NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 01月 ( 19 )   > この月の画像一覧

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館
道路を挟んで水族館とマリンランドが並んでいたものが海側に移転しカラフルで楽しい
水族館に変わっていました。
先ず『相模の海ゾーン』大水槽1,2階だて水槽
上部から水槽を覗いたところです。
e0043548_22482457.jpg

e0043548_22474546.jpg

約8,000匹のマイワシの大群が回遊しています。
マリーンガールダイビングショーでは水槽内から可愛い魚たちを披露してくれます。
e0043548_231025.jpg


水槽の中を一緒に散歩している気分になります。
ご一緒したK-7さんは沖縄でダイビングのライセンスをとられ綺麗な海を体験されているそうでうす。
「大変だったけれど綺麗で楽しい」と言われていました。
『クラゲファンタジーホール』
半ドーム式の青い幻想的な空間がひろがります。
e0043548_22525266.jpg


30年以上の飼育&展示経験を活かした世界有数のクラゲ専用空間。
大小9つの水槽で常時約10種類のクラゲを公開。
クラゲのフワフワした動きに癒されます。

更にすすむと
ペンギンの水槽。
アシカやイルカのショーも楽しませてくれます。
e0043548_2259862.jpg

[PR]
by NPHPID | 2007-01-30 22:59 | Trackback | Comments(2)

竜宮城までお出かけ

改装なった竜宮城までお出かけ
e0043548_7381597.jpg



e0043548_7383454.jpg


楽しませてくれました。
[PR]
by NPHPID | 2007-01-29 07:39 | Trackback | Comments(0)

夫婦饅頭と鳩サブレー

駅から若宮大路へ向かった角に湯気を出したおまんじゅう屋さんがありまた。
今でもあるのでしょうか。
学校帰りに白い湯気が出ているのを見ながら通りました。
鎌倉松風堂夫婦饅頭
お饅頭の種類は白と茶色の2種類。
義経・静の仲を象徴した女夫石(めおといし)にちなんでつくられた夫婦饅頭だそうです。
白が義経で酒饅頭。茶が静御前で利休饅頭。

少しすすむと豊島屋本店
昔は店舗の横で鳩サブレーを作っていました。
学校帰りに窓から覗いて壊れ鳩サブレーをもらった子もいました。
今は工場は岩瀬に移転しました。

以前手広の倉庫で壊れ鳩サブレー(ちょっと かけたくらい)を安く売る日があり
早朝から並んで買ったことがあります。
割って食べるものですから子供のおやつには十分です。

豊島屋さんのHP「鎌倉いろいろ 鎌倉の中の明治・大正・昭和」
段かつらの桜の話や昭和になっての市民座の話が載っています。
鎌倉時代の頼朝のことは学んだことがありますが、
明治~昭和の鎌倉のことはほとんど知りませんでした。
[PR]
by NPHPID | 2007-01-27 10:50 | 鎌倉 | Trackback | Comments(4)

江ノ電の歴史

e0043548_13483688.gif戦前江ノ電は鎌倉駅東側に乗り入れていたそうです。
あいにく年齢が足りず・・・全く知りませんでした。
*~調べてみました~*
1902 藤沢~片瀬(現・江ノ島)間3.4Kmが開通、江ノ電の営業運転開始
     停留所10箇所、車両数8両(電動車、付随車各4両の木造単車)でスタート。
      その後江ノ島-極楽寺、極楽寺-大町と開通し
1910  藤沢~小町(鎌倉)間完成で、10.2Km全線開通。
     小町駅は若宮大路の二の鳥居前、横須賀線ガードをくぐった鎌倉駅東側
1949 省線(現JR)鎌倉駅に乗り入れ。駅西側へ移動。

新星堂前からガードを潜り下馬四つ角を右折してミカエル前の踏切へつながっていたんですね。
腰越-竜口寺間は昔の軌道の姿を今も残し続けているというわけですね。
100年もの歴史のある電車とは知りませんでした。

*省線 て湘南電車の略かと思っていましたが、
      鉄道省 省営鉄道の略だったんですね~(省線。戦後における国有鉄道・国鉄)
知らないことだらけです。
e0043548_1347395.gif


*おんめ様の隣りにあったのは横浜銀行の食堂レストランだそうです。
これも覚えていません。
[PR]
by NPHPID | 2007-01-25 13:57 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)

