NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

タグ:旅行 ( 230 ) タグの人気記事

Uさんのスイスアルプスの名峰撮影ツアー~ 紹介

友人のUさん 2度目のスイスアルプスの名峰撮影ツアー←ここをクリック
をアップされました。
強行軍の撮影旅行だったようです。 ご紹介します。Uさん画像お借りしました。
e0043548_15553307.jpg

[PR]
by NPHPID | 2017-07-20 16:06 | Trackback | Comments(0)

山口県田舎暮らしー8.長門~ホタル

今晩の入浴は  俵山温泉

俵山温泉(たわらやまおんせん)は、山口県長門市(旧国長門国)にある温泉。
療養向けの温泉で、とりわけリウマチに効く名湯として名高い。
温泉街の宿には内湯は無く宿泊客は外湯を利用する
e0043548_1310250.jpg

白猿温泉へ。

豊北の友人宅に戻ると雨も上がり今晩は螢が期待出来そうです。
住居の裏を流れ、本道へ続くF家プライベート橋付近に昨日ちらほら待っていました。
夕食途中で懐中電灯を頼りに橋へ行って見ると 螢が沢山舞っています。
kaicho撮影
e0043548_13265673.jpg

下流にいるかと思うと上流にと集団でいどうします。
一晩中ではないようです。
木屋川のゲンジボタルの 螢船 でも今日は見られているでしょうかね。
[PR]
by NPHPID | 2016-06-18 12:19 | Trackback | Comments(0)

山口県田舎暮らしー7.長門

長門市油谷地区を巡り。
千畳敷 柱状節理が見られるのかと探しましたがどこにも見当たらす
     看板をよくみたら草地が広がっていますと書かれていました。

竜宮の潮吹き 
半島の先には楊貴妃の里(楊貴妃の墓)
遥か1200年前、唐の国よりこの油谷の里に辿り着いたと云われる、
玄宗皇帝の愛妃・楊貴妃の伝説にちなみ整備された中国風の公園。
大理石の楊貴妃像が真西(中国・西安方向)に向かって建立されている。
妃が葬られたという二尊院の本尊は、国の重要文化財で、玄宗皇帝が使いに託したものと言われる。
楊貴妃の伝説を伝え幾千年のロマンが蘇る

その昔の中国本土とこの地区の結びつきが伺えます。

元乃隅稲成神社
e0043548_935999.jpg
海に向かって伸びる123基の鳥居
********
白狐のお告げにより、昭和30年に島根県津和野町太鼓谷稲成から分霊された神社。
龍宮の潮吹側から続く123基の赤い鳥居が印象的。
裏山道出口に建つ鳥居をよく見ると・・・賽銭箱が頭上に!賽銭が入れば願いが叶うと言われています。

e0043548_910213.jpg

e0043548_9103637.jpg


スタートは海岸方面で登り切った所に賽銭箱が頭上にある鳥居があります。

警備の方の「後2.3分で雨が落ちてきます」の言葉に鳥居を通らず上から眺め
上にあるお稲荷にお参りして終了としました。
e0043548_913331.jpg


見どころがまだまだ続く山口旅行です。
[PR]
by NPHPID | 2016-06-17 09:19 | Trackback | Comments(0)

山口県田舎暮らしー6.長門

田舎暮らし体験のつもりが友人ご夫婦のご好意で山口観光堪能しています。
金子みすゞ記念館
e0043548_9151385.jpg
e0043548_9153056.jpg


街並み
e0043548_9161476.jpg



町の各所に金子みすゞの詩が掲載されています。
e0043548_9171138.jpg


日常見る風景生き物を素直な言葉で連ねた詩は心にしみます。

東後畑(ひがしうしろばた)の棚田

e0043548_929368.jpg

長門市油谷(ゆや)本州最西北端の向津具(むかつく)半島を中心に棚田地帯が広がっています。
半島部分の丘陵地が海岸近くまで迫っているため、眼下に日本海や油谷湾を望むことができます。

e0043548_9205867.jpg

e0043548_9254482.jpg


夕日の輝きやイカ釣り船の火が棚田を引き立てるようですが、あいにくの曇り空でした。
道路を挟んで全国溜池百選 深田溜池
ぐるりを新緑に囲まれ溜池も美しい姿を魅せていました。
e0043548_9224661.jpg

