NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

グランドサークル巡り(USA)-32 Kanab

モニュメントバレーを出て再びPageの街へ戻り次の宿泊地kanabをめざします。
早朝の起床でしたので運転を交代
とにかくまっすぐ カーナビは一言も喋ることなく 。
同じ車線を走っていた車は追い越していった3台だけ。
      ブレーキを踏むこともなくひたすらまっすぐ走りkanabに到着
町の規模は page>kanab>kayenta こんなかんじでしょうか。
交差点をなが~いトレーラーがいきます。 材木でもはこぶのでしょうか。
e0043548_22154473.jpg


お昼過ぎに今日の宿泊先BW Red Hills へ行きましたがチェックインは15:00すぎ
e0043548_23214553.jpg



昼食をとりブライスキャニオンへ向かいます。
今までの道は岩山がつらなり道路の両サイドに葉の少ないサボテン系の植物が見られるだけでしたが、
ブライスキャニオンへの道は緑が多くオアシスの雰囲気です。
砂漠の陽射しと乾燥の中で過ごして来ると 緑が眼に優しく感じます。
e0043548_22135753.jpg



蛇行した小川の先に牧場が広がります。
横に渡された金属の棒は畑の上を移動しながら水をまく機械です。
e0043548_22145214.jpg


Pageでボストン滞在中のイギリス人の青年を車に乗せてあげました。
その彼が「ブライスキャニオンの日の出日の入りは素晴らしい」とすすめてくれました。
ところがkanabからブライスキャニオンは1時間半ほどかかります。
途中道路工事で片側一車線通行の所もあり更に時間をくいました。
往復3時間 日の出を見るには距離が遠すぎます。
kanabのBWをキャンセルしてブライスキャニオン付近での宿をさがそうとしましたが
キャニオン近くのBWは満室でした。
キャンプサイトもある大きなモーテルなのですがバスツアーの宿泊地になっているようで
残念ながら空きはありませんでした。
[PR]
by NPHPID | 2008-09-29 22:19 | Grand Circle | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/8686446
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。