NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

カナダ ホワイトホース-1

中断していたカナダ オーロラレポートを再開します。
オーロラ観察地は ユーコン州ホワイトホース
ホワイトホースはユーコン準州の南部
(バンクーバーから1時間半のフライト)
ホワイトホースと言う名前は、白馬のたてがみのように見えるというホワイトホース急流から
名付けられたが1958年に水力発電用のダムが建設されたことによって
ダム湖の一部となりホワイトホース急流は、消滅したそうです。
****
現在、町の人口は約27,000人で、準州全体の約8割の人が住んでいます。
この地の美しさにひかれた人々がカナダ各地から移り住んでおり、
自然派のアーティストやミュージシャンが多いのも特徴
********
アメリカ政府からの援助が多く医療費などは無料だそうです。

ユーコン川の幅2/3は凍っていました。
市内は2時間もあれば徒歩で回れる広さです。
e0043548_2104349.jpg

19世紀末に金鉱が発見されたと言う噂が伝わり、採掘者の流入で人口増加。
1897年にはクロンダイク・ゴールドラッシュが始まった。
ゴールドラッシュ以前も以後もユーコン川が交通の基本路となっていた。
1950年代までは川船が主要交通で、
ほとんどがホワイトホースからドーソン・シティへの定期便であった
クロンダイク・ゴールドラッシュの時代には重要な中継地だった。
蒸気船クロンダイク号(SS Klondike)。(カナダ国定史跡に指定されています。)
e0043548_20574483.jpg
e0043548_20575969.jpg

ホワイトホースからアラスカ州スカグウェイへ通じる狭軌鉄道(ホワイト・パス・アンド・ユーコン・ルート)
1980年代に運行を停止。現在は観光用に夏期のみ運行しているそうです。
e0043548_20564719.jpg

e0043548_2162075.jpg
e0043548_2163791.jpg


2日目ホワイトホース市内観光へ
集合時間近くまで眠っていて慌ててホテルロビーへ
前日朝食を準備することまで気が回らず起床も遅かったので朝食は抜きでした。
晴天の一日でしたがマイナス20度台。
陽射しがあっても耳と顔が冷たく
        帽子、ネックウォーマーは必需品。

夏の時期はドイツからの観光客が
ユーコン川をカヌーに乗って2.3週間かけてくだったり 周辺でのんびり過ごすそうです。
公用語の英語、フランス語と共にドイツ語で声をかけてくる店員さんもいました。
[PR]
by NPHPID | 2014-04-29 21:19 | カナダ オーロラ | Trackback | Comments(0)

大船フラワーセンター7 sanpo

チューリップと八重桜の饗宴
e0043548_8321615.jpg

ポピー
e0043548_8385391.jpg



e0043548_8325336.jpg

姫キンギョソウ
e0043548_8333865.jpg

キバナカタクリ
e0043548_8395139.jpg


カラフルな春の花が満開です。
藤、しゃくやく、ばらの開花準備も進んでいるようです。
[PR]
by NPHPID | 2014-04-26 08:40 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

大船フラワーセンター6~ネモフィラ sanpo

アメリカのオレゴン州中部からカリフォルニア州南部が原産。
和名は、葉のかたちが唐草模様に似ていることから「るりからくさ(瑠璃唐草)」。
英名でベビーブルーアイズと呼ばれています。
e0043548_2245799.jpg

隣りの花とひそひそ話をしているようです。
e0043548_2245245.jpg
e0043548_22461651.jpg

花びらが瑠璃色で中央が白く優しい感じの花を咲かせるものがポピュラー
e0043548_22514084.jpg


そういえば2007年に”山中湖・花の都公園”で試験栽培中の
ネモフィラを初めてみました。
e0043548_991163.jpg


昨年,春になると評判のネモフィラの丘を訪問しました。
昨年訪問の 国営ひたちなか海浜公園のネモフィラの丘の画像もご覧下さい
[PR]
by NPHPID | 2014-04-22 22:53 | flower(春) | Trackback | Comments(2)

大船フラワーセンター5~八重桜

八重桜
八重桜(やえざくら)は八重咲きになるサクラの総称。特定の品種の名ではないそうです。
八重桜のたくさんの花びらは雄しべが変化したもの。
 色合いが違ったり八重の具合がちがったり様々です。
松月
e0043548_22254474.jpg


手弱女(タオヤメ)
e0043548_22264277.jpg


福禄寿
e0043548_22294726.jpg


千里香 さくらには珍しい香りの品種と書かれてありましたが・・・
e0043548_22272730.jpg


染井吉野とは違った1本でも華やかさがあります。
いたち川沿いも今まさにピンクの八重桜が満開です。
[PR]
by NPHPID | 2014-04-20 22:33 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

春爛漫~大船フラワーセンター4~八重桜

園内は八重桜も満開です。
濃いめのピンク、花の付き方など様々です。
花の色が鮮やかで塩漬けにして保存され桜湯として使われる”関山”
e0043548_21475837.jpg

花弁が緑がかったクリーム色”うこん”
葉の緑と花弁の色  おしゃれな雰囲気があります。
e0043548_21494559.jpg

日本最古の八重桜
e0043548_21565995.jpg

e0043548_21591189.jpg

一葉 緑の葉とピンクの花心のコラボが可愛いです
e0043548_2158428.jpg

[PR]
by NPHPID | 2014-04-18 22:00 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

