NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

福島復興支援-7

福島駅まで戻り食事です。
信夫山(しのぶやま)境内にある日本料理のお店を第一候補にしていましたが、
「涙をのんで定休日」です。 の木札が玄関前のベンチに置かれています。
駐車場を出ようとしたら女将さんらしき方がでてこられ「申し訳ございません」と
頭を下げられました。

次なる候補は庶民的な円盤餃子
細い道を入って行くと脇道に看板。
e0043548_17382492.jpg



カウンターとテーブル席お座敷のこじんまりとしたお店です。ほぼ満席
夕方6時頃ですがお客さんが次々入れ替わっています。
  「メニューを見せて下さい」
  「そこにあります」
飲み物メニューかと思ったら一番上に
円盤餃子、一皿30個1500円
水餃子  一人前7個380円  と書かれています。
お店の入口にも「餃子専門店ですのでライス、ラーメンはありません」
先ずは水餃子
e0043548_17325465.jpg



待つことしばし円盤餃子の登場
e0043548_17383892.jpg

満州から帰国したおばあさんが持ち帰った餃子だそうです。
一人で入店の際は20個一皿も注文できるそうです。
小さめで具も野菜中心の軽めの餃子です。

復興支援と銘打ちながら支援の範疇に入らないような消費で肩身がせまい。
ホテルチェックイン後
伊達鶏の焼きとりを食べたいとホテルで相談。
 あいにく祝日は定休とのことで”吉鶏”という炙り焼き鳥のお店を紹介してもらう。
 ホテルからも近いお店で、テーブル席と調理場がみえるカウンターの繁盛店でした。
カウンター席から見ていると
アイスクリームのような物を串につけ焼き始めました。
いくら何でもアイスクリームの串焼きはないですよね~~~
 串にさした焼きおにぎりでした。焼き上がりに味噌シソの葉をつけすこしあぶります。
なんだか魅力的で結構お腹いっぱいなのに注文。 
味噌の焦げ具合とシソの香りが美味しさをアップしていました。

翌日5時出発で三春の滝桜観賞の予定
[PR]
by NPHPID | 2012-05-14 17:40 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/17982601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。