タグ:自然 ( 186 ) タグの人気記事

FromMr.YUESAKI

3月初旬アラスカフェアバンクスでのオーロラとの素敵な出会いの画像が
こちらに旅景色2016(YUESAKI)   アップされています。

夜空を流れるカーテンの様なオーロラに遭遇できたようです。
4戦3勝とか・・・3日いても出会えずに涙をのむ人もおられるのに
天空の妖精に歓迎されたようです。
こんなオーロラがみられると確約してくれるのであれば再挑戦したい!

2014.3 ホワイトホースで私たちがであったオーロラ
e0043548_16361212.jpg

[PR]
by NPHPID | 2016-03-19 16:40 | Trackback | Comments(0)

玉縄桜満開

帰国後
庭の白梅が満開なのにビックリしました。
雪が積ったかと思いました。
今日は天神橋で玉縄桜が満開でした。
e0043548_13064857.jpeg
春がすぐそこまで来ているのですね。
e0043548_13084281.jpeg

[PR]
by NPHPID | 2016-02-23 13:04 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

富士山

西風が強く吹いた11.27 朝の富士山。

e0043548_17453778.jpg

e0043548_17444718.jpg


雪が随分下まで積もってきましたね。 
[PR]
by NPHPID | 2015-11-27 17:47 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

台湾・高雄-7 クロツラヘラサギ

クロツラヘラサギは世界でも大変珍しい鳥種で、絶滅危惧保護動物に指定されています。
e0043548_1629547.jpg

高雄国際線ターミナル70の壁画 クロツラヘラサギが沢山描かれています。
台南 七股地区 湿地帯に有るクロツラヘラサギの生態展示館たずねました。

毎年10月には台湾北方の韓国や中国東北地方から七股曾文渓の河口に飛んできて越冬します。
台湾で越冬する数はおよそ数百羽
クロツラヘラサギはパンダよりも数が少なく、またその大部分が七股曾文渓谷河口に飛んで来るそうです。
毎年9月から10月にやって来て、翌年3月から5月頃に飛び立ちます。

クロツラヘラサギは、北からロシア、中国、北朝鮮、韓国、日本、
台湾、香港、マカオ、フィリピン、ベトナムで確認されている。
こうしたアジア各国を渡るため、「アジアンバード」とも呼ばれているそうです。

海から流れ込んだ川でカキの養殖が行われています。
サギやシロガシラの姿は見えますが クロツラヘラサギは??
海岸近くへ向かうとクロツラヘラサギの看板
更に進みます。有りました。
e0043548_16295573.jpg

ウエルカムボードには今日は23羽確認出来ると書かれています。
気持ちがはやります、  「ここでいろいろな資料を見てからでも大丈夫」
e0043548_16302451.jpg

施設の方が日本語で生態など説明してくれます。
漁師は小魚をとらないのでそれを求めて様々な水鳥が集まってくるそうです。
e0043548_16304637.jpg

別棟の観察スペースへ移動。
e0043548_1631562.jpg
「デジスコに入っていますよ」
遙か遠くの干潟に、もぞもぞ動くクロツラヘラサギの姿が見えます。
昼間はあまり動きがなく夕方頃になると餌を求めて動き始めるそうです。
葛西臨海公園に入ったときに1羽見ましたがその時と同じくらい遠いです。
でもクロツラヘラが数羽います。  遠く霞んだ干潟に確かに動いています。

クロツラヘラサギ生態展示館
住所:台南市七股区十份里海埔47号
電話番号:+886-6-7881180
[PR]
by NPHPID | 2015-03-06 16:51 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

バンクーバー (3月オーロラツアー追加)-5

ツリートップ・アドベンチャー
樹齢1000年以上の森の中を高さ30mに設置した7つの吊り橋でめぐる森林ウォークコース
大きな樹木の間に巡らされたワイヤー通路をリス気分で巡ることが出来ます。
e0043548_14202887.jpg

e0043548_12191488.jpg

途中に置かれた休憩スペース
e0043548_12205521.jpg
e0043548_122242.jpg


園内にはキャピラノ族の芸術家が彫ったトーテンポールが飾られています。
e0043548_14194590.jpg


e0043548_12212226.jpg

e0043548_12203591.jpg
開拓当時の様子
e0043548_14223486.jpg


小雨模様の中高い樹木の森林浴を楽しみました。

帰りのシャトルバスで降りる場所を通り過ぎてしまい、折り返しのガスタウンまで行き
ホテル近くまで戻りました。
この無料シャトルバスをうまく使うとバンクーバー市内を効率よく無料でまわれそうです。
ウォールフーズ、山頭火(日本のラーメン屋)、スタンレー公園などの位置もつかめました。
[PR]
by NPHPID | 2014-11-11 12:23 | カナダ オーロラ | Trackback | Comments(0)

