NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

ワンヴォイスを観てきました

素晴らしい映画でした。
学年の指揮者を中心にコンテストまでの練習、家族との関わり、支援を
追っています。

アメリカが湿地帯だったホノルルに運河を作り今の様な街にしたと読んだことがあります。
ハワイアンの土地を安い値段で買い取りハワイの伝統的なものや言語の使用を禁止した。

映画に出演する高校生の親世代はハワイ語を学ぶことも出来なかったそうです。
ハワイ語が公用語となったのはほんの30年前の事だそうです。
今ハワイアンのアイデンティティを取り戻そうとしています。
その一つとして9~12年生のコーラスコンテストが行われ
コンテスト当日までの努力を追ったドキュメンタリー映画です。
「綺麗に歌うことよりも言葉の意味を理解し伝える事が大切。」

「オアフのホテルを全部買い取るのが夢」「不動産王になることが夢」と言う。
外国資本が入って観光客が大勢訪れ反映。
その反面ハワイの伝統や大切な物が失われてしまった。
カメハメハスクールを巣立った子ども達が今とは違ったハワイを創り上げていく姿に
期待したいと思います。



歌詞の持つ意味を知って踊る・・・なんて全く出来てないけれど
突き詰めていったらHULAもまた違ったものになるでしょうね。

「カ・ノホナ・ピリ・カイ」のコーラスの迫力はすごかったです。

渋谷では8/19明日が最終日です。
[PR]
by NPHPID | 2011-08-18 17:31 | HAWAII | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://nphpid.exblog.jp/tb/15294689
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード

※このブログはコメント承認制を適用しています。ブログの持ち主が承認するまでコメントは表示されません。