NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

イエローストーンNP-23

日曜日のNHKの「ダーウィンが来た!」はイエローストーンのバイソンの話でした。
人間を恐れずどんどん近ずいてくるバイソンを撮っていましたが、1トンもあって
オオカミを後ろ足で蹴散らしたりするんですね。
のんびり草を食べていたバイソンにも過酷な人生?があるなんて。
ヒグマやオオカミとの戦い興味深く見ました。
e0043548_20155562.jpg



ライチョウの砂あらいのような様子も見られました。
虫を落としているそうです。
1トンもの体をごろごろ転がせるなんてすごいことです。
e0043548_2024393.jpg

番組では川を渡っていましたが、草を求めて道路を横断するととたんにバイソン渋滞です。
巨体にぶつかられたら車はぺちゃんこです。
ただ通り過ぎるのを待つだけ。

野生動物のスライドショーお楽しみください。
オオカミ、クマにも出会いました。
[PR]
by NPHPID | 2007-10-30 20:25 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(2)

イエローストーンNP-22

木道脇には「KEEP OFF」の表示が至る所にあります。
何も危険そうでないところも
e0043548_6562968.jpg



突然ボコボコと活動し始めます。
e0043548_657923.jpg



e0043548_6572339.jpg


年単位での予測のできない活動もあるそうです。
[PR]
by NPHPID | 2007-10-29 06:57 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(2)

イエローストーンNP-21

オールドフェイスフルガイザー周辺には沢山の間欠泉がふきだしています。
木道をたどりそれらの間欠泉をめぐることができます。e0043548_2121523.jpg


地図の脇にはポストのようなものに地図がおかれています。5セントで購入できます。
遠くに見える水蒸気までいってみます。
e0043548_2122297.jpg



この川の上流には温泉が流れ込んでいました。
e0043548_21222095.jpg



e0043548_21223441.jpg



木道そばでガイザーが突然吹き出すこともあります。
e0043548_21351515.jpg

ガイザーの形は様々で特徴を捉えた名前が付けられていました。
[PR]
by NPHPID | 2007-10-28 21:22 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(0)

イエローストーンNP-20

観客の歓声があがります。
間欠泉のデビューです。
e0043548_23414047.jpg


連日の強行軍と乾燥暑さに少々バテ気味で
私はオールドフェイスフルInn2階テラスからゆっくりガイザーを見学。
下のガイザー右手でカメラを構えていたKAICHOは水蒸気をまともに受け最悪。

Old faithfull geyzer
Old faithfull inn のスライドショーもご覧下さい。
[PR]
by NPHPID | 2007-10-25 23:41 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(0)

イエローストーン-19

オールドフェイスフルイン 
大きな吹き抜けのロビーにはこれまた大きな暖炉
e0043548_22202875.jpg


2階にはテラスがあり丸太製の木組みの椅子で
オールドフェイスフルガイザーを見ることができます。

オールドフェイスフルガイザー
90分おきに4万リットルの熱水を40から60メートルの高さに噴きあげます。
予定時刻はロッジやビジターセンターに掲示されています。
予定時刻になると人々が周りのベンチに集まりはじめ噴き出しを今か今かと待ちます。
e0043548_2244153.jpg




e0043548_22444483.jpg

[PR]
by NPHPID | 2007-10-22 22:21 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(0)

イエローストーンNP-18

オールドフェイスフルInn
丸太作りで大きな吹き抜けになっています。左手奥が客室へと続きます。
e0043548_23492583.jpg



シェルブールの雨傘など生のピアノ演奏が流れてきます。
e0043548_23541875.jpg

レストランは順番待ちの行列。
2カ所のゼネラルストアー、奥のオールドフェイスフルロッジのカフェテリアが比較的
すいています。
翌日の朝食やミネラルウォーターを購入しがてら初日はスノーロッジのゼネラルストアー
で夕食。
疲れ気味でさっぱりしたコンソメスープが飲みたかったのですが、
実だくさんのスープのみでした。

ちょっと多忙で前へ進めません
だいぶ冷え込んできているのに夏の旅行記で恐縮です。
[PR]
by NPHPID | 2007-10-17 00:03 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(4)

青春かながわ校歌祭

高校時代の友人とのおしゃべりの中で同窓会の話が出ました。
確か10月に「青春かながわ校歌祭」が開かれるはず
調べると今日の午後からの開催です。
同窓会のHPを見ると第1回青春かながわ校歌祭には男性陣が参加しています。
第一高女であった影響もあり女子数が圧倒的に多い学校でしたのに
卒業生の男女比率と較べるとずいぶん大勢の男性陣の参加です。
男性参加の校歌はどんな風にアレンジされているのかきいてみたくなり
出かけてみました。

