<   2008年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ハクモクレン

春の訪れ
青空いっぱいに開花したハクモクレン
花が咲いて初めてハクモクレンの木の大きさに驚きます。
e0043548_21395719.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-03-31 21:41 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

さくら・さくら

駅に向かう桜並木
3/23 彼岸桜、コヒカンザクラ
e0043548_9491794.jpg


3/29
左側のソメイヨシノが満開になり彼岸桜と交代です。
e0043548_9414852.jpg


いたち川沿いも豪華にさくら・さくらで飾られています。
e0043548_9474594.jpg




e0043548_948745.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-03-30 09:48 | Trackback | Comments(2)

さくら

家の前の公園 もほぼ満開です。
ヒヨドリが忙しく蜜を吸っています。
e0043548_8504180.jpg



e0043548_8512944.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-03-29 08:53 | 横濱 | Trackback | Comments(4)

横浜公園 

♪~咲いた咲いた~♪
ヨコハマヒザクラとチューリップ
e0043548_0263672.jpg

「会社に戻りたくなくなります」
[PR]
by NPHPID | 2008-03-29 00:27 | 横濱 | Trackback | Comments(0)

横浜公園

ヨコハマヒザクラが咲いていないかと横浜公園へ出かけてみたら
思いがけずもうチューリップが咲いて、さらにソメイヨシノも開花していました。
e0043548_2138186.jpg



いつも桜の時期にはお弁当をここで食べる人が多いのですが
今年は一足早い開花に人出もいまひとつ、ゆっくり楽しめました。
e0043548_21384713.jpg



e0043548_2140090.jpg



e0043548_21411559.jpg



関内桜通りはにぎやかなちょうちんがかけられていました。
この通りは八重桜の並木だと思っていましたが一足先にソメイヨシノが咲いていました。
e0043548_21405996.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-03-28 21:43 | 横濱 | Trackback | Comments(2)

ランカウイ-20 マングローブツアー

マングローブツアー
ランカウイ島最北端、タンジュン・ルー周辺に生息するマンゴローブの樹海を
ボートで回るツアーです。
e0043548_2044713.jpg

10人前後が乗船したボートが数艘出発の準備をしています。


ランカウイ島は100余の島からなっているそうで、小さな島を見ながら進んでいきます。
e0043548_20354630.jpg



水辺にのびた根を見てください。
マングローブは満潮(まんちょう)になると海水が満ちてくるところに生えている植物の総称です。
幹からたこ足のように根が伸びています。
マングローブの樹林があればインドネシアの大津波の被害ももっと少なく
すんだろうと言われています。
e0043548_20554330.jpg



漁船がいましたが今日の収穫はまだだそうです。

e0043548_20372580.jpg



バードフィーディング、生け簀、コウモリの生息する鍾乳洞 等を回ります。
生け簀の中には手のひらぐらいの大きさのカキ、ロケットフィッシュ、巨大エイなどがいます。
生け簀に手をいれ大きなエイに餌をあげている人もいます。
e0043548_20451923.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-03-27 20:44 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-19

~ランカウイのお土産いろいろ~
バティックに包まれたナマコ石鹸 パック
ナマコクリームも保湿効果がありとても良いそうです
e0043548_738488.jpg
下の↓ のおみせで購入しましたが空港のショップでみた
ナマコ石鹸 ナマコクリームはずっと安かったです。 
効果のほどは?  信じるのもは・・・・・の心境で使っております。


BOH TEA
マンゴTEAは芳醇な香りです。
e0043548_7383779.jpg



マンゴチョコ ランカウイ空港ショップで購入
e0043548_7384975.jpg


定番 マンゴのドライフルーツ
e0043548_739389.jpg

ランカウイ空港でマレーシアリンギッドを使い切ろうと四苦八苦。
日本円にして8円不足。 コインを広げてもあるのは日本円のみ。
交渉の結果まけてくれることになりましたが、トータルがあわないといけないようで
不足分は店員さんが鉛筆立てをひっくり返し小銭を集めてつじつまを合わせてくれました。

