タグ:HAWAII ( 29 ) タグの人気記事

ハワイイアンキルト展

HULAの舞台でご一緒するMさんのハワイイアンキルト展をみに藤沢へ

東戸塚のHULAサークルの方4名がHULAを披露しました。
大きなハワイイアンキルトのタペストリーの前で踊るHULAは
雰囲気がありとても素敵でした。
会場のHAWIIムードを更に盛り上げていました。
e0043548_16322756.jpg

e0043548_16391310.jpg

先日習ったリボンを使ったレイの展示や
編み込みブレスレットの講習会も開かれていました。

Mさんの作品は海をテーマにした涼しげなバックです。
ハワイアン柄の裏地もついた素敵なバックでした。

e0043548_16325332.jpg

e0043548_16362064.jpg


壁2面を飾るフレンドシップキルト
これまで、ホクレアでハワイアンキルトを一緒に楽しんだ仲間達のキルト、
フレンドシップキルトは、今も増え続けているそうです。

e0043548_1643362.jpg
e0043548_16434690.jpg


キルト柄風のおそろいのパウで
「レイヒナヒナ」、「ケアヌオワイメア」の2曲を披露しました。
e0043548_1636308.jpg


 持ち歌?沢山もっているのにもっと沢山踊って欲しかったわ~ 
[PR]
by NPHPID | 2013-07-29 16:46 | HAWAII | Trackback | Comments(0)

♪~カイマナヒラ~♪



エセル中田さんのカイマナヒラが有りました。
[PR]
by NPHPID | 2013-02-19 22:43 | HAWAII | Trackback | Comments(1)

第5回~長谷川 潤 ハワイを踊る~♪

e0043548_17243463.gif第5回から放送時間が変更になります。
e0043548_1725416.gif

  ちょっと見づらい時間になりますね。

10月 5日(金) 午前0:00(木曜深夜)     「月の女神ヒナ」
10月12日(金) 午前0:00(木曜深夜)    「アカカ滝」
10月19日(金) 午前0:00(木曜深夜)    「パーウー・オ・ヒイアカ」
10月26日(金) 午前0:00(木曜深夜)    「雪の女神ポリアフ」

第5回のテーマは、長谷川が子どものころに遊んでいた思い出の場所
“レインボーフォールズ”の洞窟に住んでいるといわれる“虹の橋を渡り、
月に行った女神ヒナ”の物語。
レッスンでは、ひとつひとつの振り付けの意味を詳しく知る。
レイ作りにも挑戦! フラでは、自分のレイは自分自身で作らねばならないという。
[PR]
by NPHPID | 2012-09-29 17:26 | Trackback | Comments(0)

Haleiwa Hula

先週から始まった曲”Haleiwa Hula” 


ハレイワはオアフ島北西部"OLD HISTORIC TOWN "と呼ばれる小さな田舎町
ノースショアーでは国際サーフィン大会も開かれます。
波に乗るのを待っていたらレンタカー返却時間に間に合わなくなり慌てました。
でもいつ波に乗るのかとワクワク待っているのもとても楽しかったです。
e0043548_16382963.jpg

最近息子がサーフィンを始めましたが鎌倉の海では一日待っても良い波は来ないのでは
ないでしょうか。

ハレイワマーケットを探したのですが、時間切れで見つからず
街の入口だけのぞいてホテルへ帰りました。
e0043548_16384164.jpg

[PR]
by NPHPID | 2011-10-18 16:42 | HAWAII | Trackback | Comments(0)

♪♪~HAWAII~25

ビショップ美術館
重々しい石の建物に歴史を感じます。
レンタカー返却時間の都合でこちらも館内へは入れませんでした。
太平洋各地からの文化的に価値のある品々や、
ハワイ王家に代々伝わる、ハワイの歴史を知る上でも貴重な
美術品などが展示されています
e0043548_19502297.jpg



ハワイの子供達はハワイの伝統文化への誇りをより深めるための教育の場として
遠足などで訪れているそうです。
e0043548_19502875.jpg



ビショップ美術館プラネタリウム脇よりのダイアモンドヘッド
e0043548_19503824.jpg


ワイキキの雑踏から離れたオアフ島中部から北部にかけてがのどかで
ハワイらしさを感じました。
今回は駆け足の旅で期待していたハワイの文化歴史を見ることができなかったのが残念でした。
機会があればゆっくり滞在し他の島巡り、美術館巡りをしたいと思います。

e0043548_781043.jpg

新しい季節にはいり生活が変わります。
          しばらくブログの更新もお休み致します。
[PR]
by NPHPID | 2010-03-19 21:49 | HAWAII | Trackback | Comments(0)

