NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

タグ:鎌倉 ( 82 ) タグの人気記事

新緑の鎌倉 円覚寺-4 松嶺院の花

松嶺院のお庭は花の名が木札につけられめずらしい花も多いです。
黄モクレン
初めて見ました。  よく見かけるモクレンより花が大きいです。
e0043548_1313656.jpg

におい臘梅
新春に見かける臘梅より花が大きく まさに蝋細工のような堅い印象です。
e0043548_13163211.jpg


くろ臘梅
e0043548_13165252.jpg

カラタネオガタマ
微妙な色合いです。
e0043548_13172569.jpg

江戸時代に中国から渡来した樹木で、中国名は含笑花。
英名でbanana bush(バナナの木)というのは、
花に甘い芳香がありバナナの香りがするところからついたもの

   バナナの香りとは~顔近づけて見れば良かった。
[PR]
by NPHPID | 2014-05-12 13:23 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

新緑の鎌倉 円覚寺-3 ぼたん

円覚寺松嶺院のボタンがみごろをむかえていました。

e0043548_18173259.jpg
e0043548_18175192.jpg
e0043548_1818334.jpg
e0043548_18183944.jpg

一足遅れてシャクヤクも蕾を膨らませています。
開き始めたシャクヤク
e0043548_18214158.jpg


ボタンとシャクヤクの違い
ともにボタン科ボタン属の植物
ボタンは低木(木本植物)、シャクヤクは草(草本植物)。
ボタンは「木」の姿で越冬し、シャクヤクは冬には地上部は枯れ根が生きているだけだそうです。

葉の形がちがいますね 。
[PR]
by NPHPID | 2014-05-08 18:22 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)

新緑の鎌倉 円覚寺-2 なんじゃもんじゃ

六国見山から住宅街を抜け急な坂を登ると屋根の上に突然
雪を被ったような白い花の塊がみえます。
 なんじゃもんじゃ
   (モクセイ科ノヒトツバタゴ)
e0043548_11101829.jpg


e0043548_9464128.jpg

e0043548_946270.jpg

アップにしてみると可憐な細い花ビラの集まりです
e0043548_944016.jpg


2014、私のゴールデンウィーク!

ハイキング翌日の新聞に下記記事が掲載されていました。
********
茅ケ崎市甘沼の甘沼山成就院(じょうじゅいん)の境内で、
モクセイ科の「ヒトツバタゴ」が見ごろとなった。
白い小さな花が新緑の葉の上に密集して咲き、雪が積もったように見える。

 ヒトツバタゴは別称「なんじゃもんじゃ」。
人々が見慣れない木を「何というものか」と言ったことから名付けられたとされる。
同院の木は高さ約10メートルで、白い花房は長さ7〜12センチ。
********
[PR]
by NPHPID | 2014-05-06 09:52 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

新緑の鎌倉 円覚寺、(わたしのお気に入り)

2014.05.05 円覚寺 居士庵
e0043548_1740198.jpg

[PR]
by NPHPID | 2014-05-05 17:40 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

♪~卒業式の歌~♪


e0043548_142914100.jpg


昨日車で移動中伊東四朗出演のラジオ番組で
     「四方の山々霞みつつ~~♪」が突然聞こえてきました。
伊東四朗の卒業した学校でも歌っていたそうです。

小学校から中学3年まで卒業式に歌い続けた曲です。
小1年の時からこんな難しい歌詞を覚えたんだろうか?
懐かしい。
在校生と卒業生が掛け合い、中学になると声変わりした男子の声も聞こえる
あのうすぐらい、寒い大学の講堂もよみがえってきました。

つい最近まで附属のオリジナルソングと思っていましたが
大正6年に,浜松師範学校の音楽教師であった佐々木英(ささきすぐる
後に「月の沙漠」を作曲して有名になる)が,第一回講習科卒業生のために作曲したものだそうです。
[PR]
by NPHPID | 2014-03-02 14:55 | Trackback | Comments(4)

鎌倉初詣-ktc-3

八幡様
大銀杏の子孫が順調に育っています。
e0043548_23234814.jpg

e0043548_2324255.jpg


混雑した小町通りを通り昼食場所へ。
脇に入ると小町通りの混雑がウソのようです。
何年か前、目的のお店が一杯で入れず偶然見付けたお隣の将元
メニューは1種類 3品+ご飯に味噌汁。
席につくとすぐに料理がはこばれる効率良く味の良いおみせです。

食後皆さんは佐助稲荷、銭洗弁天へ向かわれましたが、
私は2日前にお参りしているのでショートカット。

中村獅童氏 お勧めのイルドショコラでお土産に生シェルパイを購入。
e0043548_23335780.jpg

e0043548_233412100.jpg

[PR]
by NPHPID | 2014-01-18 23:35 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)

鎌倉初詣-ktc

テニスクラブ主催新春恒例の山越え鎌倉初詣

横浜のグランドキャニオンを左手にみて山の上の畑道を進み
岩瀬の白山神社
綺麗に咲いた臘梅が迎えてくれます。
e0043548_938192.jpg

鎌倉から見れば此処は鬼門の方角。
京都で言えば鞍馬山の位置に当たります。
頼朝は鎌倉幕府を開くに際し鞍馬山から毘沙門天を請来し、
此処に祀ったのが始まりと言い伝えられます。
e0043548_9381153.jpg

