NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

グランドサークル巡り(USA)-35 ブライスキャニオン

UT2シーニックハイウェイ アーチ型のトンネルを抜けると
レッドキャニオンe0043548_2240830.jpg


ブライスキャニオンNP入口
e0043548_2244884.jpg


ビジターセンターへ行き公園内の地図をもらいます。
ブライスキャニオンは南北に細長い国立公園ですが、ビジターセンター、
施設、主な見所は北壁に集中しています。
断崖に沿って約15マイル(24Km)の舗装道路が、公園南部のレインボーポイント
まで続きます。
私たちは全体の1/4をみただけです。更に南に続いていたようですが、見落としました。
道路沿いのビューポイントから不思議な尖塔Hoodoo(フードゥー)を眺められる。

サンセットポイント
e0043548_2241010.jpg


サンライズポイント
e0043548_22411972.jpg



e0043548_22413442.jpg


これは何? ・・・・・・
雨水が岩の中の炭酸カルシウムを溶かして岩をもろくし、
雪は溶けて岩の割れ目に入りこみ、夜になると凍って割れ目を押し広げて岩を崩す・・・・・
ブライスポイントまで行こうとしましたが、駐車場が満車で通行止めになっていました。
1時間以上の待ち時間と聞き今日は諦め早めにKanbへ戻ることにします。
明日はビューポイントから下へ降り、尖塔の下のトレイルのを歩きます。

ブログ快景でサンライズポイントのパノラマもお楽しみ下さい。
[PR]
by NPHPID | 2008-10-01 22:45 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/8696198
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。