NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

食の台湾 植物編-3

台北植物園の中は熱帯植物も地植えで育っています。
ヘリコニア  バショウ科 非耐寒性多年草(8℃以上)原産地:南太平洋。樹高:2~3m
  フラワーセンターの温室で見たことがあります。
e0043548_1650479.jpg



e0043548_16503117.jpg

蓮池もあったようですが、鳥を追いかけていて蓮池にはたどり着けませんでした。


台湾では会話は通じにくいのですが漢字は通じます。
日本語ガイドの本の目指す場所の漢字表記部分を差して聞きますとあっちとかこっちとか
指さして皆さん親切に教えて下さいます。

また鳥の名前を教えて欲しいとボールペンを渡しますと、
画数の多い漢字をすらすらと書いてくれます。

簡単な漢字も思い出せなくなっている我が身が恥ずかしいです。
小学校内の掲示も画数の多い漢字の洪水でした。

MRT車内では日本と同じように優先席がもうけれらています。
私たちが乗って行きますと若者はサッと立ち席を譲ってくれます。
年寄りにというより自分たちより上の方という感覚のようです。とても気持ちの良い対応です。
中国本土、韓国、でも同様と聞きました。 儒教の教えでしょうか。

何故日本ではこんなふうに気持ちよく対応できないのでしょう。

車内や駅をよく見ると若者ばかり目につき、年配者はあまりいません。。
逆に早朝の公園、夜市では年配者が目立ちました。
[PR]
by NPHPID | 2007-07-19 17:07 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/6123664
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。