今年も卒業生でもあられる吉田孝古麿先生編曲・指揮の混声四部合唱。
各校それぞれ趣向を凝らしての発表でしたが我が校はあくまで正統派合唱で参加でした。
在校時評判だった合唱部のOGの方々の実力プラスOBの参加で
一層素晴らしい合唱となっていました。
e0043548_0142949.jpg


毎年スポーツ交歓試合をしていた翠嵐の校歌・応援も学生時代の平翠戦を思い出し
懐かしく聞きました。
応援団長OBのエールも勇ましくかなりなボリュームです。
血圧が上がったりしないのだろうかとちょっと心配になりました。
e0043548_0152662.jpg


高校時代のあれこれが校歌とともに思い出されました。
校歌の最後のフレーズ ♪~「み国の花と咲き出む」~♪
は男子には可愛そうという話もありましたが、○○健児健在でした。
男性陣も華々しく社会へ巣立ち、活躍されているようです。
[PR]
by NPHPID | 2007-10-14 00:26 | Trackback | Comments(2)

黄金の友との再会

e0043548_06581.jpg

" Make new friends
    But keep the old
One is Silver
      And the other is Gold "

この歌は高校入学時音楽の先生が作られた
「高校生の歌集」に載っていた曲です。

スペイン在住の高校時代の友人が帰国したので5人で集まりました。

フランス駐在から2年前に帰国した友人は、
パリでの最後の晩に行った鰻屋さんで先輩の 岸恵子さんを見かけ、
母校を思い出し懐かしさについ声をかけそうになったとか。

運動会:制服のヒダスカートで女性徒全員で踊ったファースト
お米の袋を揉み込んで柔らかくし、布の代用にして仮装行列の衣装を作ったこと

昔の面影そのままに  
京都の懐石料理をいただきながら懐かしい思い出話に花が咲きました。
あの頃よりちょっぴり?しわが増え白髪も見え隠れしていても
            様々な経験を積み重ねた笑顔は輝くGoldです。

高齢の親や親族の介護に忙しい日々を過ごしている合間をぬっての再会でした。

e0043548_071553.jpg


あの頃はなかったみなとみらいの景色を眺めながらの会食でした。
e0043548_8231371.jpg

[PR]
by NPHPID | 2007-10-12 23:52 | Trackback | Comments(0)

イエローストーンNP-17

BlacktailPlateauDrive
マンモスホットスプリングス~タワールーズベルトへ向かう旧道風の一方通行の道です。
距離は15km位でしょうか。
8/14夕方 出会った車は2台 鳥が沢山いそうな雰囲気。
8/15朝 再訪。 予想通り鳥の囀りがそこここから聞こえます。
道路脇に大きな鳥が顔を出しています。アオライチョウです。
e0043548_2355754.jpg

草原のまんなかを走る道がずっとつづきます。
朝は野生動物を見ようとする車が何台も通っていきます。
草むらから顔をだして道路の先をあるいていくのはコヨーテ?オオカミ?
お尻の大きなアナグマ?らしきものも草むらの中へ潜り込んでいきます。


e0043548_238456.jpg



e0043548_238249.jpg


******
イエローストーンのオオカミは牛や羊家畜やエルクやシカを襲う悪者として
乱獲にあって一時消滅してしまった。
その影響で コヨーテがふえ コヨーテの餌のネズミ類がへり
ネズミ類を餌とする猛禽類までも激減
オオカミに補食されていた鹿、エルク、ムースが増え、その餌となる草原が不足する。
オオカミとは直接関係のない草食動物までが食料不足になった。
そこで95年からカナダで捕獲されたオオカミを3回に渡ってイエローストーンにはなし、
オオカミの数も増えてきている。
今後増えたオオカミがどのような影響を及ぼすかを継続観察を続けている。
*******

首の横に発信器が付いているのがわかりますでしょうか。
この後であった灰色オオカミにも発信器が付いています。
自然環境、生態系が回復するとよいのですが。

イエローストーン ルーズベルトカントリー周辺でであった
野生動物のスライドショーお楽しみ下さい。
[PR]
by NPHPID | 2007-10-11 23:29 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(4)

イエローストーンNP-16

美術館で楽しむオールドフェイスフル ガイザー 
  
e0043548_21254347.jpg

[PR]
by NPHPID | 2007-10-10 21:29 | HolidayinWyoming | Trackback | Comments(2)