カテゴリ:Langkawi( 28 )

ランカウイ-28 コガネゲラ

Tanjung Rhuからのマングローブツアー出発前
現れたコガネゲラ(Greater Flameback)
                                      Photo by KAICHO
e0043548_2012588.jpg

忙しく幹をつついています。 
幹の周りをつつきながら上へ言ってはまた降りを繰り返しています
多分 餌の虫を探しているのだと思います。  尖った頭が滑稽です。



車で移動中クイさんの「STOP!!」の声
「オ~バンケイ!!」
昨日飛翔姿を見かけ 大きな茶色の移動だけ確認していますので
是非姿をちゃんと見たいと 一同に緊張が走ります。
e0043548_6434655.jpg



「静かに、降りて」 ブロック塀の影から空き地を覗きます。
「Very Shy!姿を見せないで」  
「Very Shy!」
全長47~52 体は黒く羽は茶色 カッコウの仲間だそうです。

空き地の低木を左右に移動していく姿が見えます。
緑の木陰に入ってしまうのでなかなか姿を捉えられません。
e0043548_20152833.jpg


車から大きなカメラをかかえ飛び降り 
ブロック塀の影に身を潜め
突然シャッターを切る

端からみたらおかしな姿にみえるでしょう。
    のんびりとしたこの島では人も車の通りもなく
私達の空間だけがエキサイトしている感じでした。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-25 20:19 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-27 マレー料理

最終日はTanjung Rhuと言うランカウイ北東部にある海辺よりマングローブツアー
出かけました。
イーグルフィーディング、コウモリの棲む洞窟、生け簀などを巡り
フォーシーズンズホテルの見える白い白浜に上陸です。
海岸には白いパラソルが並び高級リゾート地の雰囲気いっぱいです。
船から白い砂浜へ飛び降ります。
e0043548_1827274.jpg


私たちはホテルとは逆へ砂浜を進み 
昼食は庶民的なマレー郷土料理です
e0043548_635478.jpg



地元の家族づれ方々が楽しげに食事をしていました。
e0043548_6353482.jpg



ここでもクイさんがお料理をアレンジしてくれました。
残念な事にマレーレストランにはビールはおいてありません。  
  ガ━━━∑(゚д゚lll)━━━ン 
暑いいボートから降り一杯飲みたいところですが しかたありません。

e0043548_6354851.jpg



この食べ物は何かわかりますか?
最後にクイさんが頼んでくれたバナナの天ぷらです
日本のバナナとはちがいこれは生では食べないそうです。
ホクホク感がありちょっと甘くお芋の天ぷらのようでした。
e0043548_636062.jpg



[PR]
by NPHPID | 2008-04-22 06:36 | Langkawi | Trackback | Comments(2)

ランカウイ-26

ベルジャヤ ランカウイ ビーチ アンド スパ リゾート エントランス
e0043548_21282035.jpg



にぎやかなシャトルバスで各部屋へいきます。
一方通行で回ります最初は部屋迄は遠いのかと思いましたが、
フロントへの戻りの時に部屋からはすぐ近くのことが分かりました。
e0043548_212909.jpg

更に奥には水上コテイジ、奥にはスパもあるようですが、
バードウオッチングに忙しく今回はパスです。
最終日に初めてみた宿泊コテイジの全貌


e0043548_21291534.jpg




部屋から海も見えたんです。 
そしてアカメヒヨドリやコウライウグイスがテラスのすぐ近くに止まっていました。

e0043548_21293121.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-04-20 21:38 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-25チャガシラハチクイ

ランカウイのバードウオッチングで1番のお気に入りの鳥は
チャガシラハチクイです

カスタードクリーム、プリンの配色が思い浮かんだりして~ヽ(^▽^@)ノ
e0043548_2229291.jpg

very smart! very colorful



e0043548_22303375.jpg

カラフルな姿がレンズに入った時はあまりの美しさに感激。

脇ではのんびりとスイギュウが草をたべていました。


e0043548_7444810.jpg
[PR]
by NPHPID | 2008-04-14 22:39 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-24リーフザル

サイチョウと同じくらいランカウイの出会いで楽しかったもの
e0043548_9283474.jpg

その名もリーフサル葉を食料としているそうです。
群で椰子の木を移動していました。
ホテルのラウンジに現れたりもするそうです。
チビクロサンボのモデルのような愛嬌たっぷりの可愛い顔でした。
そして頭頂のグレーの毛並みにちょっぴり親近感を覚えたりして~~

カニクイザルも時々道路を横切りましたが、こちらは危険だそうです。
以前マレーシアでは増えすぎたサルを食用として輸出を考えたそうですが、
サルの多くが感染症にかかっていることが分かり断念したそうです。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-11 23:35 | Langkawi | Trackback | Comments(2)

ランカウイ-23

マレーシアでの食事はホテルの朝食バイキング(パック)
昼食、夕食はガイドのクイさんの案内してくださったレストランでとりました。
どの店でも美味しくいただくことができました。
やすたまさんご夫妻は前回ご自分達で探したマレー料理レストランにいかれたそうですが
口にあわずほとんど残すと言う体験をされたそうで、
今回は全てクイさんにお任せしました。
結果的には早朝暗い7:30から夜20:00までの長時間ガイドをして頂きました。
昼食に食べた ナシゴレン ぷりぷりのエビが美味しかったです。
e0043548_16485866.jpg