春爛漫~大船フラワーセンター2~チューリップ

”祝 富士山世界遺産登録”
の横のチューリップガーデン フジイログラデーション
e0043548_17151565.jpg

黒系のパンジーを植え込んだシックな列もありました。
隙間に入れる色で印象が随分変わります。
e0043548_1775446.jpg

近づいてみるとボタンかシャクヤクのような八重のチューリップです
e0043548_17184752.jpg


ピンクのチューリップの間には忘れなぐさ?
e0043548_178275.jpg

縞模様の入った珍しいチューリップ
e0043548_1782529.jpg
e0043548_178447.jpg

八重の白もめずらしいです
e0043548_17113088.jpg


チューリップの間からは次に登場の百合の茎が伸び始めています。
[PR]
by NPHPID | 2014-04-17 17:21 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

春爛漫~大船フラワーセンター1~しゃくなげ sanpo

大船フラワーセンターのすぐそばに両親が住んでいましたので何回も訪問していますが
入場門から春のカラフルな花が迎えてくれたのは初めてです。
歓声を上げてしまいました。
「4月5月は一番良い時期ですよ。ゆっくり楽しんで下さい」

e0043548_163824.jpg

シャクナゲ、菜の花、山桜、奥にはミツバツツジ 

父がシャクナゲが好きなので伊豆や七沢森林公園など遠くへ出かけていましたが、
家のすぐそばにシャクナゲがこんなに沢山有るとは・・・・・

開花の時期に来ないと分からないですね。
    色も様々、それに株が大きく見応えがあります。
e0043548_166448.jpg

e0043548_1681875.jpg

e0043548_16124677.jpg


20年ぐらい前から早く大きく育つシャクナゲを集めて育てているそうです。
夏の暑さに弱いシャクナゲを品種改良しているそうです。
既に満開過ぎの物これから開く物様々です。
お弁当持ちで大勢の方が来られていました。
桜草展、おしば美術展も開催されていました。

山桜も丁度みごろでした。種類の多さに驚きました。
[PR]
by NPHPID | 2014-04-16 16:09 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)

4月-鎌倉ノルディックウォーク

4月の鎌倉NWに参加 参加者はインストラクターの方も含め 16名
コースは銭洗弁天~源氏山~寿福寺前踏切を越え~八幡様へ
銭洗弁天七福神社
e0043548_15274051.jpg

下之水神宮
e0043548_15251297.jpg


2月のコースとほぼ同じ(葛原ヶ丘へは回らず)
源氏山でノルディックウォークのレクチャー
源氏山は染井吉野が散り始め 八重桜が満開でした。
e0043548_15233970.jpg

2人一組でポールの引き方の練習。
後ろにひいた肘が曲がらないように、後ろの腕に注意
e0043548_15234723.jpg

さて一人でポールを運んでも同じように引けるでしょうか。
街の中は混雑していたり排水溝があったりでなかなか思うようにポールを使えません。
それでもポカポカ暖かな陽射しの中気分爽快に歩きました。
2時間弱のウォーキング。八幡様で解散。

小町通りの脇道に綺麗な鉢が並んでいました。
門の前を塞いでいるのは何故でしょう。 
e0043548_15235597.jpg

[PR]
by NPHPID | 2014-04-15 15:44 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)

下田みやげ

ズット風邪引きでダウンしていました。

下田駅近くで”下田あんパン”の大きな看板を見付け
e0043548_10392720.jpg


e0043548_10473572.jpg

翌朝開店を待って寄ってみました。 パン屋さんでなく製菓店でした。
種類が多いので
「お勧めはどれでしょう?」
「お好みですね」
      ってなんともあいそうのない応対。
パン生地が柔らかくマッシュルーム型のパンであんも美味しかったですが、
    観光客の多い下田一見さんも多いでしょうに~~もう寄らない!

ひもの万宝

「連休疲れで開店準備が遅くなってゴメンね」って親切な対応

e0043548_10375270.jpg

伊勢エビの干物 4000円・・・・・
e0043548_10386100.jpg
e0043548_10381847.jpg

11:00~14:00は店内のショーケースから好みの干物をび、
3つの囲炉裏で炙ってすぐ。食べられます。
e0043548_10383565.jpg

ビール、おにぎりは持込可だそうです。

父の釣仲間へのお土産にきんめの干物
自宅用にあじの干物購入 みが厚く脂がのっていました。

次回は囲炉裏焼を体験したいですね。
[PR]
by NPHPID | 2014-04-14 11:01 | Trackback | Comments(0)

伊豆グルメ

久しぶりの三島のうなぎ
長岡在住の従姉妹に聞くと
「三島の3代うなぎ名店 さくらや うなよし うなしげ」

昔は広小路のさくらやへ通っていました。
観光バスを受け容れるようになりいやな体験もしたもので
今回はうなよしへ ついてみるとここも観光バス客を受け容れていました。
ツアー客は2Fへ個人客は1Fでの案内でした。
11:30頃の到着で1Fは最後の1テーブルでした。
鰻重はうなぎ1匹、1.5匹、2匹のメニュウ
e0043548_13441759.jpg

蓋からあふれ出るうなぎ
e0043548_13443095.jpg

e0043548_13451048.jpg

鰻重2匹は2だんにはいっているのでしょうか。

満腹のまま下田へ
 夕食は駅近くのお勧め魚料理店 旬の味ごろさや
e0043548_1474232.jpg

e0043548_144135.jpg

海鮮丼のボリュームはすごく厚切りのお刺身の下に重なるようにまたお刺身があります。
新鮮な刺身堪能。
刺身定食は刺身と金目鯛の煮付け
e0043548_1443935.jpg
金目鯛の煮付けはさらっとした煮付けでした。
もう少し濃いめに煮付めたほうが好みです。
e0043548_1445885.jpg

珍しいサザエの唐揚げ
e0043548_1451844.jpg


 磯釣りが趣味の父の案内で昔稲取の徳三丸へ良く通いました。
お土産は金目鯛の味噌づけと塩辛。昔を懐かしく思い出しました。
[PR]
by NPHPID | 2014-04-02 14:10 | Trackback | Comments(2)