NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:台湾旅行( 48 )

高雄の地震

台湾の高雄を震源とする大きな地震がありました。
台南のマンションが倒れた画像が繰り返し放映されています。
e0043548_221487.jpg

被害者が早く救出されるよう祈ります。
高雄在住の友人にメールしましたら住まいから1時間ぐらいの所が震源だったそです。
高雄は地盤が固いのかほとんど被害がないようです。 良かった。

昨年春節の頃に高雄訪問をしましたので早いもので1年たったのですね。
e0043548_2231980.jpg


台南市の人には厳しい新年となってしましましたね。
[PR]
by NPHPID | 2016-02-06 22:15 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

台湾・高雄-18 お土産

バイラエア高雄就航記念ツアーを利用しての旅から既に2ヶ月が経過しました。

名ドライバー、ガイドのアパッチの至れり尽くせりのお世話で高雄を満喫しました。
「バードウォッチングがしたい」のリクエストを受け
全く鳥に興味もなく情報もないのにお嬢さんご夫婦の援護も頂き
観察園、山道、食事処とうまくコースを作っていただきました。  本当に感謝一杯です!

今は庭のライチの木に来る鳥や犬の散歩コースの河原の鳥達にも目がいくようになったようです。
私たちの訪問で興味の幅が少し広がったのだったら嬉しいです。
当初予定していた金門島行きもいつか実現したいと思っています。

そうそう町の中の建物の作りが変わっているのです。
車道,屋根付き歩道?
屋根付き歩道と思った空間は防空壕?・・・・・
20年ぐらい前までは
昼間突然サイレンが鳴るとみなこの空間に逃げ込むと言う防空訓練が行われていたそうです。
金門島を挟んでの不穏な状況など 現実問題として対大陸へのぴりぴりした状況は今もあるようです。

バイクの多いことスピード
家族4人乗りバイクなどビックリするような様子も見ました。

美容室では座ったままのシャンプーも体験しました。
美容エステ、足裏マッサージを受ける時間が持てなかったのは残念でした。

お土産
パイナップルケーキ
e0043548_1704480.jpg

春節に食べる殻付きピーナッツ 中のまめが黒く小さい。 
ジューシーな乾燥パイナップル
e0043548_172599.jpg

e0043548_1721841.jpg

[PR]
by NPHPID | 2015-04-17 17:04 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

台湾・高雄-17 美濃食堂 客家料理

高雄のレストランでは食べきれなかったものは容器にいれ持ち帰れます。
次から次へと珍しい物を頼んでくれたのですが、食べきれません。
また連日の中華料理で少々胃が疲れ気味。
e0043548_22102941.jpg

デザートのフルーツも大盛り パイナップル ドラゴンフルーツ
e0043548_22111150.jpg


様々なお料理を頂きましたがトータルすると客家料理が一番馴染みやすかったです。

日本語の先生のお宅へお邪魔してウーロン茶の作法を」見せて頂きました。
先生は日本留学中に凄く太って帰国したけれど
特にダイエットもしないのにスリムに。 毎日のウーロン茶が良かったのではないかと言っていました。

先生の実家はカラスミ工場をされていたそうです。
ボラの捕れる場所、時期でカラスミの味もきまるそうで、
最近は高雄にくる前にほとんど大陸の人達にとられてしまうとか
その他諸々の事情で会社は閉めたそうです。
値段と味は比例するそうで安いカラスミは輸入品が多いそうです。
[PR]
by NPHPID | 2015-04-16 22:24 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

台湾・高雄-16 美濃食堂 客家料理

美濃地区の姉妹3人で経営している食堂です。
サングリア  重厚な陶器の食器
e0043548_1731920.jpg

前菜、フルーツサラダ おしゃれな盛りつけでドレッシングも口にあいます。
e0043548_1735250.jpg

肉団子鍋
e0043548_1744524.jpg

野蓮
e0043548_1751615.jpg

食堂ないにはられていたポスターです。 湖の中に腰ぐらいまで入って収穫するようです。
e0043548_1761946.jpg

  野蓮は民間の俗名で、「トチカガミ」と言う。
  ジュンサイに属する多年生の植物。水の田、水の堀り割りの中で成長します。
  美濃中正湖、地元民が湖中に潜って、採集。
  近年では、湖の中魚類の危害を受けるので、もう絶滅に近いそうです。
美濃中世湖 湖面一面を覆う野蓮
e0043548_16301425.jpg

