NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:flower(春)( 215 )

三春の滝桜~福島復興支援-8

三春の滝桜へ
ライトアップは4/30で終了。 
満開との事なので5/1とりあえずホテル出発5時
山奥にあるのかと思っていましたが道路沿いから眺められます。
葉が出始めています。 
e0043548_21253237.jpg



ぐるりの緑が鮮やかですが桜は盛りをすぎていました。
e0043548_21254388.jpg



e0043548_21255312.jpg



上の公園の桜は満開で公園から滝桜を眺めます。
e0043548_21261080.jpg



e0043548_21262098.jpg



e0043548_21263263.jpg



滝桜の下の集落の桃のピンクがひときわ鮮やかです。
e0043548_21264376.jpg

[PR]
by NPHPID | 2012-05-15 21:28 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

花桃の里~福島復興支援-4

四季の森で十割蕎麦ランチ 温かい木綿豆腐柚子味噌かけ
e0043548_1638889.jpg


昼食後 一路飯坂温泉へ
三叉路を左折しようとすると鮮やかな花桃が目に飛び込んできました。
 舘ノ山公園
80アールの私有地に世界中から集めた40品種約300本の花桃が植えられているそうです。
鮮やかな桃の花を楽しみました。
e0043548_16503949.jpg



e0043548_16504985.jpg



e0043548_16511065.jpg



e0043548_16512393.jpg



同じ敷地にある 乙和稲荷神社
e0043548_16514519.jpg



 800年前に乙和姫により祀られたもの。
 (佐藤忠信歌舞伎の「義経千本桜 」でも有名な、
 兄の継信(つぐのぶ)とともに、源義経を支えた武将の母)
 その乙和姫は信仰心が厚く、お稲荷様を祀って深く信心されたそうで、
 その乙和姫を偲んでこのお稲荷様に姫を祭り、乙和神社と名づけたたそうです。
 後ろの銀杏は樹齢約300年、乙和稲荷の御神木として崇められているそうです。

桜公園として有名なそうですが、既に散ったり葉桜になっていました。
乙和稲荷神社の道路を挟んだ奥には片岡鶴太郎美術庭園がありました。
[PR]
by NPHPID | 2012-05-08 17:18 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

四季の里~お花見~福島復興支援-3

4/23までのシャトルバス運行が開花の遅れから4/30まで延期。
交通規制も本日まで。民家の細い道のさきに有る花木山なので
規制が無くなるとなかなか大変そうです。
前日は30度近くまで気温が上がった福島。
心配していましたがそれほどでもなく散り始めたサクラに送られて
駐車場に戻りました。
母のために利用したTAXの運転手さんから四季の森、東公園の桜が満開と聞き
四季の森へ向かいます。
桜の先に見えるのは雪の残る吾妻山連峰(2000M級)でしょうか。
e0043548_8561983.jpg



桜並木
e0043548_857375.jpg



円形庭園 二はパンジー、チューリップ
e0043548_6222391.jpg



入口より奥には散策路の桜が満開でした。
e0043548_6183615.jpg

散策路沿いの縁にはクリスマスローズやハーブなどが
植えられていました。
[PR]
by NPHPID | 2012-05-06 09:01 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

花見山~お花見~福島復興支援-2

花見山公園(福島)
e0043548_16473174.jpg

日本を代表する写真家故秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていた場所。
梅、ハナモモ、数種類の桜、レンギョウ、ボケ、サンシュユ、モクレンなどの花々が
いっせいに咲き競う。
花木の生産農家の方が、自らの農地を「みんなにきれいな花を観てもらい心が安らげば」と
公開していました。しばらく花木養生の為公園への入園が出来なくなりました。
e0043548_16474941.jpg



オレンジの出猩々(でしょうじょう)が目を引きます。
春の新芽は真っ赤で「春モミジ」と呼ばれ
夏は緑ー秋は再び赤く紅葉するそうです
出猩々の左上部分が新緑になっていました。 新緑も鮮やかでしたが~~
e0043548_16481730.jpg

公園の周りの山々も一斉に咲いた花で彩られるそうです。
葉が出始めた木も多く山全体の満開は過ぎていましたが、裾に広がる花木が
目を楽しませてくれました。
花桃とレンギョウ
e0043548_1648469.jpg



