NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 04月 ( 20 )   > この月の画像一覧

七沢森林公園 シャガ

かけ橋渡った反対側の管理棟前には水辺に沿って
シャガが満開でした。
e0043548_6243316.jpg



シャガの周りのシャクナゲは満開をすぎ散り始めていました。
e0043548_6263535.jpg

蕾を膨らませているシャクナゲもたくさんありましたので
開花時期のずれたシャクナゲをこれからも充分楽しめそうです。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-30 06:26 | flower(春) | Trackback | Comments(2)

七沢森林公園 シャクナゲ-2

シャクナゲ100種1万株がおおやま広場を中心に植えられているそうです。
シャクナゲ園への途中にも沢山ありました。
e0043548_21231147.jpg


e0043548_21233445.jpg


七沢森林公園のシャクナゲのページもご覧下さい。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-29 21:25 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

七沢森林公園 シャクナゲ-1

神奈川県厚木市の奥七沢森林公園シャクナゲが見頃と聞き出かけました。
新緑の美しい森林公園 
約64ヘクタールの広さ(横浜スタジアムの24個分の広さだそうです。)
今日は予定がありシャクナゲ園のみ、ほんの一部の散策でした。
公園のシンボル森のかけはし
e0043548_227762.jpg



背丈の高い多種類のシャクナゲが咲いていました。
咲く時期が様々でまだ固い蕾の木もありました。
e0043548_2273691.jpg



e0043548_2274773.jpg



「ハレルヤ」
e0043548_228722.jpg

ヒマラヤトレッキングを経験された友人が
「大きなシャクナゲの林の中を歩いて進むの、花は上の方についているので
見えるのはシャクナゲの幹ばかり」と言われていました。
七沢森林公園のシャクナゲは林とまでは行きませんが、シャクナゲの間を
ぬって歩く場所もあります。
例年より早い開花のようです。
2006年撮影の大船ラワーセンターのシャクナゲはこちら

伊勢原から奥に進む里山の風景が広がるのどかな場所です。

*息子達の一人は大学、一人は職場として過ごしたり過ごしている場所のそばです。
  このような環境のもとではきっと勉学、研究に没頭できるのでは。
      でもこんな山奥まできて休講だったりしたらショックだったかもしれません。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-27 22:08 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-28 コガネゲラ

Tanjung Rhuからのマングローブツアー出発前
現れたコガネゲラ(Greater Flameback)
                                      Photo by KAICHO
e0043548_2012588.jpg

忙しく幹をつついています。 
幹の周りをつつきながら上へ言ってはまた降りを繰り返しています
多分 餌の虫を探しているのだと思います。  尖った頭が滑稽です。



車で移動中クイさんの「STOP!!」の声
「オ~バンケイ!!」
昨日飛翔姿を見かけ 大きな茶色の移動だけ確認していますので
是非姿をちゃんと見たいと 一同に緊張が走ります。
e0043548_6434655.jpg



「静かに、降りて」 ブロック塀の影から空き地を覗きます。
「Very Shy!姿を見せないで」  
「Very Shy!」
全長47~52 体は黒く羽は茶色 カッコウの仲間だそうです。

空き地の低木を左右に移動していく姿が見えます。
緑の木陰に入ってしまうのでなかなか姿を捉えられません。
e0043548_20152833.jpg


車から大きなカメラをかかえ飛び降り 
ブロック塀の影に身を潜め
突然シャッターを切る

端からみたらおかしな姿にみえるでしょう。
    のんびりとしたこの島では人も車の通りもなく
私達の空間だけがエキサイトしている感じでした。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-25 20:19 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-27 マレー料理

最終日はTanjung Rhuと言うランカウイ北東部にある海辺よりマングローブツアー
出かけました。
イーグルフィーディング、コウモリの棲む洞窟、生け簀などを巡り
フォーシーズンズホテルの見える白い白浜に上陸です。
海岸には白いパラソルが並び高級リゾート地の雰囲気いっぱいです。
船から白い砂浜へ飛び降ります。
e0043548_1827274.jpg


私たちはホテルとは逆へ砂浜を進み 
昼食は庶民的なマレー郷土料理です
e0043548_635478.jpg



地元の家族づれ方々が楽しげに食事をしていました。
e0043548_6353482.jpg



ここでもクイさんがお料理をアレンジしてくれました。
残念な事にマレーレストランにはビールはおいてありません。  
  ガ━━━∑(゚д゚lll)━━━ン 
暑いいボートから降り一杯飲みたいところですが しかたありません。

e0043548_6354851.jpg



この食べ物は何かわかりますか?
最後にクイさんが頼んでくれたバナナの天ぷらです
日本のバナナとはちがいこれは生では食べないそうです。
ホクホク感がありちょっと甘くお芋の天ぷらのようでした。
e0043548_636062.jpg



[PR]
by NPHPID | 2008-04-22 06:36 | Langkawi | Trackback | Comments(2)

ランカウイ-26

ベルジャヤ ランカウイ ビーチ アンド スパ リゾート エントランス
e0043548_21282035.jpg



にぎやかなシャトルバスで各部屋へいきます。
一方通行で回ります最初は部屋迄は遠いのかと思いましたが、
フロントへの戻りの時に部屋からはすぐ近くのことが分かりました。
e0043548_212909.jpg