富士山・朝霧高原東海自然歩道ウォーク-4

約8キロのウォーキングのゴールです。
吊り橋から少し登りがありましたがほとんど平坦なコース
前の晩に雨が降ったのか一部水が溢れ石を伝って歩いたり
しっとりとした緑の林の中を進んだり変化にとみ楽しいウォーキングでした。
ほぼ予定時間3時間で ふもとっぱら広場 にゴールです。

「まだ誰もここで写真撮って無いので立って下さいよ」
の声に誘われ満面の笑みでパチリ
e0043548_14371257.jpg
後ろに富士山の姿が見えるらししいのですが雲がかかって残念!


イベント会場では
力強い陣馬の滝太鼓が迎えてくれました。
e0043548_14313114.jpg

青空市場
e0043548_14321291.jpg
e0043548_14322692.jpg

地域振興を兼ねたこのツアーのためのイベントだったようですが
出店者の方々の売り上げが気になります。

広場の池の逆さ富士をカメラに納めに来る人もいるそうです。
e0043548_1432557.jpg

富士の巻き狩り鍋のご褒美付
e0043548_14393336.jpg

金券200円で購入したヨーグルト濃厚で美味しかったです。
草原にテントがいくつもはられています。 
家族連れがのびのびゆったり高原を楽しまれていました。
e0043548_14444371.jpg

バス駐車場までの草原を踏みしめてのあゆみも楽しかった。

15:30朝霧高原発で港南台へと帰路につきます。
途中で雨も落ちてきました。
ウォーキングの時は良いお天気で盛りだくさんの見どころ、お弁当お土産等
コストパホーマンスのよいウォーキングツアーでした。

今回で4回目のウォーキングとか今後も計画があるそうで、次回を楽しみしています。
[PR]
by NPHPID | 2014-09-16 14:48 | Trackback | Comments(2)

富士山・朝霧高原東海自然歩道ウォーク-3

陣馬の滝で昼食後朝霧高原へ向け進みます。
一部一般舗装道路を通りますがほとんど車両は通りません。
ポイント ごとに旅行社の若い人が案内をもって立っています。
なんとドライバーも含め50人ものスタッフが見守ってくれていたそうです。
(ほとんど地図なしで歩きました)
ツリフネソウや赤いミズヒキを見かけました
e0043548_22283434.jpg

麓のつりばし ゴールまであと少しです。
e0043548_22374854.jpg
e0043548_22375993.jpg


水害で吊り橋に穴があき、わたれなくなり石がごろごろしている
河原を歩いて渡ります。 ほとんど干上がった川のようです。

あと2キロ地点通過後精悍な顔つきのシェパードを連れた人に出会いました。
林のなかで災害救助犬の訓練をしているそうです。
ケージが積み込まれたワゴンタイプの車が何台か駐車しています。
林間に遭難者が隠れていてその人を捜す訓練とかで
突然首の鈴がなり緊張が走ります。
「ワンワン、ワンワン」の鳴き声  遭難者を見付けたようです。

災害救助犬は個人の飼い犬で災害発生時要請が来ると派遣するのだそうです。
盲導犬とは少し違うようですが、普段訓練を積み災害に備えているのですね。
朽ちかけた小屋脇を通るとふもとっぱらキャンプ場(イベント会場)がみえてきました。
e0043548_22455211.jpg

[PR]
by NPHPID | 2014-09-15 22:46 | Trackback | Comments(0)