[PR]
by NPHPID | 2016-06-16 09:26 | Trackback | Comments(0)

山口県田舎暮らしー5.萩

霊椿山 大照院
本堂、経蔵は工事中でした。
萩藩主毛利家の菩提寺である国の史跡 寺院内萩藩毛利家墓所。
初代秀就から2代から12代までの偶数代の藩主(とその妻)をはじめ、
藩士の墓石600余基の燈籠があります。

e0043548_15373474.jpg
e0043548_15375352.jpg

e0043548_15383628.jpg
e0043548_15392972.jpg


毛利氏の菩提を弔うため、毎年8月13日に【迎え火】として大照院で、
8月15日に【送り火】として東光寺で、墓所にある500基あまりの石灯籠に火をともすそうです。

苔むしたおびただしい燈籠に圧倒されました。
厳粛な気持ちになります。

松下村塾
e0043548_1619541.jpg

8畳+10畳(後に増築)の狭い建物です。
萩だけでなく、長州藩全体から才能ある若者達が集った
(松下村塾は、武士や町民など身分の隔てなく塾生を受け入れた)。
松陰の教育を受けた門下生達は、
後に京都で志士として活動した者や、
明治維新で新政府に関わる者など幕末・明治において大きな活躍を果たすことになる
熟生を多数輩出した。

お世話になった友人のお母さんの実家は萩だそうで、子どもの頃
お爺さんにく松蔭先生の志を忘れるなと言われたそうです。

オバマ大統領、プーチンさんのお土産に送られた 獺祭(だっさい)
e0043548_16201354.jpg


酒造好適米の最高峰「山田錦」を贅沢に精米することによる、
フルーティーな香りと、すっきりとした飲み口が特徴で、
ワイン好きの人たちからも支持を獲得しているそうです。
[PR]
by NPHPID | 2016-06-14 16:13 | Trackback | Comments(0)

山口県田舎暮らしー4.下関

2日目は萩を目指します。 
新鮮な海産物を求めて朝一で
道の駅「北浦街道 豊北」は和久港を眼下に水平線には角島大橋を遠望する丘の上にあります。
e0043548_1515723.jpg

2槽の生け簀の中には
豊北町8つの漁港で水揚げされたばかりの豊富で新鮮な魚介


e0043548_15173015.jpg

 

パック詰めの魚 お刺身などが並びます。
e0043548_15154561.jpg


日常品と共に名産品 お土産物も販売されています。
e0043548_15161485.jpg


あいにくの雨でしたが 角島大橋を渡り角島へ
e0043548_1530870.jpg

********
角島は山口県下関市にあり、日本海に浮かぶ人口900人ほどの島。
美しく輝くエメラルドグリーンの海上に、
角島大橋が本州から島へと伸びる光景が美しいと話題になっています。
ロケーションは、北長門海岸国定公園内の西の端にある島で
晴れた日には、エメラルドグリーの海と橋のコントラストは、『これが角島大橋~か!』うなる凄さです。

晴れた日に再訪したいです。
[PR]
by NPHPID | 2016-06-13 15:33 | Trackback | Comments(0)

山口県田舎暮らしー3下関

行きのJAL機内誌に下関市豊田の蛍狩りの記事。
e0043548_10370301.jpeg
e0043548_10371887.jpeg


6/4は船も出る予定 屋形船で木屋川の上流域約800メートルを下りながらゲンジボタルを
鑑賞するそうです。あいにくの雨で中止だったようです。

道の駅 蛍街道西ノ市の温泉で入浴 さらさらした気持ちの良いお湯でした。
道の駅で螢祭も予定されていたようですが残念ながら中止でした。
向かいには螢ミュージアムもあります。

