NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 12月 ( 19 )   > この月の画像一覧

みなとみらいのクリスマス-3

馬車道に保存展示されている馬車の前にもツリーがかざられていました。
e0043548_17395044.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-12-26 17:54 | 横濱 | Trackback | Comments(2)

みなとみらいのクリスマス-2

16:30全館点灯なのでいそいで万国橋へ
          手前の駐車場からはこんな眺めも
まだ薄ぼんやりと夕焼けもみえます。
e0043548_23384615.jpg



昨日「職場の方に万国橋からの全館点灯と運河への写り込みが撮影ポイント
そして汽車道を通って桜木町経由で帰ったらいいですよ。」
と話して一足先に事務所をでました。
ホテルナビオス横浜前のゲート下でガラスのキャンドルの点火が始まりましたが、
全部つくまでは時間がかかりそう。待てずに桜木町方面へ移動しました。
30分後に退社するI氏はきっと綺麗についたキャンドルを見られるかなと思っていました。
ところが何とI氏はナビオスの手前で曲がれば駅に近いと
             ナビオスのゲートには行かなかったそうです。
キャンドルの写真をみせたら
          「ここはどこ?こんなところあった?」
「あ~昨日は近道を通ってはいけなかったのよ~」
e0043548_2339919.jpg



[PR]
by NPHPID | 2008-12-25 23:53 | 横濱 | Trackback | Comments(0)

みなとみらいのクリスマス-1

先ほどNORAD SANTAが日本の富士山脇を通過しましたね。
皆さんのところへもプレゼントが届きましたか~
クリスマスイブのみなとみらい21 
ランドマークタワー、クィーズスクエア全館点灯しています。
e0043548_23533739.jpg


e0043548_23534895.jpg


e0043548_23535757.jpg



[PR]
by NPHPID | 2008-12-24 23:57 | 横濱 | Trackback | Comments(4)

クリスマスオーナメント

冷たい木枯らしが吹いて年末気分が高まって来ました。
街角で見かけた暖かな雰囲気のサンタとスノーマン
e0043548_6422668.jpg



強風に煽られ苦労しているなサンタ達
e0043548_6434682.jpg



わが家のそばでもクリスマス飾り
e0043548_644174.jpg




地球浪漫スペシャル天空のロストワールド大沢たかおと蒼井優がアマゾン川を南北から旅して”生命の樹”とよばれる山での再会を目指します。
大沢たかおがヘリコプターから宙吊りになり山頂にある巨大な穴へ
降り、洞窟に住むヨタカの集団に会いに行く様は圧巻でした。

家事の合間に見ましたので再度ゆっくりみたいです。
[PR]
by NPHPID | 2008-12-23 07:16 | 横濱 | Trackback | Comments(0)

日本大通りのイルミネーション

朝方は暖かい風でしたが、夕方から強い北風に変わり冷え込んできました。
夕暮れが早い冬至翌日。
日本大通りのイルミネーション
e0043548_23201053.jpg



e0043548_23203650.jpg



e0043548_23204860.jpg




事務所に見えた方が帰り際に
「じゃ~皆さん良い年をお迎え下さい!」
           あ~そんな時期なんですね。
[PR]
by NPHPID | 2008-12-22 23:24 | Trackback | Comments(0)

クリスマス写真特集

世界のクリスマス写真特集 世界各地のクリスマスの様子が見られます。
一番華やかなのはドイツのクリスマスマルクトでしょうか。
皆さんはどの写真がお気に入りでしょう。

横浜馬車道先の本町通りのショーウィンドー
e0043548_741219.jpg




非正規労働者の解雇が増大しています。厳しい年の瀬になります。 
私も非正規労働者の一人です。ひとごとではありません。
[PR]
by NPHPID | 2008-12-20 07:15 | Trackback | Comments(0)

サンタを追跡せよ!