更に奥には水上コテイジ、奥にはスパもあるようですが、
バードウオッチングに忙しく今回はパスです。
最終日に初めてみた宿泊コテイジの全貌


e0043548_21291534.jpg




部屋から海も見えたんです。 
そしてアカメヒヨドリやコウライウグイスがテラスのすぐ近くに止まっていました。

e0043548_21293121.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-04-20 21:38 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

横浜公園のチューリップ-2

横浜公園はJR根岸線関内駅南口 横浜市役所側 
横浜スタジアム横 スタジアムの2/3を囲むようにある公園です。
   横浜公園チューリップ祭り
e0043548_1081660.jpg



e0043548_1083742.jpg


この一帯は戦後GHQが占領し使用していました。
公園が整備される前はかまぼこ型の体育館がありました。
多分米軍が倉庫として使用していたものではないかと思います。
e0043548_109022.jpg


昨日から よこはま花と緑のスプリングフェア2008   が開催されています。

昨日は強い雨風、今日も強い風が吹いていますが、
チューリプは倒れていないでしょうか、ちょっと心配です。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-19 10:09 | 横濱 | Trackback | Comments(0)

ドイツのホワイトアスパラ-2

ミュンヘン滞在のKAICHOより
生アスパラの画像が届きました。

*ホワイトアスパラを売る店も見かけました。
細いものだと1Kg4ユーロ以下、太いものは11ユーロくらいで
3倍も値段が違います。太いものは直径2cm以上あります。
聞いてみましたが
   「日本まで持っていって食べても鮮度がおちて
               美味しくないだろうとのことでした。」
e0043548_17374684.jpg



ザンネン お気持ちだけいただきま~す ところで何語での会話だったんでしょう。

以前のドイツ旅行の時フランクフルトの八百屋さんでばらのホワイトアスパラをみかけました。
触った感じは キビガラのような固い感じでした。
日本で見かけるグリーンアスパラとは太さも感触も違いました。

この時同じツアーの方が量り売りのサクランボを購入されていました。
「量が分からないから買えないわ」と言ったら
      「金額をいえばいいのよ」と教えてくれました。

ジュネーブの果物やさんでパック売りのサクランボをみつけました。
 価格が表示されていて、問題なく購入できました。

旅先で新鮮な果物を食べられるのは嬉しいです。

*~水があやしい地域では 
1.水洗いしない。
2.皮をむいて食べる。
3.食べない          選択肢はいろいろ
[PR]
by NPHPID | 2008-04-18 17:38 | グルメ | Trackback | Comments(2)

ドイツのホワイトアスパラ-1

ホワイトアスパラ(Spargel:シュパルゲル)
5月ごろになると、ドイツ中のレストランや家庭で食されているホワイトアスパラガスです。
ドイツでアスパラガスというと”白”というくらい、緑はあまり見かけないそうです。
ホワイトアスパラは、アスパラが光合成しないように、
土を全体にかぶせて日光に当たらないように大事に育てられます。
ほろ苦く、ジューシーで歯ごたえもたまらない、季節の風物詩です。

ミュンヘン出張中のKAICHOが時期的には早いアスパラ料理をリクエストとして
作ってもらったそうで画像が届きました。
e0043548_18343112.jpg



以前ドイツのツアーに参加した時パンフレットに
「この時期限定でホワイトアスパラが食べられます」と書かれていたので
楽しみにしていました。
旅行途中ふと気が付くと明日はもうスイスへ移動です。
「ホワイトアスパラはどうなったのか」とたずねましたら
しばらくして「昨日の昼食のスープがホワイトアスパラガス料理だった」といわれました。
・・・・・・・ 
どうしても食べたくて帰路フランクフルトで瓶詰めのホワイトアスパラを買ってきました。
スープにもしてみましたが独特の香りでとても美味いものでした。
ちょっとの量で香りも分からないようなスープで
「この時期限定でホワイトアスパラガス・・・・・」とかくなんて誇大広告です。

それ以後KAICHOは5.6月にドイツへ出かけると必ずホワイトアスパラを
食べて画像を送ってくれます・・・・・・・優しい心遣いに(涙)が出ます゚(゚≧□≦゚)゚。

2005.6生ハムとホワイトアスパラガス(どちらも大好物ナリ)
e0043548_18484238.jpg

美味しそうな黒ビールも見えますね。

北海道でもホワイトアスパラを食べさせるレストランがあるそうです。
取り立てをすぐ調理するのがおいしさのポイントのようです。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-16 18:50 | グルメ | Trackback | Comments(0)

横浜公園のチューリップ-1

昼休み横浜公園のチューリップを見にひとっ走り・・・
ポカポカ陽気に誘われ開花が進んでいます。
e0043548_2127417.jpg



60種50万球の球根が植えられているそうです。
横浜公園のチューリップ名前
♪♪あか~しろ~きいろ~♪♪
e0043548_21301327.jpg



4月18日~4月20日まで
「よこはま花と緑のスプリングフェア」が開かれ
園芸店など沢山の屋台がでます。
今日はテントの骨組み造りが盛んに行われていました。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-15 21:30 | 横濱 | Trackback | Comments(0)