NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

台湾・高雄-8 漁麺

2日目の昼食は魚のすり身で出来た麺 卓家 仙頭漁麺へ
12時に少し前に行きましたが人気店のようで行列していました。
e0043548_16384155.jpg

e0043548_16381242.jpg

小麦がつなぎに入っていないとかでブツブツ短い麺です
白いスープで魚の出しが出ていて美味麺はフワフワした感じです。
e0043548_16413451.jpg

厚揚げの煮物 おでん風色は濃いのですが甘辛いかんじです。
卵は小さめです。
青菜はほうれん草の炒めた物。茎が空洞です。
日本で年越しそばを食べるように台湾では長い根付きのほうれん草を
長生きするように大晦日に食べるそうです。

お店の路地の奥にはカラフルな廟?がありました。廟の前のテント下に設置されたテーブルで頂きます。
e0043548_16483390.jpg


「デザートは別腹ね。是非カレーの皿にのったこれを食べて欲しいの3人で1個」
出てきたのは巨大氷イチゴ イチゴがジュウシーで食べごたえがありました。
e0043548_16512778.jpg

友人のお婿さんは鎌倉の納言で宇治金時をたべ 量が少なく高いのにびっくりしたそうです。
そりゃこの量を食べていたらそうですよね。
   値段はのんきにみんな友人におんぶにだっこで分かりません。
[PR]
by NPHPID | 2015-03-14 16:54 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/22877694
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。