☆NPHPブログ版☆~ハワイ・ケアンズ・グランドサークル・台湾・ランカウイ島・イエローストーン・グランドティトンー~,旅の思い出画像,各地の花便り
by ntenko
プロフィールを見る
画像一覧
検索
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のコメント
☆~マリラさん 面..
by NPHPID at 15:53
面白い! 面白い! 私..
by マリラ at 21:58
☆~マリラさん~ 海峡..
by NPHPID at 22:44
おいでませ、山口へ! ..
by マリラ at 08:47
残念ながら、この歌は覚え..
by konchi (児玉昭義) at 08:39
☆~だんだんさん~ 暖..
by NPHPID at 12:16
NORIKOさま 先ほ..
by だんだん at 23:28
☆~ひーさん~ コメン..
by NPHPID at 23:19
卒業生です。 ”卒業式..
by ひーさん at 09:46
テスト: 記事画像の下..
by NPHPID at 10:06
☆~Deracine様~..
by NPHPID at 13:17
山口は多分日本一道路の整..
by Deracine at 08:54
☆~だんだんさん ..
by NPHPID at 13:17
今年も宜しくお願い致しま..
by だんだん at 17:38
☆~だんだんさん~ 今..
by NPHPID at 21:24
NORIKOさん、お久し..
by だんだん at 11:34
☆~だんだんさん ..
by NPHPID at 21:21
礼文島の高山植物も、満喫..
by だんだん at 13:42
☆~だんだんさん ..
by NPHPID at 14:06
NORIKOさん、お久し..
by だんだん at 21:50
カテゴリ
全体
横濱
鳴門
鎌倉
紅葉
グルメ
flower
台湾旅行
韓国紀行
スポーツ
HAWAII
Langkawi
flower(春)
トルコ旅行
小淵沢・蓼科
秋の道東巡り
Grand Circle
台湾賞鳥ツアー
オルゴールの森
カナダ オーロラ
城山カタクリの里
HolidayinCANADA
HolidayinCAIRNS
HolidayinCalifornia
山手西洋館クリスマス
HolidayinWyoming
北海道
グルメ
フォロー中のブログ
「料理と趣味の部屋」
多分駄文のオジサン旅日記
ばーさんがじーさんに作る食卓
Tomi's Gallery
shonanboy-no1
とりもの日記
桜 さくらのサンクト・ペ...
鳥・虫・花
カリフォルニア食堂- t...
HULAサークルプアリリア
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
旅行・お出かけ
料理・レシピ
画像一覧
タグ
(229)
(186)
(173)
(171)
(85)
(81)
(64)
(60)
(53)
(52)
(47)
(32)
(30)
(30)
(29)
(29)
(28)
(19)
(10)
(9)
リンク先

<   2008年 06月 ( 19 )   > この月の画像一覧

2008台湾賞鳥ツアー-7

台湾滞在3日目 今日は湖本村をあとにし阿里山へ向かいます。
朝食は 焼き餃子(朝から・・・?)のリクエストが多かったのですが、
朝食用は売り切れで、目下材料仕込み中。
開店したばかりのファーストフード店へ
e0043548_10501075.jpg



ダイコン餅 (鉄板で焼いてあります)
ダイコンはおろしてあるのか姿形は見えませんがもちもちしています。
e0043548_1050591.jpg


卵で具が包まれています。クレープ風 各人お好みの飲み物
e0043548_10543841.jpg



何と無くもの足りず隣のセブンイレブンでおにぎりを購入。
中の具は甘辛でんぶ 鮭もありました。 
棚に具材の写真が貼られているものもありますが、無いものは中身が不明

そうそう前日のお昼は私たちが賞鳥中運転手さんとガイドさんがコンビニに出向き、
カレーライス、マーボ丼、小籠包を電子レンジで温めてもらい購入してくれました。
ペットボトルは「日式」と書かれているものには砂糖は含まれていません。
表示の無いものはお茶であっても甘くなっています。
甘さも日本の砂糖の甘さとは微妙にちがいます。原料がサトウキビなんでしょうか。


昨年のマンゴー、ライチの味が忘れられず、果物やさんへ
夕食時ホテルでカットして頂くことにしました。
e0043548_1051582.jpg

ドリアンが気になりますが食べる勇気がありません。 
ブドウは日本から苗を持ち込んで栽培するようになったんだそうです。
台湾バナナはこくがあり美味しいそうですが、この房ごと購入しても食べきれないと
思い断念しました。
その後この日の昼食はレストランが休業中でカップ麺だけになったんです。
8本購入したいと交渉すればよかったと思いました。
[PR]
by NPHPID | 2008-06-29 10:38 | 台湾賞鳥ツアー | Trackback | Comments(4)

