NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

USAみやげ

7月Palo Alto出張の主人のお土産
e0043548_14452247.jpg


1.Ghirardelliのチョコレート
 仕事をしていた頃副会長さんがSF出張のお土産と言って事務所に
 持ってきてくださいました。
 チョコレートとコナコーヒー(甘い香りで私は苦手でした)

 フィッシャーマンズワーフ近くに店舗があったり
 空港にも置いてあります。 チョコレートは○です。

2.PeetsCoffee MajorDickason'sBlend
 事務所そばのレストランに置かれていた横浜グルメの小冊子に
「紅茶好きでコーヒーを飲んだことがなかったけれどPeetsの
  MajorDickason'sBlendを勧められ初めてのんですっかり気に入った」
と書かれていました。深煎りの香り高いcoffeeです。
バークレーが1号店でここで修行した人がシアトルでスタバックスをおこしたそうです。

アメリカでもスタバックス派とPeets派に別れるのか
SFでは本当に目の先に2店舗がならびどちらも行列していました。
HAWAIIのシェラトン内にもあるそうです。
   
[PR]
by NPHPID | 2013-07-30 15:05 | Trackback | Comments(2)

ハワイイアンキルト展

HULAの舞台でご一緒するMさんのハワイイアンキルト展をみに藤沢へ

東戸塚のHULAサークルの方4名がHULAを披露しました。
大きなハワイイアンキルトのタペストリーの前で踊るHULAは
雰囲気がありとても素敵でした。
会場のHAWIIムードを更に盛り上げていました。
e0043548_16322756.jpg

e0043548_16391310.jpg

先日習ったリボンを使ったレイの展示や
編み込みブレスレットの講習会も開かれていました。

Mさんの作品は海をテーマにした涼しげなバックです。
ハワイアン柄の裏地もついた素敵なバックでした。

e0043548_16325332.jpg

e0043548_16362064.jpg


壁2面を飾るフレンドシップキルト
これまで、ホクレアでハワイアンキルトを一緒に楽しんだ仲間達のキルト、
フレンドシップキルトは、今も増え続けているそうです。

e0043548_1643362.jpg
e0043548_16434690.jpg


キルト柄風のおそろいのパウで
「レイヒナヒナ」、「ケアヌオワイメア」の2曲を披露しました。
e0043548_1636308.jpg


 持ち歌?沢山もっているのにもっと沢山踊って欲しかったわ~ 
[PR]
by NPHPID | 2013-07-29 16:46 | HAWAII | Trackback | Comments(0)

リボンでストラップつくり

港南台HULA HAWAIIのリボンレイの講習会に参加
以前から作ってみたいと思いながらなかなかチャンスがなかったのです。

日曜日の午後涼しいショッピングセンターの一画で夏の自由研究

e0043548_2242731.jpg

細いリボンについた印に沿って糸(釣り糸のような強い糸)を通し
リボンを引き抜きます。 
実は印付けが細かい作業で一番大変なようです。
引き抜く方向がなかなかつかめず何回か修正していただきました。
要領がつかめてきた頃には終了です。
棒状に縫い進み最後に円or楕円に形作ります。
e0043548_2243784.jpg


リボンやビーズの色の違いで4人4様 雰囲気の異なるストラップが出来ました。 
e0043548_2245293.jpg


材料や水のりなどハワイで購入されているとかなかなか大変そうです。

先生やアシスタントは長い素敵なレイをかけられています。

教えてくださった方は
「作品はたまって行くけれど愛着があって手放すことが出来ない」
といわれていました。

できあがったストラップは当面は部屋に飾っておきます。

明け方すごい雷鳴と強い雨半分眠ったままきいていました。
窓はみんな閉めてあったかな~~ 起き上がれず  きっと大丈夫と眠っていましたが。

隅田川の花火大会もゲリラ雷雨で中止になったとか
高橋英樹親子がのんびりとグルメ巡りをしているところまで
TVを見ていましたが、その後花火中継は大変だったようです。

 今晩もまた雷が鳴りだしています。 
[PR]
by NPHPID | 2013-07-27 22:16 | HAWAII | Trackback | Comments(0)

黒部~立山へ-4

ミドリガ池の縁に揺れている物がみえます。
”ライチョウ”です。
カメラをかまえたのですがシルエットだけ  池の方へおりてしまいました。
お腹の白い斑模様がみえたので雄だと思います。

その後付近を探しましたが出会えませんでした。
すれ違った方は
人懐こいライチョウでミドリガ池までしばらく併走(併歩?)したそうです。

ミクリガ池温泉、ミクリガ池と回りましたがその後出会えませんでした。
7月初めは抱卵期に入りなかなか出てこないようです。
7月下旬になると親子連れで登場するようです。

