NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

グランドティトンNP-14

20007.8.12 フロートトリップ終了後 
昨日探したシェーンの撮影現場探しに再挑戦。
昨日撮影の少し西北寄りAntelope FLats Rd上からのグランドティトンです。
モノクロ設定で撮影してみました。
「遙かなる山の呼び声」をバックグラウンドにお楽しみ下さい。
e0043548_1451549.jpg


小屋は焼失したそうですが、撮影場所の表示がどこかのサイトに掲載されていたそうです。
ジャクソンの街中に貼られていたポスターと同じティトン背景の三角屋根の納屋を探します。
昨日のAntelope FLats Rdの入口付近でみたのは丸屋根の家で進入禁止の表示がありました。
今日は途中からMormon Rowへ入ります。  ありました。

e0043548_791019.jpg

グランドティトンと納屋の位置関係がシェーンの場面に近いかもしれません。
DVDでみた「シェーン カムバ~ック!」の情景が浮かんできます。
馬が走りさったらシェーンの世界そのものです。
小屋の先に バイソン(野牛)の群がみえます。
e0043548_1431364.jpg



手前の柵は道路と草原の境で中が牧場というわけではありません。野生のバイソンです。

e0043548_14311194.jpg

道路に車が止まっているのにはお構いなくどんどん近づいてきます。
道路横断でバイソン渋滞が起こることもあるそうです。
マイペースで草をたべています。それにしても草だけでこんなに大きくなるなんて~~
反対側では砂に寝転がって背中をかいている?・・・砂あらいをしている情景も見えます。

16:00過ぎコルターベイにより今日の宿イエローストーン キャニオンロッジを目指します。
[PR]
by NPHPID | 2007-09-09 14:53 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/6428326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ptaro2009q at 2007-09-10 23:00
2枚目のお写真はグランドティートンを締めくくるに相応しい名画ですね。
私の自宅PCのデスクトップ背景画でもあります。(笑) 
いろいろな背景画を使いましたが、これが一番落ち着くんです。
空と雲の按配も絶妙ですね。

グランドティートンにバイソンが居るとは、今まで知りませんでした。
こうしてみると確かに牧場みたいに見えますね。
肉の味はどんなのかな、なんて想像してはいけないですね。




Commented by NPHPID at 2007-09-11 23:48
☆~駄文おじさま
ジャクソンホールに降りる飛行機の中から眺めた夕方のグランドティトン
朝焼けのティトン 昼間の太陽に照らされたティトンどれも魅力的でした。
何度も通いたくなる気持ちよくわかりました。

バファローの姿から肉の味を想像するなんてやはりグランドティトン・イエローストーン巡り推進会長様ですね。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。