そして豊北町の友人宅へ
やはりJAL機内誌に呼子のイカの姿作りの画像が乗っていたのですが
奥様がさばいて下さったイカのお刺身を振る舞って下さいました。
[PR]
by NPHPID | 2016-06-13 10:38 | Trackback | Comments(0)

山口県田舎暮らし-1.下関

横浜在住の古くからの友人が4月から8月下関の実家で過ごしています。
「田圃の真ん中何もないところでのんびりしませんか」のお誘い
丁度ホタルも見られる時期に出かけました。
政治家も多く出ている山口県どんな所かと興味を持って出かけました。

関門海峡
e0043548_9574165.jpg

九州とのあまりの近さにビックリです
1973年に開通。橋長1068m
関門海峡の最狭部である下関市壇之浦と北九州市門司区門司(和布刈地区)を結ぶ。
狭い海峡を大小様々な船が行き交っています。
      橋を渡って門司へ行って見れば良かったです。
トルコのボスバラス海峡とはちょっと違うかな?

先ずは昼食 下関側の唐戸市場へ
新鮮な魚が並んでいます。e0043548_1044222.jpg


ふぐ刺しも売られています。なかなか良いお値段。
e0043548_1045622.jpg



今日はアジ、赤いかが多いです。
e0043548_1051620.jpg


並んだ握りをパックにとり購入します。
e0043548_1053732.jpg

お店によって大きさ値段が異なるようで見比べて購入するのがよいようですが
なかなかうまく見極められません。 
ふぐの白子、ヒラメ、ウニ、大トロ、ふぐの唐揚げ・・・・・・
e0043548_1010388.jpg

関門海峡を見ながら外で食べると言うワイルドな食べ方です。
e0043548_10105270.jpg

韓国からの来場者も多いとかでハングル表示も見えます。
[PR]
by NPHPID | 2016-06-08 10:21 | Trackback | Comments(2)

ゲティ・ヴィラ~ロサンゼルス旅行-9

ポール・ゲティがパシフィック・パリセーズ(マリブの丘だと思ったら違ったようです)に作った  ゲティ・ヴィラ


紀元1世紀のこ代ローマの別荘ヴィラ・デイ・パブリオンを再現
古代ギリシャ、ローマ、エトルリアの文化、美術品が展示されている。

もう一つのゲティセンターはあいにく休館日で行けませんでした。
両館とも石油王ジャン・ポール・ゲティノゲティ財団が管理。
広い敷地美術館ですがなんと入場は無料。
アメリカには大金持ちがいるんだとビックリ。
ジャン・ポール・ゲティは財力はあったようですがあまり幸せではなかったようです。
[PR]
by NPHPID | 2016-02-24 17:27 | HolidayinCalifornia | Trackback | Comments(0)

ロサンゼルス旅行-7

今回は従姉妹のお見舞いと友人に会う+のんびり気分転換
観光はほとんどなしです。

できれば以前案内してもらったカウンティ美術館ゲッティセンター、
60周年ディズニーランドの花火鑑賞と思っていましたが、うまく調整できず。
ショッピングモール巡りと美味しい物食べ歩きに終始しました。

いつもはレンタカーで自由に移動していますが、今回は昼間はウォーキング。
8車線の道路にそった歩道。プラス右左折レーンがあると10車線の場所も
横断歩道の表示は短く
「あ~渡りきれない」と叫びながら向こう側へ移動していました。
歩いている人なんてほんの2.3人。
e0043548_151312.jpg

横断者ように青信号の下に歩いている人が表示されますがその時間は短く
すぐ赤い手の平に変わります。

春が一斉に来たように花ひらいたそうで、到着直後は花粉症のような鼻のかゆみがありました。
この白い花は各所で満開でした。アーモンドの花でしょうか。
 遠くから眺めただけなので名前は分かりません
e0043548_153085.jpg

e0043548_1531142.jpg

ロングビーチの街中に咲いていた花
e0043548_1533332.jpg

e0043548_1572440.jpg

[PR]
by NPHPID | 2016-02-22 15:07 | HolidayinCalifornia | Trackback | Comments(0)