☆NPHPブログ版☆~ハワイ・ケアンズ・グランドサークル・台湾・ランカウイ島・イエローストーン・グランドティトンー~,旅の思い出画像,各地の花便り
by ntenko
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
☆~マリラさん 面..
by NPHPID at 15:53
面白い! 面白い! 私..
by マリラ at 21:58
☆~マリラさん~ 海峡..
by NPHPID at 22:44
おいでませ、山口へ! ..
by マリラ at 08:47
残念ながら、この歌は覚え..
by konchi (児玉昭義) at 08:39
☆~だんだんさん~ 暖..
by NPHPID at 12:16
NORIKOさま 先ほ..
by だんだん at 23:28
☆~ひーさん~ コメン..
by NPHPID at 23:19
卒業生です。 ”卒業式..
by ひーさん at 09:46
テスト: 記事画像の下..
by NPHPID at 10:06
☆~Deracine様~..
by NPHPID at 13:17
山口は多分日本一道路の整..
by Deracine at 08:54
☆~だんだんさん ..
by NPHPID at 13:17
今年も宜しくお願い致しま..
by だんだん at 17:38
☆~だんだんさん~ 今..
by NPHPID at 21:24
NORIKOさん、お久し..
by だんだん at 11:34
☆~だんだんさん ..
by NPHPID at 21:21
礼文島の高山植物も、満喫..
by だんだん at 13:42
☆~だんだんさん ..
by NPHPID at 14:06
NORIKOさん、お久し..
by だんだん at 21:50
カテゴリ
全体
横濱
鳴門
鎌倉
紅葉
グルメ
flower
台湾旅行
韓国紀行
スポーツ
HAWAII
Langkawi
flower(春)
トルコ旅行
小淵沢・蓼科
秋の道東巡り
Grand Circle
台湾賞鳥ツアー
オルゴールの森
カナダ オーロラ
城山カタクリの里
HolidayinCANADA
HolidayinCAIRNS
HolidayinCalifornia
山手西洋館クリスマス
HolidayinWyoming
北海道
グルメ
フォロー中のブログ
「料理と趣味の部屋」
多分駄文のオジサン旅日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
Tomi's Gallery
shonanboy-no1
とりもの日記
桜 さくらのサンクト・ペ...
鳥・虫・花
カリフォルニア食堂- t...
HULAサークルプアリリア
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
料理・レシピ
画像一覧
タグ
(229)
(186)
(173)
(171)
(85)
(81)
(64)
(60)
(53)
(52)
(47)
(32)
(30)
(30)
(29)
(29)
(28)
(19)
(10)
(9)
リンク先

<   2009年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

早春~菜の花

夜道を歩いていてどこからともなく花の香りが漂ってくる今日この頃
この寒さもあと少しの我慢。

菜の花の先に相模湾
e0043548_6323432.jpg


わが家の庭の梅も咲き始め。嬉しい便りも運んできました。
[PR]
by NPHPID | 2009-01-28 06:34 | flower | Trackback | Comments(0)

氷瀑鍋

幻の牡蠣の土手鍋大学時代運動部のコンパで土手鍋を食べに行きました。
味噌が焦げ付いた香ばしい匂いが流れてきます。
煮えるのをまつワクワク感はなんともいえません。
「煮えたぞー」の声で鍋に手を伸ばしましたが、食欲旺盛な男子にほとんど奪われ口に入ったのは少量。
それ以後牡蠣の土手鍋は憧れの鍋です。
家でもレシピを探して作ったり、新橋の牡蠣やさんへ食べにいったりしましたが、
あの時の牡蠣の土手鍋の味には出会えません。
十分に食べられなかった事が味の記憶を増大させているのでしょうか。

そういえば合宿の時1年生男子は自分のご飯は先ず軽くよそい、1番でおカワリ
(その時は大盛りに自分のを確保)
その後先輩達の給仕に専念していました。 


今日は大根おろしを1本使った氷瀑鍋です。
ためしてガッテンで紹介された大根おろしの鍋に更にキノコ類などを追加して頂きます。
先週作りましたが水は入れず大根おろしの水分でいただきます。
胃に優しく体の温まるお鍋です。
氷瀑鍋 ←ここをクリック で水は入れず大根おろしだけで作っています。 
[1]豚バラ肉を一口大に切り、熱湯にくぐらせる。
 大根をすりおろし、塩・ミツカン 料理酒・ミツカン 本みりんで下味をつけ
 半量を鍋に入れる。(大根おろしは水切り不要)
[2]に[1]
 小房に分けたぶなしめじ・なめこ・えのき茸、
 長ねぎ(縦半分に切り斜め切り)を入れる。
 残りの大根おろしを全体にかぶせるように入れ火にかける。
 火が通ったらミツカン 味ぽん 丸搾りゆず醤油などでいただく。

