NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

塩船観音寺から奥多摩へ いもうとや

境内の出店で朝とりの 筍、蕗を購入し奥多摩へ向かいます。
途中の青梅駅周辺 ミュージアムストリートの表示。急に雰囲気がレトロになりました。
e0043548_11185432.jpg

e0043548_11192017.jpg


*********
青梅駅の周辺には、昭和を代表する映画作品の看板がずらりと並び、
昔懐かしい雰囲気が漂っています。
かつて青梅には3館の映画館があったのですが、昭和48年に全て閉館してしまいました。
しかし1993年の「青梅宿アートフェスティバル」にて、
看板絵師の久保板観(くぼ・ばんかん)氏が約20年ぶりに映画看板を手掛けたことをきっかけに、
町おこしの一環として映画看板を飾るようになったのだそうです。
            ********** (画像はお借りしました)





奥多摩の澤井酒蔵 

e0043548_16035701.jpeg
花籠 ~はなかご~  (豆乳湯葉つけ麺) 1,480円(税込)
e0043548_16030077.jpeg
豆彩麺 ~とうさいめん~  (豆乳湯葉うどん) 1180円(税込)
稲庭風細麺出だしがきいていて大変美味しかったです。
お丼の手まえにゆばお猪口に豆乳が入っていて後半豆乳を入れて
食べて下さいと言われましたが、豆乳を入れるとせっかくの美味しいおだしが
分からなくなります。
左手下は卯の花炒り煮甘味をきかせてありました。
e0043548_16034013.jpeg
新緑、川を眺めながらのんびり美味しくいただきました。
最初に頂いたお茶がとても美味しかったのですがお茶所狭山も
近くお水も美味しいからでしょうか。
e0043548_16044119.jpeg
連休の混雑を予想して出かけたのですが混雑にも合わずのんびりした一日になりました。




[PR]
by NPHPID | 2018-05-06 11:39 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/27258512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。