[PR]
by NPHPID | 2015-04-13 16:34 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

台湾・高雄-15 美濃食堂 客家料理

観光門前のカモのトピアリー前でお迎えのアパッチと再開
e0043548_16251683.jpg


客家料理の美濃食堂へ(前金 第一公有市場内)
e0043548_162928100.jpg

電話:(07)291-7321、(07)241-0762
住所:高雄市前金区は2列の150路地3号
市場の中にあり開店までには少し時間がありました。

市場ないをウォッチング
e0043548_16302873.jpg

魚屋さん  何故が魚はブツブツと筒切りにされていることが多いとか
基本的には台湾ではお刺身はたべないようです。
1昨晩の海鮮料理のお店では特別お刺身を作って頂きました。
やおや  右手前のあまりいろ愛の良くない野菜はトマトです。
色は悪いけれど美味しいトマトといっていました。 空豆もみえますね。
e0043548_163197.jpg

白ゴーヤ
e0043548_1633392.jpg


ほうれん草 茎が長く空洞です。大晦日には長生きするよう根ごと食べるそうです。
e0043548_163358100.jpg



カリフラワー 株が大きいですね
e0043548_1637391.jpg


前日のレストランでは塩もみして乾燥したカリフラワーをお土産にもらって来ました。
トマト 張りのある皮で美味しかったです。
e0043548_16383365.jpg

果実やさん
ドラゴンボール.リエンウー今が時期の様です。
マンゴーやライチは今花がついている時期で6.月頃だそうです。
e0043548_16385834.jpg

蓮霧(リエンウー) 今が収穫期だったようです
赤い色で、円すい型の果物で、梨のようなリンゴのような味。
シャクシャクした歯ごたえ。ほどよく水分を含んでいて、ほんのりと甘い

蒸し餃子お総菜も売られています。
e0043548_1639419.jpg

[PR]
by NPHPID | 2015-04-12 16:48 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

台湾・高雄-14 澄清湖-2

澄清湖(ちょうせいこ)
高雄の中心部から約7kmほどの郊外にある人造湖で中国の杭州西湖八景を模して造られたという。
高雄の水道水の湖であり水は澄んでいる。
台鉄高雄駅近くのホテルからタクシーで130元(520円ぐらい)
湖畔沿いは広い公園で、公園沿いには中国風の橋や塔が多く並んでいます。
e0043548_8594294.jpg
e0043548_8572874.jpg

散策する人、バトミントンなどをする人、ゆっくり寛ぐ人 様々に過ごされています。
e0043548_8565471.jpg

のんびりとした風景です
e0043548_8571131.jpg

小石が敷き詰められた遊歩道 
        小石が気持ち良く足裏を刺激してくれます。
e0043548_8563114.jpg

 ちょっと失礼な事をイメージしましたが、オケで水を運んでいるそうです。
e0043548_8561374.jpg


周辺の樹木からは沢山の野鳥の囀りが聞こえます。
タイワンオナガ、コウライ鶯、ヒメメジロ、ベニバトなど
すぐそばを飛び交っていきワクワク楽しいバードウォッチングが出来ました。
台湾は野犬が多いので気をつけるように言われてたのですが
ここでも草むらへはいって行くとのそりのそりと何匹も野犬がでてきました。
[PR]
by NPHPID | 2015-04-10 09:05 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

台湾・高雄-13 澄清湖(ちょうせいこ)

横浜では気温が下がり雪も降りそうと言っていますが
高雄はもうすっかり夏だそうです。 
おんぶに抱っこの豪華高雄ツアー最終日
「お昼はやっぱり客家でしょ。て娘が言うからお昼少し前に向かえにくるは、
朝は澄清湖へ行ってみては」 って最後までホスピタリりティーあふれるアパッチ。

池の中で笑顔一杯で天を仰ぎ
心誠則霊:誠意があればかなえられる
e0043548_14334113.jpg


朝食後タクシーを呼んでもらい澄清湖。3.40分と言われましたが20分ぐらいで到着。
サイクリストやマラソン出発準備の人が集まっています。
観光大門
e0043548_14461863.jpg