次ぎに行った雑貨やさんではカード利用はは500RM(約2,000円)以上
必要のないものまで組合せて購入し500RM以上になりました。
帰国してから香り豊かなBOHTEAをもっと購入すればよかったと思いました。

ランカウイ島はNo TAXなのを思い出し
    せっかくの恩恵を受けなきゃと口紅を購入しました。
結局無駄遣いだったかな。
でも身振り手振りでの店員さんとのやり取りは楽しかったです。
[PR]
by NPHPID | 2008-03-26 07:39 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-18

ホテルそばの海岸。
e0043548_2112189.jpg



椰子が続く景色を背中に私たちは水牛の歩く薮の中でバードウオッチングです。
今は乾季で水はありませんが涸れた小さな土手にハチクイの巣があります。
スクッとのびた木の天辺に猛禽が留まっていたりします。
e0043548_6302713.jpg


ガヤミナミ  (民芸品お土産物屋)
 一番人気はなまこ石鹸(ナマコから抽出したコラーゲンを添加した石鹸)
特に乾燥肌・乾燥肌のかゆみ・アトピーに効果があると言われているそうです。
e0043548_21145493.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-03-24 21:22 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-17

ゴム園
白樺並木のように白い幹が続く綺麗な光景
何千本もあるゴムの木に朝早く傷を付けておき、お椀に真っ白いゴムの乳液を溜めます。
傷は1日の収穫分に見合った幅で付けます。少しづつずらして順に傷を付けていきます。
e0043548_23413350.jpg



e0043548_23415469.jpg

この乳液はラテックスと呼ばれ、ゴムの原料になります


e0043548_2342937.jpg

合成ゴムの登場で天然ゴムは衰退して行っているそうです。
今はゴムの老木を加工し家具の原材料として使われることもあるそうです。
[PR]
by NPHPID | 2008-03-23 23:43 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-16

                                           Photo by KAICHO    
対岸からショウビン類の囀りが聞こえます。クイさんが必死で木陰を探しています。
「見えないね~」

「メモリーがない。車まで1回取りにいく。」
「じゃ電池がしんぱいだから一緒に行こう」
等と話していると
「アッそこに・・・・」 すぐ目の前の船の先にナンヨウショウビンがちゃっかり止まっています。
車へもどるのをやめ電池やメモリーを心配しながら撮影。
ナンヨウショウビン(Collared Kingfisher)
e0043548_21253536.jpg

カメラマンを気にする様子もなくずっと同じところに止まっています。
カメラマン諸氏は贅沢にも「飛び出しがとりたいから少しは動けばいいのに」



しばらくするとじょじょに潮が満ち始めました。
対岸で囀りが大きくなってきました。 
「潮にのってあがってくる小魚を食べにチャバネコウハシショウビン(Brown-winged Kingfisher)があらわれるよ」
木陰にオレンジの嘴が見え隠れ。  いました~木陰に2羽 番でしょうか。
e0043548_21321511.jpg

「チャバネコ!チャバネコ!」といっていましたが本当は「茶羽・広嘴・ショウビン」



チャバネコウハシショウビン(Brown-winged Kingfisher):
オオアカショウビンと呼ばれる巨大なカワセミの仲間 
アカショウビンは全体がオレンジですが、こちらは羽が黒っぽく見えましたが、茶色なのでしょうか。
鮮やかなオレンジの姿は目の前。きれいです。
しばらく水中の様子をうかがいながら止まったままモデルになってくれました。
e0043548_21323884.jpg

木陰を移動しながら水中の小魚をねらっています。
ダイビング・・・収穫なし・・・ウオッチング・・・・・
「こっちに飛んでくるのを待って飛翔をとるぞー」
と言っていましたがこのチャバネコちゃんは反対方向へ飛び去っていきました。
[PR]
by NPHPID | 2008-03-21 21:35 | Langkawi | Trackback | Comments(0)