♪♪~HAWAII~24

イオラニ宮殿の裏にあるリリウオカラニ女王像
ハワイ王朝で最後の政権を握った人物で、
1893年に政変に敗れてからはイオラニ宮殿に幽閉されていました。
e0043548_22492235.jpg



音楽才能があったことから数多くの歌を後世に残しています。
「アロハ・オエ」 もその一つです。
e0043548_2249297.jpg



リリウオカラニ女王像の前に建つ回廊式のモダンな建物ハワイ州政府ビル
火山をモチーフにして建てられたということで、中央には拭き抜け、裾広がりの造りになっています。
e0043548_22531279.jpg



リリウオカラニ女王はどんな気持ちでハワイ州政府ビルを見つめているのでしょう
何故ココに設置されたのか曰くを知りたくなります。
e0043548_22532885.jpg



[PR]
by NPHPID | 2010-03-15 23:11 | HAWAII | Trackback | Comments(0)

♪♪~HAWAII~23

イオラニ宮殿の目の前に堂々と立つカメハメハ大王像
e0043548_217208.jpg



カメハメハ大王は、ジェームス・クックが持ち込んだ大砲などの火器を使って
ハワイ統一を成し遂げ、ハワイ王国を築いた立役者である。
金色の衣をまとい、ハワイの強烈な日差しを浴びて輝いている。
後の古い建物はアリ・イオラニと呼ばれるハワイ州最高裁判所。
e0043548_2174642.jpg



宮殿として建てられたそうですが完成前にカメハメハ5世はなくなってしまい
宮殿として使われることはなかったそうです。
e0043548_218925.jpg



[PR]
by NPHPID | 2010-03-11 21:03 | HAWAII | Trackback | Comments(0)

♪♪~HAWAII~22

イオラニ宮殿
アメリカにある唯一の宮殿。
e0043548_2035149.jpg



1882年ハワイ王朝第七代の王、カラカウア王によってに建てられ、
王朝が崩壊するまでの11年間公邸だった歴史的建造物。
e0043548_2035960.jpg


残念ながらこの日は休館日で室内を見学することができませんでした。
アメリカンフローレンス様式
e0043548_2041051.jpg



e0043548_2041996.jpg
[PR]
by NPHPID | 2010-03-08 20:06 | HAWAII | Trackback | Comments(0)

♪♪~HAWAII~21

モアナルア・ガーデン
この公園は本来、デーモン財団所有の私有地なのですが、日中は無料開放されています。
17エーカー(約6万8800m2)もの緑の敷地に、樹齢100年を超える巨木があります。
その1本がこんな幹
e0043548_2251548.jpg



e0043548_2252310.jpg



その1本にこんな花が咲いていました。
e0043548_22524192.jpg



♪~この木なんの木 気になる木~♪
     1975年から35年もTVに登場している木です。
e0043548_22523258.jpg



モンキー・ポッドという種類で中南米原産のマメ科の植物。通称アメリカ・ネム
樹齢推定120年 高さ25メートル 
木を真上から見た時の直径は40メートル。
e0043548_2252528.jpg

今日は陽射しも強く調度よい日陰を提供しています。
公園内にはモンキーポッドと同種類のきが22本もあるそうです。
e0043548_23171463.jpg
[PR]
by NPHPID | 2010-03-06 22:53 | HAWAII | Trackback | Comments(2)

♪♪~HAWAII~20

フォスター植物園

ワイキキから20分ほどの道路に囲まれたにぎやかな場所ですが、
大木に囲まれた園内はとても静かな環境です。
5.5ヘクタールの敷地に、140年以上をかけて集められた熱帯植物が植えられています。
世界各地のランを集めた洋ラン園や、希少種や絶滅危惧種など貴重な植物も多いそうです。
あいにく花の時期ではなく綺麗な花を観ることはできませんでした。
e0043548_21512383.jpg



園内では鳥の囀りも聞こえます。
カバイロハッカチョウ。日本人が持ち込んだメジロもいます。
空の高い所をアジサシが番で飛んでいます。
赤い長い尾があればアカオネッタイチョウなんですがあまりにも高く尾まで確認できません。
e0043548_21513097.jpg

最初に迎えてくれるのは大きな「インドボダイジュ」
e0043548_21514764.jpg



Chinese Hibiscus
e0043548_21515835.jpg



Cannon Ball
着生植物でしょうか。落ちてくる実に注意の看板がありました。
e0043548_2152955.jpg

[PR]
by NPHPID | 2010-03-04 21:58 | Trackback | Comments(0)