NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

グランドティトンNP-2

ジャクソンホールハイウェイ
グランドティトンNPの東側ムース~モランまでの18マイル(約29K)を更に北に進みます。
草原の向こうにそびえ立つティトン山脈がシルエットからどんどん山の形を見せてきます。

東側がますます輝きを増し太陽が顔を見せそうです。
e0043548_15308.jpg

気が付くと太陽が行く手に上がっています。 
「これって東に向かってない?」  「山へ登ってきているから  どうもおかしい」
モランの手前でRute26へ入ってしまったようです。

道を戻り今度はしっかりジャクソンレイクの標識を確認しモランの入口へ

ありましたオックスボーベンド 駐車スペースに何台も車が入っています。
e0043548_14422383.jpg


静寂につつまれたスネークリバー。
川に写ったモラン山と雲の美しさ。
e0043548_14424975.jpg



e0043548_14432070.jpg


e0043548_1443695.jpg


「お早うございます! ムースのオスを見られました?
            立派な角のムースがこの先に出ていますよ」
先客の日本人の方からの情報。
はやる心を抑えスネークリバーの景色を楽しみます。
e0043548_1453237.jpg

白く見える水鳥はホワイトPerikanのようです。
右端には大きなBlue heron(アオサギ)。草むらから小さい鳥達の囀りが聞こえます。
[PR]
by NPHPID | 2007-08-26 14:43 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/6348691
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ptaro2009q at 2007-08-28 00:38
早朝出発でOxbow,というのは撮影+アニマルウォッチングには鉄則のようですね。美しさと言う点では、数々の美しいヴューポイントがあるティートンの中でも随一だと思います。

私も早朝、ムースが泳いで川を渡る姿を何度か見ました。
ペリカンもいつも居ますね。(始めは、白鳥かと思っておりました)
何が居ても、絵になる場所ですね。
Commented by ktym at 2007-08-28 08:02 x
おはようございます。
駄文おじさんに教えていただき、やってまいりました。(笑)

それにしても羨ましいです、ティトンがリフレクトされたショットにため息です。
私が訪れたときは、お昼を回ったときでここまで川面が荒れていて残念でした。
懐かしい写真もあり、また行きたくなってきました。(笑)
Commented by NPHPID at 2007-08-28 18:12
☆~駄文おじさま~
>私も早朝、ムースが泳いで川を渡る姿を何度か見ました。
ペリカンもいつも居ますね。(始めは、白鳥かと思っておりました)
ムースが泳いで川を渡るところ見たかったです。スネークリバーのながれてと同じように時間がゆっくりと流れていました。
Perikanの番は私もハクチョウかと思いました。ジャクソンホールの湿地にはトランペットスワンの番がいました。
Commented by NPHPID at 2007-08-28 18:19
☆~ktymさま~
わざわざお越し頂きありがとうございます。
綿密なビューポイントの下調べをされ行動されていたktym様とは違い
行き当たりばったりの行動でお恥ずかしいしいです。

写真の整理をしながら気分は今もグランドティトン滞在中です。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。