NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

山口ー広島めぐりー9

広島2日目はF氏お薦めの
今回の豪雨で呉市内も大きな被害が出ているようですね。
ライフラインが寸断されているようで 皆さん苦労されているようです。
お見舞い申し上げます。

呉へ向かう車内で開館時間を調べるとなんと
火曜休館が判明。
「電車の時間を調べる時に開館時間等一緒に見ない?」
ハプニングも楽しまなきゃ。って 135.png
瀬戸内海を眺めながら取り敢えず呉へ。
e0043548_08573402.jpeg
道路、鉄道の運休でフェリーが活躍のようです。
大和ミュージアムの建物の裏手がフェリー乗り場になっていました。
e0043548_11035664.jpeg


e0043548_11041926.jpeg

海上自衛隊呉史料館(てつのくじら館)について

日本で初めて、実物の巨大潜水艦を陸上展示する博物館「海上自衛隊呉史料館(愛称:てつのくじら館)」は、「潜水艦の発展と現況」や「掃海艇の戦績と活躍」などに関する歴史的な資料を通して、海上自衛隊の歴史や、呉市と海上自衛隊の歴史的な関わりについて紹介する史料館です。 陸揚げされた実物の巨大潜水艦に乗艦することもでき、艦内には、艦長室や士官室などの艦内生活の一部が再現され、潜水中の環境や生活を疑似体験できるほか、潜水艦の構造を実際に「見て」、「触って」、「体感する」貴重な体験ができる史料館です。


[PR]
# by NPHPID | 2018-07-09 08:47 | Trackback | Comments(0)

山口ー広島巡りー8

羽田で予定便に乗れずラウンジ待機の時に
広島ー厳島神社世界遺産ツアー(5000円/人)を予約しました。
8:30広島新幹線口ー原爆ドームー平和公園ー原爆資料館
広島港ー宮島ー宮島港ー16:30広島新幹線口着

当日は雨の中新下関駅まで送って貰いました。
広島まで通勤の方達も乗車してきました。

原爆ドーム
e0043548_15125584.jpeg
市内は大きな川に囲まれた街。
宮島、厳島神社 雨の中での散策になりました。
e0043548_15205627.jpeg
e0043548_15223180.jpeg
欧米からの観光客も多くみられました。
全てお任せ昼食弁当付きのツアーでフェリー等の時間切符も心配することもなく。ポイントを効率よく回る良いツアーでした。

夕食は広島港の観光協会の方オススメの麗ちゃんのお好み焼きです。
こちらでは大阪のお好み焼きと広島のお好み焼きを区別し広島焼きと呼びますが、広島ではお好み焼きと呼ばれているそうです。
e0043548_15313495.jpeg
クレープの様に薄い生地にキャベツ大盛り。
焼きそば入り。
以前友人から教えてもらった作り方と少し違います。
これはこれで美味しかったです。
お好み焼きのお店が並んでいます。食べ比べしてみたいですが一枚が大きすぎます。
e0043548_15325089.jpeg


[PR]
# by NPHPID | 2018-07-08 14:46 | Trackback | Comments(0)

西日本の大雨

九州から中国地方四国と大雨がふり特別警報発令。大きな被害も出ているようです。
梅雨前線の移動に伴い岡山 岐阜 長野へもひろがっているようです。
お見舞い申し上げます。
安全な場所に避難しどうぞ十分お気をつけ下さい。

関門海峡閉鎖や開門橋通行止めー解除の報道もあり
F邸の裏の川は大丈夫でしょうか。LINEをすると問題ないのお返事
静かに流れる川の様子が届きました。 一安心 
昨日19:30頃のF邸
e0043548_09201159.jpeg
e0043548_09153669.jpeg
e0043548_09195315.jpeg
川の流れは速いですが水はすんで大雨の影響はうかがえません。
雨雲が南を通過したのでしょうか。先ずは良かったです。101.png

[PR]
# by NPHPID | 2018-07-08 09:22 | Trackback | Comments(0)

下関からのお届け物

F邸の梅、ご近所の留守宅の梅 取ってもとっても
取りきれず、収穫した物もどんどん完熟が進んで
e0043548_14344470.jpeg

我が家は不作で1キロしか取れず
10キロ送ってもらいました。
e0043548_14351984.jpeg
e0043548_14360679.jpeg
9キロは梅干に残りの1キロは容器も置き場所もないので
ジャムにしました。
一足先に梅干しを作り始めた友人より
「この辺りで赤シソ売って無いよ」の情報。
近くのFスーパーで金曜日に見かけたのを思い出し
探しに、有りました。無事3袋ゲット


e0043548_14363651.jpeg

水洗いー茎除きー塩で揉み灰汁抜き
去年までは3キロぐらいだったので大変とも
思わずに作ったけれど
赤紫蘇900グラムの灰汁抜きは大変な作業。
美味しくなーれ
土用の梅ほしもたいへんそう