雪解けが始まったばかりで高山植物の数も少なく残念でした。
e0043548_2242998.jpg
e0043548_2243975.jpg
e0043548_2245720.jpg


それにしても雨、霧でも山を歩く人は行動するのですね。
雨対応の撥水材質の上下、ザックカバーをつけ何組ものグループが出かけて行きました。


お昼前に室堂バスターミナルより雪の回廊を通り美女平へ
雪の回廊はここ2.3日の雨でどんどん低くなっていました。

美女平よりツアーバスで富山-新潟-群馬を抜け帰路につきました。
帰りの長時間のバスはすることもなく食べては寝てのくりかえしでした。

せっかくの眺めも霧の中、ご来光も拝めず、残念な立山でした。
行く前に天気予報をチェックし回復に向かうように思えたのですが、
山の天気は分からないですね。

丁度土曜日に梅雨明けしたようで帰宅後横浜は強烈な夏日が続きました。
[PR]
by NPHPID | 2013-07-26 22:19 | Trackback | Comments(0)

黒部~立山へ-3

悪天候ながらホテル立山は満室。
私たちは横浜-町田経由ツアーで16名
     埼玉からはバス2台での参加でした。

ご来光ツアーはお天気が悪く中止になりました。

明朝は一面の霧で夜は明けましたが視界が悪いです。
食事前に出かけて見ます。
「室堂山荘への登り付近でライチョウの雄を見ましたよ」とのことで進んでみます。

霧と足下の雪で道がよく分かりせん。
竹竿をたよりに進みます。

室堂山荘先のミドリガ池 湖面に雪が積もっています。
e0043548_14353828.jpg

[PR]
by NPHPID | 2013-07-24 14:35 | Trackback | Comments(0)

黒部~立山へ-2

黒部平~立山ロープウェイ(7分)~大観望(2316m)立山トンネルトロリーバス(10分)~室堂(2450m)
ロープウェイ内から晴れた黒部湖を望み期待を膨らませて室堂へ向かいます。
e0043548_1426487.jpg

黒部平に高山植物園があります。
ミズバショウも有りましたが既に咲き終わっていました。
e0043548_1427080.jpg


明朝お天気が良ければホテル主催の大観望”日の出ウオッチング”があります。
室堂到着。
 バスターミナル2F部分のホテル立山泊です。満室だそうです。
 外は霧雨  「こんな時の方がライチョウが出てきますよ」

*16:30よりホテル主催の周辺散策会
*来光バス(有料)
 トロリーバスで10分、大観峰駅(2,320m)の展望台より、
 後立山連峰の稜線から昇る日の出を遥拝。
    3:30モーニングコール、4:00出発です。

先ずは周辺ウオッチングへ
 雨模様で上下雨具、傘持参で出かけます。
 ホテルをでて数Mで強い雨が降り出し、早々にホテルへUターン。

部屋の前で何やら指さしてのぞき込んでいる人がみえます
どうもライチョウが抱卵しているようです。明日のお楽しみです。
[PR]
by NPHPID | 2013-07-20 12:03 | Trackback | Comments(0)

プリトヴィツェ湖群国立公園



美しいエメラルドに輝くクロアチアの世界遺産『プリトヴィツェ湖群国立公園』
(YouTubeの画像より)

YUESAKIさんが12日間のクロアチアを楽しまれてきました。
お出かけの前に中国の九寨溝のような滝が見られるのを楽しみに
していると話をされていました。

YUESAKIさんの旅景色2013旅行記もご覧下さい。
[PR]
by NPHPID | 2013-07-17 15:52 | Trackback | Comments(0)

ウィーン国際青少年音楽祭1位

おめでとう!!
玉川学園高等部吹奏楽部がウィーン国際青少年音楽祭1位
7月7日(日)、オーストリア・ウィーンのウィーン楽友協会ホール
黄金の間で開催された「ウィーン国際青少年音楽祭」の吹奏楽部門のコンクールにおいて、
栄えある第1位を受賞。
シンガポールの大学、イスラエルの青少年吹奏楽団、中国の高校と競い合い、
見事この快挙を成し遂げました。

e0043548_18244357.jpg

              下記サイトより転載
下記サイト参照
玉川学園高等部サイト

友人のお孫さんが高校から玉川学園へ入学
吹奏楽部でクラリネット担当で連日遅くまで練習していると聞いていました。
先週今日からウィーンへ演奏に出かけると言っていたのですが。
1位をとって帰国です。 すごいですね。

先日大阪桐蔭吹奏楽部の
レギュラーポジションを決める厳しい審査の様子を驚きながら見たところでした。

Mちゃん頑張ったね。
海外へ演奏旅行、貴重な体験が出来て良いねと話していたのですが
1位獲得とはメンバーのみんなの努力の結果ですね。
おめでとう!!