2008台湾賞鳥ツアー-6

湖本村3日目本日早朝5:30集合宿周辺のバードウオッチングです。
オウチュウ、リュウクウツバメが沢山飛び回っています。
道の途中には亜熱帯独特の花も咲いています。
ホウオウ木
e0043548_7345977.jpg


野生の月下美人の蕾?
e0043548_7354740.jpg



湖本村生態農園内で見かけた花
e0043548_7391129.jpg


コエビソウ 別名ベロペロネ キツネノマゴ科メキシコ産
大エビという感じでさいていました。
日本でも花が垂れ下がった感じで咲いているのをみかけます。
[PR]
by NPHPID | 2008-06-28 07:35 | 台湾賞鳥ツアー | Trackback | Comments(0)

2008台湾賞鳥ツアー-5

湖本村の住民はヤイロチョウが生息していることにほとんど興味を持っていなかったそうです。
ここの土壌がよく、開発会社が掘り起こしの計画を立てていた頃
たまたま訪れた台湾野鳥の会の人々に出会い。
貴重なヤイロチョウが村に生息していることを知り 
開発防止策の一方法として、ヤイロチョウを守り研究する生態村とすることにしたそうです。
湖本村入口に建つ案内塔e0043548_1110575.jpg


村の中は民家もまばらで村内地図も住民手作り風です。
e0043548_11122798.jpg



e0043548_11124582.jpg



こんな森の中にベニサンショウクイの巣がつるさがっていたり、鳥達が飛び交っています。
e0043548_1113335.jpg
[PR]
by NPHPID | 2008-06-27 11:14 | 台湾賞鳥ツアー | Trackback | Comments(0)

2008台湾賞鳥ツアー-4

湖本村2日目 お天気にも恵まれヤイロチョウほか
クロエリヒタキ、ベニサンショウクイ、オウチュウ、ヒメオウチュウ、ズアカエナガ、
ズグロミゾコイ、ゴシキドリ、アオハウチワドリ、シロガシラヒヨドリ
カンムリオオワシ、ヒメマルハシ、カヤノモボリ他 に出会いました。

夕食はおしゃれなレストランで鍋物。
撮った画像をチェックしたり撮影談義でもりあがります。
第一目的であるヤイロチョウに出会え皆満足げです。
昼間いっぱい汗せをかきましたのでビールの美味しいこと。

ちょっぴり不安も カメラの設定は大丈夫か・・・・・・
デジカメの液晶上では写っているけれどもピントが合っているか
e0043548_18563250.jpg


e0043548_1857020.jpg



コースにはデザートもついています。
e0043548_18594787.jpg



~こんなにおしゃれなお店は台湾のイメージではありません~


同行のU氏の台湾の鳥いち早くアップされています。お楽しみ下さい。
[PR]
by NPHPID | 2008-06-24 19:02 | 台湾賞鳥ツアー | Trackback | Comments(2)

2008台湾賞鳥ツアー-3

2日目 5:30集合。願いが届き曇り空です。
明るくなるとともに綺麗な囀りが聞こえます。電線にはオオチュウ、つばめ類。
小さな鳥が沢山空を飛んでいます。
「日本へいったら空に鳥がとんでいないので驚いた」とガイドの頼さん。

いよいよヤイロチョウ探検です。
ビデオでみた姿は暗く、ゴシキドリの方が綺麗なんじゃないかと思ったのですが実物はどうでしょう。

ヤイロチョウを刺激してはいけないので3グループに別れます。
私たちはジャングル?を進みます。
e0043548_18553889.jpg


傾斜地 谷を眺める場所で待ちます。 蚊との戦いです。
e0043548_18555876.jpg



しばらくするとコバルトブルーの鳥が横切ります。
「ヤイロチョウだよ!!」のKAICHOの声
森の妖精 ヤイロチョウ(Pitta nympha)です。
カワセミよりずっと綺麗なブルーが輝いています。すご~い!