入場券は購入しましたがチケットきりのひとがいたようないないような。
チケットを切った人は車で回るようにしつこく勧めます。
時間に制限があるので徒歩で回れる範囲だけ見ることにしました。
公園内は広く入口と出口がちがうけれど入口で待ち合わせをする事にしました。
e0043548_1534125.jpg

高雄市鳥松区にあり、高雄で一番大きい湖です総面積375ヘクタール。
もともとは工業用貯水池としてつくられましたが、緑あり湖ありの美しい公園です。
e0043548_14445975.jpg

淡水館の裏の道を行きますとそこここから鳥の囀り鳥の影も近くです。
「開館6時に来れば良かった」
曲橋釣月の「九曲橋」です。これは民国49年(1960年)につくられたもので、
長さ230m、幅2.5m。この橋には9カ所のカーブがあるため、こう名づけられたそうです。
  クネクネした橋は魔よけのためという。
     悪魔というのはまっすぐにしか歩けないからという教えがあるそうです。
「奥に高層ビルが建ち景色が台無しになった」とアパッチがいっていました。
e0043548_1564091.jpg


晴れてはいるのですがなかなか青空が望めません。
大陸からのPM2.5の影響?
[PR]
by NPHPID | 2015-04-08 15:07 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

台湾・高雄-12 緑豆かき氷

e0043548_7525914.jpg

e0043548_7531613.jpg

きめの細かいかき氷。評判のトッピングは売り切れだったようです。 
e0043548_7533581.jpg

緑豆:小豆より甘さ控えめ、豆の自然な甘さが口の中に広がります。
薏仁(はと麦)入り。
こんにゃくの様な食感の物タピオカ?も入っています。
よく分からないけれど甘味があり暑さを解消してくれます。

お店は倉庫のような場所で簡易テーブルと椅子が置かれ
ひっきりなしにお客さんが訪れます。 
e0043548_7541550.jpg

ここでの会計も友人が注文と一緒に払ってくれて価格は分かりません!?
多分たいした額ではないと思います。(おんぶに抱っこの贅沢高雄ツアーが続きます)
[PR]
by NPHPID | 2015-03-31 08:10 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

台湾高雄-12

e0043548_16205474.jpg

e0043548_16212949.jpg

e0043548_8174152.jpg

台の中央にあるお供えセットを購入長いお線香も付いています。
廟の目の前の通り沿いにある天公炉に向かい、廟を背にして立ちます。
線香を3本とも頭の上に持ち上げたまま、名前、生年月日、年齢、住所、
お願いごとを天公(天の神様)に伝えます。
手の平にお札を載せ炉の入口に差し出すと上昇気流に乗って手の平の
お札が舞い上がります。
次々に舞っていくお札をみていると願いが叶う様なきがしてきます。
e0043548_16223691.jpg

e0043548_1623074.jpg

我が家は家族が増えますようにと、
友人は
「いつもね、子ども達が私たちより先に行くことがないように願うの」
「結婚や出産などかなう人がいるのよ。 お礼参りにも来なきゃダメよ」
もう願いが叶えばお礼に飛んできます。
[PR]
by NPHPID | 2015-03-26 16:34 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)

台湾高雄-11、懇丁(ケンティン)

懇丁(ケンティン)は3つの海峡を一度にみられる台湾最南端の最大級ビーチ
台湾のハワイと呼ばれて
海岸通りはバカンスの雰囲気でモダンなホテルも並んでいました。
サーフィンのメッカでもあるそうです。
最南端ガランピ岬をを目指したのですが、
大陸の観光客を運ぶ大型バスがずらり。
スルーして猫鼻岬へここにも大陸人が大勢いました。
e0043548_21442875.jpg

バシー海峡を挟んで対岸に最南端ガランピ岬がみえます。
遠くに風力発電の風車、原発の施設もみえます。
綺麗な穏やかな海です。 猫鼻岬の先はフィリピンです。
e0043548_21445237.jpg

木々の間を良い声で囀っていたクロガシラ
e0043548_2147468.jpg

私でも撮れるくらい人のそばに飛んできます。
嘴の所に赤い斑点 写真ではわかりにくいですが尾翼は緑がかった黄土色です。
[PR]
by NPHPID | 2015-03-25 17:10 | 台湾旅行 | Trackback | Comments(0)