NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

さくら サクラ 桜 🌸 -7 眞原の桜並木  

眞原の桜並木 開花情報は”ぼちぼち”でした。
実相寺と両方楽しめるよう週の半ばに出かけようか迷いましたが
実相寺に合わせ週初めに出かけました。
********
真原桜並木(さねはらさくらなみき). 山梨県北杜市武川町の眞原(さねはら)地区に広がる牧草地の中.
750mの桜並木通りがつづき、その前後にはお花畑もあります。
その桜のトンネルを抜けるとなんとそこに広がる景色は、. 甲斐駒ヶ岳や南アルプスの残雪が残る山々が見えてきます。
********
桜並木の通りから見るとぼちぼち開き始めた感じでした。
先のシダレ桜の畑から見ると並木の外側は咲はじめています。
e0043548_14191140.jpg
道路沿いの個人の方の枝垂れ桜の道が公開されていました。
身延山の枝垂れ桜の子桜とここにもかかれています。
畑のオーナーの方は身延山の桜と接ぎ木にして枝垂れ桜を咲かせていると仰っていました。
e0043548_14194412.jpg
e0043548_14193295.jpg
まだ若い木ばかりですがこれからが楽しみです。
雲がかかり甲斐駒、南アルプスの山々が見られなかったのが少し残念。
その後清春芸術村へ向かいましたが開花はじめの様子でした。

芸術村の先の翁でそばを食べたことを思い出し寄って見ましたが
定休日でした。
ではお勧めそば屋はと検索 到着してみると皆考えることは同じなのか
評判の店なのか数人が待っています ”くぼ田”

e0043548_14562808.jpeg
天もりと十割そばを頼みましたが、十割そばたべつけていないせいかボソボソ感が強かったです。
*
e0043548_14565397.jpeg
********
旧甲州街道沿い、「台ケ原宿」にあるお店。 テーブル7席、調度品にステンドグラスが飾られ和モダンな雰囲気の店内。
白州の名水に魅せられて、甲府市出身の窪田ご夫妻がお蕎麦店を開きました。
厳選したそばの実を殻をとった「丸抜き」の状態で仕入れ、その日使う分だけを石臼で挽いています。
自家製粉のそば粉に入れるのは、「白州の水」。風味豊かな手打ちそばをいただくことができます。
********
順番待ちの方からわに塚の桜も見頃の情報を聞き回ってみました。
晴れていると富士山も望めるロケーションのようですがあいにくの曇
駐車場渋滞もあったので道路をぐるりと周り塩山へ。

行きに一ノ宮あたりの桃が色付いていましたが気温上昇に伴い更に
ピンクが増していました。 スモモの白い花も満開
2軒の親戚は早い開花に大忙しの様子でした。

思いがけず沢山の桜ともも、スモモの開花を楽しむことができました。




[PR]
by NPHPID | 2018-04-07 15:15 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/27184136
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。