NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

あいずみしらず柿

母の故郷会津若松の友人より”あいずみしらず柿”が届きました
身知らず柿の名前の由来
 *柿の木が重みで折れてしまうほどの大きさのたわわな実を付けることから名付けられたという説
 *あまりにも美味しい柿なので身の程知らずにたくさん食べてしまう人間の様が由来とされる説

 *昔々身知らず柿を足利将軍に献上した所、「未だかかる美味な柿を見知らず。
  (こんなにも美味しい柿を私はいまだかつて知らなかった)」と将軍が絶賛し、
  気に入って名付けたという説などがあります

渋柿なのでアルコールで渋抜きをしたものです。
開封の日がかかれ2重のダンボールに入っています。
(昔は木箱に入って送られてきました。)
e0043548_14412691.jpg

指定の日をすぎた11/23に開封しました。
大きな柿が出てきましたがまだ色味が来ていません。
e0043548_14413622.jpg

渋みはないですがもう少し後の方が美味しく頂けそうです。
[PR]
by NPHPID | 2013-11-23 14:46 | グルメ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/21365400
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。