お試しください。
友人は、「家族は喜んでくれたけれど、大根おろしを作るのが大変。
    ママの奮闘のおかげで美味しく食られているんだからね~~!!」
つい叫んでしまった。
e0043548_1152690.jpg
[PR]
by NPHPID | 2009-01-25 11:49 | グルメ | Trackback | Comments(0)

お手軽お鍋2種

昨日の「きよしとこの夜」で紹介された
「白菜の暴れん坊鍋松平健のオリジナル鍋です。
水なし味付けなし土鍋に材料をのせ火をつけて後はまつだけ
アサリとミニトマトを入れるのが面白いです。
おだししが出そうです。

白菜の暴れん坊鍋  (水を一滴も入れない鍋です!)
<材料>土鍋ひとつ分
     
    白菜・・・・株半分ぐらい。  
    あさり・・・・・20個ぐらい
    鱈(甘塩)・・・・4切 
    ミニトマト・・・・16個ぐらい
    ベーコン・・・・6枚

<作り方>
土鍋の高さに揃えて切った白菜の間に、鱈とベーコンをはさむ。
ヘタを取ったミニトマトとあさりを白菜の上にのせる。
蓋をして火にかける。
しばらくすると白菜から水分が出てきます。
15分ぐらいで全体に火が通ります。
ベーコン、アサリから美味しいスープがでます。

せいろ蒸し  HULAメイトのHさんお勧め
土鍋にせいろ、蒸し器を入れ
固い野菜から順に(ジャガイモ、さといも、ニンジン、ハス何でも)のせて
最後にシャブシャブ用の肉、牡蠣などをのせて蒸す
ポン酢、ゆず胡椒、大根おろし、薬味をつけていただく。
ここにもミニトマトを入れるとなかなか良いお味とか。
シメははおうどん、雑炊
せいろ蒸しは1人でも無駄なく数種類のお野菜が採れるのでなかなか良いです。

「きよしとこの夜」でグッチ裕三が紹介した牡蠣の天ぷら。
シンプルに牡蠣の味そのものが味わえるそうです。
生牡蠣が食べられない私には魅力的な調理法です。
[PR]
by NPHPID | 2009-01-23 18:02 | Trackback | Comments(2)

早春~水仙~ろうばい


e0043548_14365777.jpg



冬のかおりの花 臘梅
e0043548_14522077.jpg

[PR]
by NPHPID | 2009-01-22 14:52 | flower | Trackback | Comments(0)

早春~菜の花

今日はまた冷え込んできました。
    暖かな色の菜の花をかざります。
e0043548_19234191.jpg


e0043548_19235998.jpg




最近広い年齢層の女性に流行っているアイラッシュてご存知ですか?
つけまつげの事です。
睫毛の長さも様々、クロスしたり、目尻にインパクト、バッチリ真ん中もりなど様々
100円ショップにもあります。
高校生ぐらいの女の子がつけまつげを見ていたので、声をかけたら
「今つけているんですよ」って・・・・・
横から見るとたしかにボリュームがあります。
前からは自然で大きな目に見えます。
へぇ~  ビックリです。
[PR]
by NPHPID | 2009-01-20 19:36 | flower | Trackback | Comments(2)

訃報-福田繁雄氏

日本を代表するグラフィックデザイナーで「視覚の魔術師」と呼ばれた
福田繁雄氏が11日くも膜下出血のため亡くなりました。

70年の大阪万博では、公式ポスターや迷子標識などの絵文字(ピクトグラム)を制作。
瞬時に情報を伝えるシンプルな造形にユーモアや風刺をにじませた作品
視覚のトリックを生かしただまし絵的な作風でも知られ、85年のつくば科学博「UCC館」などの展示を担当。
彫刻や環境デザインにも活動の幅を広げられました。