富士山・朝霧高原東海自然歩道ウォーク-2

田貫湖-小田貫湿原-陣馬の滝-吊り橋-朝霧高原
標高差200m 歩行距離約8キロ 歩行時間3時間
ツアー案内を見て 見どころ沢山のコースにひかれ
更に
 お弁当、富士の巻狩鍋の振る舞い、地元産物購入の200円の金券
 ちょっぴりのおやつと  盛りだくさん。お得感一杯のツアーです。
小田貫湿原
陽射しはありますが爽やかな風がながれます。
e0043548_21564744.jpg

e0043548_21573951.jpg
e0043548_21575375.jpg

遠照寺(おんしょうじ)脇の 綺麗にすんだ五斗目木川を見ながら進みます。

e0043548_21585869.jpg

コースほぼ中間点陣馬の滝
(頼朝が巻狩りの際にこの地近くに陣を張ったことから付いた名前だそうです)
e0043548_21595349.jpg

「陣場の滝」は富士宮市の「保存湧水池」に指定されており、
名水の地としても有名です。日量約4万8千立法メートル(年平均)の湧水が出ており、
滝の手前には水汲み場もあり、ポリタンクにくんでいる方もみかけました。
(陣馬の滝までは車でも入ることも出来ます)
滝と川を眺めながら昼食
富士宮焼きそば入りのボリュウム満点のお弁当+お茶が付いています。
e0043548_220361.jpg


私たちが通過した後で東名で事故渋滞が発生したそうで
他地点出発のバスの到着が遅れ ほとんど混雑もな先にく2.3人がみえる程度でした。
600人の参加者がぞろぞろ歩く状態は全くありませんでした。
[PR]
by NPHPID | 2014-09-11 22:10 | Trackback | Comments(0)

富士山・朝霧高原東海自然歩道ウォーク

e0043548_21475772.jpg
e0043548_2148618.jpg

日帰りウォークに参加しました。

静岡、関東各地発 15カ所総勢600名の参加でした。
港南台駅7:20発 のツアー
港南台より3時間 田貫湖到着は15ツアー中2番目
到着後随時ふもとっぱら広場(朝霧高原)へ向けウォーキング開始。
テントサイトのある田貫湖畔よりスタート
湖畔にはテント 湖の周りでは釣り人が糸を垂れています。
e0043548_2205856.jpg


田貫湖休暇村正面には富士山上部が雲の上に顔をのぞかせていました。
お天気が心配されましたが ウォーキング中は晴天 林間は涼しい風がふき
快適なウォーキングを楽しみました。
[PR]
by NPHPID | 2014-09-06 22:00 | Trackback | Comments(0)

宮古島~3日目

2日目夕方 スーパーによると大勢の人が買い物に来ています。
レジの人が
「4時に宮古島に暴風雨警報が出たみたい明日は台風上陸するから
明日の分まで買っておいた方がいいよ」と馴染みの方と話しています。
朝食は付いていますが お昼の食事分を購入
生鮮食品 昨日購入した宮古島産トマトは完売 カップ麺、パンも次々棚からなくなります。

ホテルに戻ると7/8のフライトは全て欠航のおしらせ。
部屋に戻り明日の夕食のレストランの予約を入れます。
プールサイドで大福牛のBBQがあり食べたかったのですが
多分台風のため無理でしょうと言う話。室内レストランのステーキを予約

夕焼けもみえ部屋から池間大橋が綺麗にみえましたが
未明から台風の影響が出て来ていたようです。
翌朝TVでは宮古島に過去にないほどの台風。
    特別警報~波浪警報~暴風雨警報と言っています。
断水や停電になるといけないので早々と朝食へ
昨晩エレベーターで一緒になったTVクルーの人達が
海側のベランダで強風、雨に濡れながら放送しています。



朝方は南から波が押し寄せています。午後になるとま反対からの波
平良湾のフェリー乗り場近くの海の真正面に位置するホテルですが。
報道ほどの強烈さは感じません。

台風の海というと黒い波をイメージすのですが、珊瑚礁の海は台風が来ても綺麗なエメラルドです。
TVでは宮古島の様子が再三放送されます(同じ画像)
「ホテルに缶詰になったお客さんは皆ロビーに集まり台風情報に釘付けです」
ってどこのホテル?

外出禁止、55000人(宮古島総人口)に避難勧告・・・・
何も出来ないので1日部屋で海を眺めながら過ごしました。
ホテル近くは強い台風の中にいるという感じははありませんでした。
幸いなことに被害もなかったようです。
[PR]
by NPHPID | 2014-07-15 18:43 | Trackback | Comments(0)