のカゴのように奇麗な形の巣を口ばしだけで編み上げます。
ヤシの木にぶら下がっているそうです。(つり巣)
*******

高床のコテイジの中庭の蓮池でウオッチング 
「遠くの杭にオオバンケイがいます。」
   「みえるけれどデジスコの世界だ Very far」 

e0043548_23543840.jpg

ケリ類が何羽かいます。
子育て中のセイケイ(Purple Swamphen)は近寄ってきた水鳥を追い払っています。
e0043548_23143247.jpg

黒い体に顔がおしゃれなインドトサカケリも登場です。
by NPHPID | 2008-03-19 23:33 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-13

第2日目 7:30ホテルピックアップ 時間前にクイさんがレストラン内までお迎え
もしかして一番楽しみにしているのはクイさん?!
ホテルを出発ししばらくすると日の出です。

e0043548_2349278.jpg


Yasutamaご夫妻のホテルへまわり今日の第一目的はショウビン類探し。
ホテルに向かう途中の茅の中にキムネコウヨウジャクの群
 「200か300はいる。こんな沢山の群は初めて見る!」興奮状態のクイさん
オオバンケン、ピジョンなど次々に登場
予定時間よりだいぶ遅れてYasutamaご夫妻のホテルに到着
「お待たせしました~」
「きっとSTOP! STOP!」ってひかかっているんだと思った。15分で食事すませたのに~」
「お許しを・・・・・キムネコウヨウジャクの群まだいるといいのだけど」

最初は小さな個人コテエイジ敷地内の蓮池でウオッチング
趣のあるエントランス 椰子の上からモズの声が、モズは日本では冬鳥なのに??
e0043548_23554084.jpg



一帯は湿地帯なのか大きな椰子の木の中に高床式の建物。
ここが宿泊棟なのかしら ちょっと泊まってみたい。
e0043548_2356357.jpg

3/12の画像↓ はここの中庭です。
by NPHPID | 2008-03-15 00:04 | Langkawi | Trackback | Comments(2)

ランカウイ-12

最終日マングローブツアーでイーグルフィーディングのスポットへ
e0043548_1843794.jpg


海上に餌(鶏の皮)をまき それをとりにくる様子を船上から眺めます。
遠い樹上にいる鳥達が次から次に登場。
シロガシラトビ、シロハラウミワシの飛翔姿に歓声を上げどうしでした。
e0043548_18431876.jpg


HPHPにシロハラウミワシの採餌場面が掲載されています。

**~NPHP掲示板に掲載された~**
KAICHO撮影のコスタリカの鳥達のページもお楽しみ下さい。
by NPHPID | 2008-03-13 18:43 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-11サイチョウ

イチジクに集まってきたカササギサイチョウ (Oriental Pied Hornbill) 
全長78センチぐらい
   Photo by KAICHO
e0043548_221397.jpg




飛んでる姿はいかにも楽しげ
e0043548_23675.jpg


********
サイチョウ類は、飛ぶときに大きな羽音を出すことで知られる。
おもに果実を食べるが、昆虫やトカゲなども食べるようだ。
くちばしは大きいが、中空になっていて軽い。
********

飛び出すときに木々を揺らせて音が聞こえているのかと思っていたら
羽音を出しているのだそうです。

ホテルロビーに飾られたガラス絵柄は実在の鳥だったんです。
こちらはオオサイチョウのようです。
e0043548_16332845.jpg

by NPHPID | 2008-03-11 22:17 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-10

初日ランカウイ訪問を歓迎して登場してくれたシワコブサイチョウ
e0043548_22535736.jpg

のどの袋が青く首が黒いのが♀  のどの袋が黄色で首が白いのが♂
 
大きな イチジクの実を食べに集まってきます。
体長:90センチ体重:1000グラム  バサバサと飛んでいきます。

こんな鳥がとんでいるなんてなんとも楽しいです。

1日目の鳥見を終了し夕食へ向かう途中
Yo氏が「カササギサイチョウだ~~ 戻って戻って」
「道路沿いの門の所に止まっていたよ~」
そのまま道路をバック・・・・・・・・着いたとたんに飛び去っていきました。

シワコブサイチョウよりもっとコケティッシュなガラでした。
by NPHPID | 2008-03-10 22:56 | Langkawi | Trackback | Comments(2)

☆NPHPブログ版☆~ハワイ・ケアンズ・グランドサークル・台湾・ランカウイ島・イエローストーン・グランドティトンー~,旅の思い出画像,各地の花便り


by ntenko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る