数年前新聞の特集で錯視の世界を紹介している福田繁雄氏の記事に興味を持ちました。
思いがけない視点、見え方 
ウイットに富んだ視点の作品、海外では街中にも見られる事等。


初めてのアメリカ旅行の際
福田氏が紹介していたカナダ「トロントオリエンタルサイエンスセンター」を訪問しました。
HPHP「視覚の錯覚」←ここをクリックでご覧下さい。

不思議なトリックに時間を忘れて楽しみました。

福田さんは真正面からではつながっていない天国への階段を探っているうちに、
直通の階段を見つけてしまったのでしょうか
些細なことにこだわりながらあくせく生きている私たちをきっと天国から眺めて
笑っておられるのではないでしょうか。
ご冥福をお祈り致します。

三人の人物像、像の高さ(背丈)はどのように見えますか?
e0043548_1134811.jpg


モノサシなどではかり背の高さを較べて見てください。
フシギでしょう~
[PR]
by NPHPID | 2009-01-18 11:04 | Trackback | Comments(0)

HULA新年会

1月15日HULAの教室の新年会が開かれました。
各教室より100名弱がきらびやかなドレス、レイ、花飾りをつけ参加。
外気温の冷たさを吹き飛ばすような熱気の中数々のダンスが披露された。

昨年は教室に参加して3ヶ月目で見るばかりの会でしたが
今年は忘れかけている曲も含め7.8曲を踊り楽しく過ごすことができました。
e0043548_972574.jpg



はじめた頃はレッスンでならったフリを覚えるのに四苦八苦でしたが
この頃は家での復習でなんとか次回に分からないところを見つけて参加出来るように
なりました。
悲しいかな必死で練習した曲も新曲の練習にはいるとどんどん忘れていきます。
1曲はいると1曲忘れ・・・・・なかなかレパートリーが増えません。
e0043548_971310.jpg




同じお教室の皆さんに刺激をもらいながら
美しい笑顔と見た目年齢ダウンを目標に練習していきたいと思っています。
[PR]
by NPHPID | 2009-01-17 09:06 | Trackback | Comments(0)

王将戦 大塚美術館で

将棋:王将戦17日開幕  羽生善治王将(38)に深浦康市王位(36)が挑む
第58期王将戦七番勝負第1局が徳島県鳴門市大塚国際美術館
17日、18日に開幕する。
バチカン・システィーナ礼拝堂を再現した「システィーナ・ホール」が対局場
-大塚美術館サイトより転載-
e0043548_6411598.jpg


大塚国際美術館
大塚製薬グループが創立75周年記念事業として徳島県鳴門市に設立した
日本最大の常設展示スペース(延床面積29,412平米)を有する
「陶板名画美術館」です。

左右の壁に展示された最後の晩餐の修復前、修復後や
モナリザなど数々の陶板名画作品を鑑賞することができます。
e0043548_8411385.jpg



e0043548_8413162.jpg




2007年に行った時は「システィーナ・ホール」は修復中で入ることができませんでした。
名画に囲まれての対局どのように展開するのでしょうか。
[PR]
by NPHPID | 2009-01-17 08:47 | Trackback | Comments(0)

早春

冷え込んできています
春を運ぶ華やかな水仙。
e0043548_6473324.jpg


Seven Daffodils (クリックで曲を聞くことができます)

I may not have mansion, I haven't any land
Not even a paper dollar to crinkle in my hands
But I can show you morning on a thousand hills
And kiss you and give you seven daffodils

I do not have a fortune to buy you pretty things
But I can weave you moonbeams for necklaces and rings
And I can show you morning on a thousand hills
And kiss you and give you seven daffodils

Oh seven golden daffodils all shining in the sun
To light our way to evening when our day is done
And I will give music and a crust of bread
And a pillow of piny boughs to rest your head
A pillow of piny boughs to rest your head

mansionって豪邸と訳すんですね。
[PR]
by NPHPID | 2009-01-13 06:46 | Trackback | Comments(0)

富士山~天園より

鎌倉アルプス頂上太平山・標高159m、栄区の最高峰天園より眺める富士山
e0043548_1323463.jpg



横浜側にはみなとみらいのランドマークタワー
穏やかな相模湾も見えます。
[PR]
by NPHPID | 2009-01-12 13:30 | Trackback | Comments(0)