3/18から江ノ電でもsuicaが使える

コンチ様が使われたパスネット情報です。
国際展示場へのりんかい線はパスネット、Suicaともに使えます。

改札を通れなかったコンチ様3/18日からは江ノ電でsuicaが利用できるようになるそうです。
江ノ電各駅では急いで自動改札に変更中でしょうか。

Suicaの利用範囲も広がっているようですね。
*ペンギンマークを付けてもらうと、電子マネーを使って
     マークのあるコンビニ、レストランで支払いができます。
*駅にある券売機でグリーン券情報を記録できます。(1人分だけですがこれはちょっと楽しいです)
*モバイルSuicaなるものは携帯で電車に乗れるとか

「pasmo」との相互利用ができるようになるとますます便利になりますね。
e0043548_1850251.jpg

[PR]
by NPHPID | 2007-01-24 18:50 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)

江ノ電

2両編成のおもちゃのような車両。
江ノ電が遅れたから・・・・・」とよく遅刻してくる友人がいました。
鎌倉駅 逗子よりホームから下に見える江ノ電をいつも見ていました。
懐かしい江ノ電。

鎌倉を題材にしたほのぼのとした水彩画を紹介します。(友人の友人の作品です)
樫山尭生氏の水彩画集 
円覚寺、東慶寺、江ノ電

子供の頃の皆さんの姿をかいたような絵もあります。
鎌倉高校前あたりの海の眺めは素晴らしいですね。
七里ヶ浜プリンスホテル脇の道からみる海に沈む夕陽も綺麗でした。
[PR]
by NPHPID | 2007-01-24 00:01 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)

昔の鎌倉

1960年代のサイト見て昔の鎌倉を振り返ってみます。

鎌倉駅もゆったりしていました。
「すいませ~ん。定期をわすれました。通して下さ~い」
どこかに校章をつけていたんでしょうね。

北鎌倉駅を利用していた友人の父上は、
新しく見えた駅長に「定期を見せろ」と言われたと憤慨していました。

改札口が1箇所の北鎌倉駅ではみな色々工夫(?)して乗車していました。
子供は勿論サラリーマンも高校の先生も・・・・・柵を乗り越えてホームに入ります。
今では考えられませんね。

北鎌倉駅そばの円覚寺
e0043548_18464623.jpg

[PR]
by NPHPID | 2007-01-21 18:38 | 鎌倉 | Trackback | Comments(4)

鎌倉の呼称

jeanhirosi様、コンチ様コメントありがとうございます。
かんのん様、大仏様、八幡様もそうですね。
懐かしい呼び名ですね。

おんめ様で安産のお札をいただきー八幡様で初宮参りー荏柄天神で合格祈願

息子達は元気に育って行きました。
鎌倉に縁結びの神様はおられないでしょうか
そろそろボケ防止の神様も探しておいた方がよろしいでしょうかネ。

下記サイトに 1960年代の鎌倉の様子が掲載されています。
http://ekamakura.cool.ne.jp/4seasons/kamakura1960/kamakura1960.html

お茶を飲むところといえば「扉」、「いわた」でした。
小町通り入口角にはFujiyaがあり
まだDankinドーナッツなどなかった頃Fujiyaのドーナッツは魅力的でした。
三の鳥居前にマクドナルドができ三が日の売り上げNo1を誇ったこともありますね。

画像は寿福寺です。
e0043548_1015534.jpg

[PR]
by NPHPID | 2007-01-20 10:23 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)

鎌倉宮の緋寒桜

鎌倉初詣ハイキング-7

鎌倉宮子供の頃は大塔宮と呼んでいました。
鳥居の前に2年ほど前から若い緋寒桜がうえられました。
e0043548_21183782.jpg

画像は1昨年のものですが、1昨日の雨と今日の暖かさでこのくらい咲いているでしょうか。

そういえば
「おんめ様」の愛称で呼ばれている安産祈願の大巧寺の名は最近知りました。
本覚寺は「日朝様」です。
駅がわに映画館があり課外授業で映画観賞に行くときは「日朝様」集合でした。
[PR]
by NPHPID | 2007-01-18 21:25 | 鎌倉 | Trackback | Comments(6)

佐助稲荷

鎌倉初詣ハイキング-6

寿福寺から裏駅方向へ駅手前を右折。
鎌倉のお屋敷の間をぬって行くと坂の途中にKさんお勧め甘味ところ雲母(きらら)
ついでながら小町通りの納言は我が校の買い食い店だったそうです。
両親は季節毎に納言通いをしています。夏は氷金時、冬は田舎ぜんざい。
私はちょっと苦手です。
トンネルを越え佐助稲荷へ
e0043548_21475521.jpg




e0043548_21482077.jpg



3.4年前から台湾リスと一緒にクロジが草むらにでます。
クロジ家計になってくれることを祈りつつシャッターをおします。
e0043548_21491458.jpg
この先の銭洗い弁天より御利益があるかもしれません。
[PR]
by NPHPID | 2007-01-14 21:49 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)