今年もサンタを追跡します。" 「NORAD Tracks Santa」を楽しみましょう。
e0043548_20573470.jpg

3D でサンタを追跡
クリスマス イブに、「NORAD Tracks Santa」ホームページにアクセスして、
Google の地図上でサンタを追跡しましょう。

山々や渓谷、建物の 3D 表示が楽しめる Google Earth でも追跡したい場合は、今から Google Earth のアプリケーションをダウンロードしておくことをお勧めします。

【 サンタ追跡のプログラム 】
NORADによると
「サンタさんが出発したのをレーダーが捉えた瞬間から、私たちは北米に向けて発射される恐れのあるミサイルの警告に使用するものと同じサテライトを使い始めます。
このサテライトは、地球の上空22,300マイルにある地球静止軌道(サテライトは、常に地球上の同じ地点に固定されているという意味です)に設置され、
また熱が見える赤外線感知器を搭載しています。
ロケットやミサイルが発射されるとき、ものすごい量の熱が放出され、サテライトはその熱を感知する事ができるのです。
ルドルフの鼻(赤鼻のトナカイのことです)は、ミサイルが発射されるときに放出するものに似た赤外線を放ちます。
サテライトは、問題無くルドルフの真っ赤な鼻を感知できます。
ノーラッドは、何年にも及ぶ経験のおかげで、北米にやってくる航空機の追跡、世界中で発射されるミサイルの探知、またルドルフのおかげでサンタさんの追跡がうまくできるようになりました。
科学者が何年にも亘ってルドルフの鼻から発生する熱を測定しようとし試みていますが、今のところまだ解明されていません。」
[PR]
by NPHPID | 2008-12-19 21:32 | Trackback | Comments(0)

HILAの忘年会

忘年会のスター2才のSちゃん。

ホロホロカーという軽快な曲が流れるとご機嫌で前に出て可愛い仕草で動きます。
ママの「ヘラ~」 
「まわって~~」の声に合わせ動きます。
ちょこっと出したつま先、回転させた手のひらの可愛いこと 
e0043548_13393037.jpg


Mさん親子がもっているのがプイリです。
竹の筒が3/4位まで裂いてあり
上下で打ったりリズムを変えたり、肩、膝等をうったりしながら踊ります。

プイリを持った踊りは見ている時はとても楽しそうでした。
サークルの皆さんはプイリを使った踊りをすでに習っておられるのですが、
新人のわたしは初めてのプイリ、初めての曲Alekoki。
ステップと打ちつけるリズムとうまく合わせて使えません。
うまく打てて踊れると気持ちがよいのですが~~。
[PR]
by NPHPID | 2008-12-19 13:48 | Trackback | Comments(0)

HULAの忘年会

今日は10月からお仲間に入れて頂いたHULAの教室の忘年会でした。
昨日の冷たい雨はあがりHULAの集まりにピッタリの暖かいお天気です。
地区センターの会場を借りて1日HULAと美味しいもの、おしゃべりの楽しい一日でした。
e0043548_2193350.jpg



髪飾りやレイをつけると会場の雰囲気も盛り上がります、



Yさんのウクレレ演奏と皆の歌に合わせてカイマナヒナ。
HAWAIIムードにあふれます。
e0043548_2112316.jpg

午前中は今まで習った曲の披露
ブルーハワイなどHAWAIIアンのスタンダードな曲は先生の踊りを真似ながら動きます。
南国のHAWAIIでホワイトクリスマスでもありませんが、雪を表現した素敵な踊りもあります。

1月にはお教室全体100名近い参加者の新年会が予定されています。
クラスだけで披露する踊りの特訓もありました。
100名全員で踊る予定の
”Kei'ei" ハワイ島の湾の名前 崖、波、砂浜、椰子、太陽
クラス限定曲
”Alekoki" プイリという竹を裂いた楽器を両手で打ち合いながら踊ります
”Ka loke" roseの意味です。

お昼には次々にお手製のお料理が入ったタッパーがまわる、
おいしく、綺麗で楽しい忘年会となりました。

e0043548_21571494.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-12-18 21:55 | Trackback | Comments(0)

鎌倉紅葉狩り-8

今日は冷たい雨の一日になりました。
e0043548_18264423.jpg



e0043548_18293437.jpg




仕事関係の方が年末で退職されることになりました。
若いミセスなんですが何と1年間単身フランスへ勉強に行くそうです。
昨年のイベントの際他の研究所の女性が特別講演のアメリカ人講師と話をされていたのを見て
奮起されたそうです。
「周りからは何を考えているんだ」といわれているんですヨ~
と笑いながら言われていました。
テニスの仲間の方も「妻がフランスへ留学したいと言っていて止めるのに苦労している」
といわれていました。

 皆さん意欲まんまんです。
[PR]
by NPHPID | 2008-12-17 18:42 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)