3時間後別の場所で間近にきてくれました。
虫をくわえてホッピング歩きで河原の石を進んできました。
e0043548_18561699.jpg



飛翔時羽を広げるとしろっぽいブルーが広がり大変きれいです。
ゴシキドリとは全く違う美しさでした。
ペンギン型の尾羽が短いひょうきんな歩き方をする可愛い鳥です。

宿泊先の生態村の研究者の方達が小型発信機をつけてその行動を研究しています。
アンテナを持った研究員が何カ所かで測定しています。
ヤイロチョウを保護し繁殖を進めるよう研究されているようです。
日本からの研究者も2名ほどおられました。

将来は大きなネット(ハイド)を張り鳥にストレスがかからないような観察場所を
作りたいと計画しているそうです。
[PR]
by NPHPID | 2008-06-23 19:03 | 台湾賞鳥ツアー | Trackback | Comments(0)

2008台湾賞鳥ツアー-2

初日の湖本村は大雨。
湖本生態村(宿泊地) 生態研究施設の一部を民宿として提供している。
部屋は合宿所の雰囲気 板の間に薄い布団と竹ござ(?)の寝具。
暑い時期に対応した物か。寝心地は・・・・・その後腰痛に悩まされました。

先ずはヤイロチョウのビデオ観賞。
その後雨の中 近くを散策。
「オウチュウです。セグロコゲラ」様々な鳥達が見られますが、
やはり探鳥できる状況ではありません。

早々に切り上げ夕食は頼さんお勧め食堂へ。
台湾ではおかずをご飯にのせて食べます。取り皿はありません。 
隣のテーブルのお兄さん達のメニューを見ながら注文

その後セブンイレブンで明朝の食事を購入。
昼食はカレー、マーボ丼など好みのメニューを決め、翌日運転手さんが買い出しに来ることに
しました。
明日の天気を日本の神様、台湾の神様にそれぞれ祈願。

生態村近くの廟「天聖宮」
e0043548_1545689.jpg


飾られている男性象には鍾馗様のような立派なヒゲが植え付けられています。
どんな意味があるのでしょうか

e0043548_1553332.jpg


右側の絵はキジでしょうか。 阿里山でのミカドキジ との出会いに期待が膨らみます。
e0043548_1554717.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-06-22 15:08 | 台湾賞鳥ツアー | Trackback | Comments(2)

2008台湾賞鳥ツアー-1

2008/6/14~6/182008台湾賞鳥(バードウオッチング)ツアー

9:40CHAINAエアラインで成田出発
搭乗ゲイト前で大きく長い地震の揺れを体験し、どこが震源地かと不安。
他の乗客より宮城県マグニチュード7の情報。
以前に台湾でも大きな地震があったので大丈夫か。滑走路の点検で出発が遅れないか等
心配になりました。
前線がなかなかあがらず台北は雨の予報お天気を気にしながらの出発です。

定刻通り出発 3時間半のフライトで台北桃園空港到着
e0043548_928868.jpg



早速台湾賞鳥ガイド頼さんのお出迎え
e0043548_9223252.jpg
Uご夫妻は3回目の台湾。 頼さんとも顔なじみです。
台南 高雄で120ミリの雨。
私たちの向かう湖本村も多分雨の予報。


日本より6名ガイドさんと運転手さん計8名での賞鳥ツアーの開始です。
初日は 湖本村でヤイロチョウの観察。
e0043548_9284194.jpg



e0043548_940188.jpg


地図の左上がヤイロチョウです。
[PR]
by NPHPID | 2008-06-19 09:21 | 台湾賞鳥ツアー | Trackback | Comments(0)

ハナショウブ

開きはじめた柏葉アジサイとハナショウブ
e0043548_1045527.jpg



ピンクのハナショウブがひそひそ話をしているようで
e0043548_1034727.jpg



縦バージョンで撮ってみました。
e0043548_1042945.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-06-13 10:05 | flower | Trackback | Comments(0)

ハナショウブ

今日は朝から雨で少し冷えています。
ショウブにはうれしい雨です。
e0043548_1030549.jpg


e0043548_10302719.jpg



e0043548_10304628.jpg
[PR]
by NPHPID | 2008-06-12 10:30 | flower | Trackback | Comments(2)

ハナショウブ

梅雨の花 ハナショウブ
横須賀菖蒲園 横浜三渓園 相模原公園 大船フラワーセンター
菖蒲園が見頃を迎えています。

ショウブには雨が似合います。
e0043548_6273596.jpg


e0043548_6275670.jpg


横須賀しょうぶ園スライドショー

「ショウブ、アヤメ、カキツバタ」の見分け方はここをクリックでご覧下さい。

アジサイとショウブの見頃は微妙にずれます。
両方が綺麗に見られた時は圧巻です。 鬱陶しい梅雨も心楽しくなります。
[PR]
by NPHPID | 2008-06-11 06:32 | flower | Trackback | Comments(0)