NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

食の台湾 故宮博物館

エスカレーターで1階へ上がり博物館入り口となります。
展示場内は撮影禁止でした。
e0043548_21535048.jpg


故宮博物館到着がちょうどお昼過ぎだったので博物館4Fの「三希堂」で
「えび餃子」、「カニみそ蒸しシュウマイ」ちまき、マンゴプリン、お茶の
飲茶セットで昼食です。
今回の食の台湾ツアー中 一番豪華なレストラン 高価な食事でした。
1人前1500円以下だったと思います。
(共同費1500元/人を徴収しI氏に会計をお任せしてしまったので価格の記憶が曖昧です)

その後3Fから下へと観賞しました。
3階:新石器時代~漢代
2階:六朝隋唐~明・清朝
1階:宗教美術と資料性の高い古書コーナー

観賞するには古い時代の3階からさがりながら現代のフロアーへ来るのが良いようです。
下へ行くほど混雑していました。

*~象牙の巧妙な彫り物.
2階での見所は皇帝の玩具。清代は「皇帝」の時代。
世界で唯一のものにするため、完成したら殺されてしまうというプレッシャーのもと、
職人たちが何代にもわたって彫ったといわれる細かな象牙の彫刻。~*

友人がホテルで出会った方は故宮博物館をゆっくり見たいので
台湾名をとり(どのような仕組みかはわかりませんが)台湾に滞在しているそうです。
中国の歴史を知らないと故宮博物館の価値も理解できません。

紀元前から立派な文化をもっていた中国ておそろしいとおもいました。
そのずっと後に日本は弥生式土器から歴史が繰り広げられるのです。

その後継続して文化の熟成がなされたとはいえないのはなぜでしょう。
早すぎたのでしょうか。
[PR]
by NPHPID | 2007-07-06 21:54 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/6041267
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by al17 at 2007-07-07 22:28
norikoさ〜んこんばんは♪
現地人になってしまいましたね!!L(@^▽^@)」
先ずは腹ごしらえをして 段々と降りて来て
現世に向かって行って 我に帰るのですか?
この展示方法は 素晴らしいですね。
歴史に思いを馳せる時って 嬉しいですね。
そして感動が一杯で私も大好きですよ〜
一番豪華なレストランなんて いいないいなっ!!
素敵なご紹介を いつも有難う〜♪
Commented by NPHPID at 2007-07-08 23:28
>あきさん
故宮博物館は以前はテーマ別の展示だったそうですが、
2007年2月リニューアル後時代毎の展示に変わったそうです。
1年かけて造った精密な彫刻や馬具の装飾品などその時代が平和だった事の証。
そしてその時代の上の人達が精巧なものに価値を置いていた。
日本はどうだろうか~?

帰国後フカヒレ、アワビなど食べて来なかった事に気が付きました。
「食の台湾グルメツアー」続編も計画しなければ・・・・・・
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。