大注連縄は白山神社のお使い「ムカデ」を模したものです。
e0043548_938236.jpg

毎年1月8日「大注連祭」が行われ。
氏子(檀家)衆が新しい稲藁(わら)で百足を模した大注連を作り、
境内入り口に張って、地域の無事と豊穣を祈願する。
境内に氏子の方々がおられ新しくなったしめ縄の話を聞かせてくださいました。

大注連は、直径20cm、長さ6m、重さ120Kgで。
ムカデ自体は節足動物、生命力豊かで、不思議な動物です。
ムカデ注連縄は12節から出来ています。
各節には足が出ています。
足は、これまた縄で作られ、7本、5本、3本で一対になっています。
180本[(7+5+3)×12=180]から成り立っているそうです。

e0043548_9383210.jpg

所々にはみ出している藁は不足した足をあらわしているとか
e0043548_9384086.jpg


1月2日には3頭の獅子舞が町内を練り歩くそうです。

近所は住宅街が広がり藁を提供してくれる農家も年々減少し今は1軒に。
担ぎ手、しめ縄制作者の跡継ぎ養成が重要課題だそうです。
2005年注連縄を作っている時にお参りしたことがあります。
e0043548_1013483.jpg

e0043548_1015629.jpg

百足の注連縄の成り立ちは初めて聞きました。

散在が池-今泉住宅街を抜け-鎌倉宮へ
[PR]
by NPHPID | 2014-01-15 09:49 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

新春鎌倉ノルディックウォーキング-2

2.銭洗弁天前の坂を更に登り葛原岡神社へ
綺麗な富士山がみえました。
e0043548_15531214.jpg


e0043548_1555893.jpg

********
縁結び石のご祭神 大黒様は 良縁の神様として知られています。
御神体の木像は 二宮尊徳邸内の楠木で作られたと伝えられる由緒あるものです。

良縁を望まれた方々の願いを広く叶えるため、平成二十二年冬、
改めて 御霊を「男石」「女石」にお迎えして ご参拝の皆様に良きご縁を結ぶ
「縁結び石」としてお祀りしたそうです。
********
絵馬もハート型です。
インストラクターの方は良縁を願って1番でお参りしていました。
私も息子の良縁を願って~~

小学校1年と中学1年の遠足の場所です。
ゴロゴロ転がった大きな坂があったんですが今はどこへ?
”クズハラガオカ”とよんでいました。

参加者全員でチーズ!
e0043548_1633830.jpg


最後は八幡様へ 混雑を予想していましたが、それほどでもなく
お参りできました。

昼食は鳩サブレーの扉の2Fパーラー扉で
ボリューム満点の扉風オムライス
e0043548_16101755.jpg

いったい卵いくつ使っているのでしょう。フワフワ卵が美味しい~。
ノルディックウォーク1万歩の疲れも吹き飛びました。
[PR]
by NPHPID | 2014-01-13 16:06 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

新春鎌倉ノルディックウォーキング-1

「鎌倉初歩き」健康祈願に恋愛祈願をプラスしたコースです。
コース:鎌倉・御利益コース(銭洗弁財天、葛原岡神社、鶴ケ丘八幡宮)

に参加してきました。
鎌倉西口集合 シニアの別の団体が旗を先頭に列を作って進んでいきます。
混雑を心配しながら出発

1.銭洗弁天
テニスの仲間と行くときは佐助稲荷によって裏から行きますが
今日は急坂を直登。
「苦しくなったら身体を前気味にポール(杖ではありません)2本を前につくと
少し楽に登れます」
息を切らせて到着。
昨日1/10が巳の日だったようで、今日は閑散としています。
e0043548_11572945.jpg
e0043548_1544325.jpg

e0043548_2217169.jpg


左のポールを挟んでいる方が今日のインストラクターの方です
e0043548_2218983.jpg


左のポールがいつも突っかかる感じだったんですがインストラクターのアドバイスで
「ポールを握らず後ろに引きずる感じで歩く様」に言われ引きずって見たら大成功。
歩きがスムーズになりました。 

最初に習ったとき引きずる練習をしていたんですが
歩き出すとついつい力が入ってポールを握っていたんですね。
ポールを握らず引きずるとポールの先が地面に反発し身体が前に押し出されます。

e0043548_15454813.jpg
e0043548_15461645.jpg
銭洗弁天の御利益が早速あったのでしょうか。 歩きが楽しくなりました。
[PR]
by NPHPID | 2014-01-12 11:58 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

あじさいブルー

北鎌倉 浄智寺、東慶寺、古民家ミュージアム
e0043548_16125016.jpg

燈籠の前に紫陽花バックに新緑
e0043548_16121561.jpg
e0043548_16122541.jpg
e0043548_16123343.jpg
e0043548_16124146.jpg


昨日は父の日 
4人男の子のお隣には息子さん夫婦4組+孫7人が集まり賑やかでした。

「騒がしかったでしょ・・・」と一番下の息子さんのお嫁さんの実家よりの
レタスが4玉~~
「レタスばっかり困るでしょうけれど無農薬だし是非食べて」
  
緑が濃くパリパリですがどうやって食べよう。
[PR]
by NPHPID | 2013-06-17 16:20 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)