関東大会、関甲信○○○大会、国体、位は経験の範囲でしたが
海外で活躍というのは聞いた事がなかった。

豊になったと言うことでしょうか。
[PR]
by NPHPID | 2013-07-12 18:30 | Trackback | Comments(5)

黒部~立山へ

急な出張が7月、8月と入り
主人が7月に予定していたバードウオッチング
8月に予定していた出羽三山ハイキングに行けなくなりました。

じゃあ出張の前に立山にライチョウをみに行こうと出かけました。
安曇野-大町-黒部を超え立山へ
横浜を出るときは良いお天気だったのですが諏訪湖あたりから小雨模様。
扇沢からトロリーバスで黒部ダム駅(1470M)

黒部ダムでは結構な雨
前日からの雨の影響で観光放水は中止。
e0043548_21272653.jpg


時々雲が流れ静かな水面がみえます。
e0043548_2127139.jpg


黒部湖駅から黒部ケーブルカーで黒部平へ
e0043548_21521131.jpg

黒部平から立山ロープウェイで2316m大観望へ向かいます。

重く垂れ込めていた雲がさり
晴れ間がでて新緑の中に綺麗な黒部湖がみえました。
e0043548_21522474.jpg

[PR]
by NPHPID | 2013-07-11 21:58 | Trackback | Comments(2)

これって方言だったの?

知らなかった・・・本当に?

高校時代東北から転校してきた友人に
「しゃっこい」って何のことかわからなかった。横浜の方言よね」と言われました。
普通に使っていたから方言だなんて知らなかった。
方言てその地その地の言葉で言われないとわからないのかもしれない。

急に水をかけられたときなどに「しゃっこい!!」と叫びます。
私は父が江戸っ子のせいか?「し」と「ひ」の区別がはっきりせず

「ひゃっこい」といっていたような気がします。

下記の言葉も神奈川言葉みたいです。

あんべぇ:      塩梅、塩加減など。「ちょうどいいあんべえ」のように使う。
うっちゃる      捨てる。
おいら         私
かったりぃ      面倒だまたは疲れる、疲れた。 
かどっこ:       角。
くっちゃべる      しゃべる。
しゃっこい       冷たい。
すばしっけえ     動きが機敏。
のうのうさん     仏様。
ゆんべ         昨夜。
よこっちょ       横。
よこはいり       整列しているところに割り込む事。

ゆんべ、よこっちょ、よこはいり も標準語では使わないんですか?

WEBでみていたら
ジャン言葉についての記述をみつけました。

*********
「じゃん(か)」は横浜発祥の表現ではなく、元々は愛知・静岡県方面から東海道、
もしくは山梨県方面から甲州街道や絹の道を経由して伝わったとする説が有力である。

もっとも、地方の方言であった「じゃん(か)」が東京の若者に受け入れられ、
全国区にまでなったのには、
垢ぬけたイメージを持つ横浜介して東京に伝えられたことが作用したといえる。
*********

垢抜けたイメージの横浜!

実はズ~っとコンプレックスを持っていたことがあるんです。

*高校の後輩にどこの大学に言ってるのときかれ
 「横浜○○大学」と言ったとき
「あ~芋ねぇーちゃんと芋にーちゃんの大学ね」

すごいショックで~~
 でもそんな所もあるかとへんに納得していたんです。

*息子が受験したとき
 「同級生に○○大学なんかに行くの?」と言われたとかで発表も見にいかず。
悔しいので母校へ足を運び合格発表を見てきたんです。

なんだかねぇ~ 
  母校出身で活躍している方達も大勢いるんですよ。

あるとき京都で育った義兄の姪子さんが
 「横浜だし○○だし、横浜○○大学て、憧れなんですよ。」って言ってくれて
最近そうだよね。と長年のコンプレックスから解放されたんです。

”垢抜けたイメージの横浜”はすごく嬉しい。
   横浜市の花はバラ       
e0043548_15551161.gif

私が垢抜けているかどうかはまた別の話ではありますが・・・

方言の話から”横浜”談義になってしまいました。

 神奈川県花 ヤマユリ
e0043548_15482566.jpg


半夏生
e0043548_15484325.jpg


e0043548_15452989.jpg

[PR]
by NPHPID | 2013-07-04 16:01 | 横濱 | Trackback | Comments(2)