[PR]
# by NPHPID | 2018-07-01 14:33 | Trackback | Comments(0)

山口ー広島巡りー7

瓦そば
前回下関にお邪魔した時道の駅で“瓦そば“のお土産を
見かけました。
瓦の上に乗せて食べるお蕎麦なのかとみていましたが、
今回全く別物と言う話を聞きました。
今日の新聞に”麺食い“列島味便りという特集で
山口・下関として紹介されていました。
e0043548_10060004.jpeg
e0043548_11080208.jpg
焼きそばに中華ソバのような具を乗せて食べると聞いたのですが、この記事ではさらにつゆにつけて食べると書かれています。
門司レトロの街にお店はあったのですが
あまりイメージがわかなかったので門司焼きカレー
を食べました。
話の種に食べてくればよかったと話しています。
各地それぞれ珍しい食べ物がありますね。

下関を走っていると瓦屋根のお宅だ目につきました。
黒瓦、赤褐色の石州瓦のお宅も多かったです。石州瓦は高温で作成するので凍結に強いそうです。

[PR]
# by NPHPID | 2018-06-20 09:59 | Trackback | Comments(0)

山口ー広島めぐりー6t俵山温泉


俵山温泉
古くからの湯治場なのですが1軒1軒の宿にはお風呂はなく町の温泉に入りに行くそうです。
前回は白猿の湯に入りましたので今回は町の湯
    ここも心旅で日野正平が手紙を読んだ石段です。

e0043548_11352343.jpg
e0043548_11372066.jpg
e0043548_14273584.jpeg
7/22cool japan の取材が来ていました。
イギリスから来た女の子に俵山温泉の入り方や
効果をせつめいしているようです







[PR]
# by NPHPID | 2018-06-19 12:09 | Trackback | Comments(0)

山口ー広島めぐりー5 ほたる観賞

夕方はF邸入り口プライベートブリッジ付近で蛍鑑賞。
F邸を背景に
e0043548_17543396.jpeg
川の下流方面
e0043548_17553419.jpeg
一昨年よりたくさんの蛍が乱舞していました。
どうきするのでしょうか一斉に点滅します。
風に乗って近くまで飛んで来ます。

家に戻り上流の川沿いの部屋からのぞいたらそこでも
              たくさん飛んでいたそうです。
自然一杯の良い環境なのですが 子どもの頃の住民はへり田圃や畑も
使われていなくなっているようです。
  田圃だった所の草刈りが日課だそうですが、
「ふり返るともう草が芽を出しているよ」状態だそうです。
畑の周りはいのしし、猿、鹿が出没しあらすそうで、まわりに電線入りの柵がされていました。

[PR]
# by NPHPID | 2018-06-18 17:53 | Trackback | Comments(0)

山口ー広島めぐりー4

e0043548_13070225.jpeg
邸内では藍染作品展開催中でした。
e0043548_13082516.jpeg
e0043548_13090517.jpeg
季節ごとに生花が活けられているそうです。
e0043548_14171962.jpg
お庭を眺めながらお薄を頂きました。
横浜と比べると山口は陽が長くのんびり
ゆったり過ごすことができました。

[PR]
# by NPHPID | 2018-06-17 13:05 | Trackback | Comments(0)

山口-広島巡りー3 門司

門司港レトロ地区
e0043548_17074220.jpeg
e0043548_17081946.jpeg
e0043548_17091059.jpeg
e0043548_17100174.jpeg
e0043548_17104579.jpeg
e0043548_17112420.jpeg
e0043548_17115990.jpeg

[PR]
# by NPHPID | 2018-06-12 17:05 | Trackback | Comments(0)

山口ー広島巡りー2 下関

e0043548_17024002.jpeg
e0043548_17032009.jpeg
e0043548_17041523.jpeg
e0043548_17034535.jpeg

7/7のブラタモリは関門海峡 下関
7/14 は門司だそうです

[PR]
# by NPHPID | 2018-06-12 17:01 | Trackback | Comments(0)