何年か前にタイ米を食べましたが、こうして炒めるとぱらりとしてとても美味しいです。
食材の特徴にあった調理のしかたをすれば美味しくいただけるのですね。

写真で見るとすごい量ですが、7人でシェアして食べました。
今回のように大勢での食事は色々なものが食べられて楽しいですね。
2人旅だと種類も限られます。また1人前の量が多く残すことも多いです。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-11 16:49 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-22

マレーシアの食事は辛くて食べられないかと不安でしたが
クイさんが案内して下さったところはどこも私たちの口にあうレストランでした。
1日目の昼食 マレー系の中華料理店。
e0043548_1913342.jpg

どこのレストランでも何故かクイさんはコップを運んだりお魚をさばいたり????
ガイド第一は釣 趣味も釣りだそうで収穫したものをレストランにおろしているのかしら
店先には正面ガラスに書かれた海鮮がスタンバイしています。


e0043548_19162429.jpg



e0043548_19164840.jpg


e0043548_1917263.jpg



デザートはマンゴー
e0043548_1974745.jpg


昼間あまりの暑さに「アイスが食べたい・シャーベットの方がいいかな」
と口々にいっていましたが、
はたと 「食あたりするかもしれないよ。やっぱりやめよう~。」
で暑さを我慢でひたすらpure waterを飲んでいました。
「カットフルーツはあぶないよ。 イチゴも皮をむいて食べる人がいるんだよ。」

「ってもう朝食にいっぱいカットフルーツ食べて来ちゃった!!
さっき氷入りウーロン茶も飲んじゃった。」

思い返してみれば、いろいろ飲んだり食べたりしましたがトラブルに合うこともなく過ごしました。
前後のビールでの殺菌がきいたのでしょうか。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-10 19:17 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-21

常夏の島ですから果物が魅力的です。
クイさんの案内でカラフルな果物屋さんへ。
e0043548_18282653.jpg



Yo氏は以前美味しくドリアンを食べた経験があるそうで、一緒に食べてくれる人を
募集していました。・・・・・・
e0043548_18291212.jpg


e0043548_18292646.jpg


翌日のマングローブツアーにクイさんが小さなモンキーバナナを差し入れしてくれました。
果肉がかための甘い美味しいバナナでした。
台湾のホテルの部屋でフルーツパーティを開いたのを思い出します。
タッパー、フォーク、紙ナプキンと持参しましたが・・・・・・バードウオッチングのスケジュールに
押されホテルに到着すると入浴してバタンキューの連続で結局果物は買わずじまいでした。

朝食バイキングではマンゴー、スイカ、マクワウリ?,パイナップルを食べ
ガバァジュースも飲みました。
甘いマンゴーをを最初に食べると他の果物の美味しさが消されてしまいます。
マンゴーは最後に食べるのがどの果物も美味しく食べる極意です。

ビールだと思ってHISのウエルカムドリンク頼んだのですが
出てきたものはちょっと甘めの何だか分からない飲み物でした。


e0043548_18301761.jpg

宿泊日数分のフルーツ券も着いていたのですが、ホテルにいることがなく
最終日に是非と思いましたが、時間切れで断念しました。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-08 18:35 | Langkawi | Trackback | Comments(2)

ランカウイ-20

ランカウイ空港

昨日のトライアスロン出場の鉄人たちが帰国していきます。
一方VIPの訪問もあったようでパトカー先導で走っていきました。
e0043548_20274517.jpg

空港は新しくシンガポール、クアラルンプール便が発着しています。
滑走路1本の小さな空港です。
空港ビルから歩いて飛行機までいきタラップを利用して搭乗します。

私たちはVIPのお出迎えではなくバードウオッチングです。
e0043548_20284747.jpg


*ランカウイの交通事情
車は日本と同じ左側通行、信号は島の中心地クアタウンに数えるほどです。

公共交通機関はほとんどないようで、ミニバイクの利用が多く
小学校そばでは、下校時間近くに子供を後に乗せたバイクをたくさん見かけました。
台湾で見かけたようなバイクに3.4人乗りのような状況は見かけませんでした。

学校のそばに屋台のようなものがあり買い物をしている姿も見かけました。
[PR]
by NPHPID | 2008-04-07 20:33 | Langkawi | Trackback | Comments(0)

ランカウイ-20 マングローブツアー

マングローブツアー
ランカウイ島最北端、タンジュン・ルー周辺に生息するマンゴローブの樹海を
ボートで回るツアーです。
e0043548_2044713.jpg

10人前後が乗船したボートが数艘出発の準備をしています。


ランカウイ島は100余の島からなっているそうで、小さな島を見ながら進んでいきます。
e0043548_20354630.jpg



水辺にのびた根を見てください。
マングローブは満潮(まんちょう)になると海水が満ちてくるところに生えている植物の総称です。
幹からたこ足のように根が伸びています。
マングローブの樹林があればインドネシアの大津波の被害ももっと少なく
すんだろうと言われています。
e0043548_20554330.jpg



漁船がいましたが今日の収穫はまだだそうです。

e0043548_20372580.jpg



バードフィーディング、生け簀、コウモリの生息する鍾乳洞 等を回ります。
生け簀の中には手のひらぐらいの大きさのカキ、ロケットフィッシュ、巨大エイなどがいます。
生け簀に手をいれ大きなエイに餌をあげている人もいます。
e0043548_20451923.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-03-27 20:44 | Langkawi | Trackback | Comments(0)