山吹とユキヤナギ
e0043548_16485752.jpg



民家の玄関先枝垂れの白桃
e0043548_1649644.jpg

ボケをバックに開花した珍しい色の木蓮2種
e0043548_16584386.jpg
[PR]
by NPHPID | 2012-05-05 17:07 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

お花見~東北復興支援-1

連休前半
「東北を旅行して復興支援に協力するように~~」
そんな話にすぐ乗り 福島の花見山、滝桜、温泉を楽しみに出かけました。

web上では2カ所とも満開の情報期待して出かけたのですが
     盛りは既に過ぎていました。
花見山の農家のおじさん
「満開の情報が入ってからきたんじゃ遅いよ。
だいたい開花から1週間から10日で満開だからそれでこなきゃダメ!」
バリバリの福島弁で言っていることがよく分かりません。
それでも「来年は電話してからくるように」と電話番号を教えてくれました。

帰路磐越自動車道走行中 道路下に長く連なる満開の桜並木が見えます。
「すごい桜並木・・・まだ続いてる・・・まだ続いてる・・・」

カーナビ上で夏井付近と表示されていました。

帰宅後調べてみると 
夏井の千本桜 夏井川畔両岸約5kmの桜並木だそうです。
あいにく写真はとれませんでした。
同じ付近の高速道路にもきれいなサクラが続きます。
e0043548_16132956.jpg


2.3日前にホテル探し。花見山は福島駅から20分ほどに位置するそうで
では駅前の東横イン福島を予約。

あとは美味しい食事と温泉探し。
福島は円盤餃子が有名とサイト情報。へぇ~餃子ね。
お蕎麦、和食の店をピックアップ。

温泉は福島から一番近い飯坂温泉に共同浴場が10カ所有る。
また旅館などで日帰り温泉が出来る事も分かり現地で探すことに。

当日は混雑も予想されるので6時出発。
道路の左右は田植えの準備がすすんでのどかな景色が広がっています。
道路は混雑しているものの予定通り5時間弱で福島到着。
e0043548_2321397.jpg

[PR]
by NPHPID | 2012-05-02 16:21 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

山梨~スモモ畑~塩山-3

慈雲寺のそばでひときわ目を引く白い花の木はすももです。
e0043548_17114324.jpg



e0043548_17115443.jpg



蕾が多い枝
e0043548_1712310.jpg



蕾が全部開くとすごいボリュウム。
e0043548_1712128.jpg

受粉させたり選定したり花を摘んだりの作業が大変なようです。

温室トマトを作っている親戚によったのですが
温室に鍵がかかって留守。電話してみると
「スモモの受粉に忙しく今日はトマトの方はお休み」
自動販売機のトマトがあるのですがあいにく小銭が無く沢山購入出来ず残念。
[PR]
by NPHPID | 2012-04-18 17:18 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

山梨~さくら~塩山-2

塩山駅前には枝きりをした桃の木が
大きなバケツにいけられていくつも飾られていました。

平日でも見学者が大勢の慈雲寺のイトザクラ
e0043548_21482100.jpg

慈雲寺は暦応年間(1338〜1341)に夢窓国師によって開かれた禅寺。
イトザクラ:甲州市の天然記念物に指定されてる樹齢320年程。
e0043548_224919.jpg


以前は境内に沢山の樹木があり華やかでしたが整理されたのか
イトザクラだけが目立ちました。

少しはなれた場所の周林寺 の枝垂れ桜こちらは樹齢120年余だそうです。
e0043548_2251534.jpg



e0043548_22512998.jpg

[PR]
by NPHPID | 2012-04-17 22:52 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

山梨~さくら~塩山

2月に塩山に移住した友人宅を訪問。
大学時代の友人でご主人も先輩のご夫婦
「慈雲寺のイトザクラの看板が立ち始めたからそろそろおいで」との
お誘い。
KAICHOはメルボルン出張中なので一人で電車で出かけてみました。
新宿から沿線 菜の花やショカッサイ、満開の桜がみえます。
立川八王寺は横浜より寒いのかまだまだ綺麗で大きなサクラが目をひきます。

塩山手前で(勝沼ぶどう郷駅付近)
「トンネンルを抜けるとサクラ並木が続きます、桃は色がつき始めた
ばかりですが、窓の外の景色をお楽しみ下さい」とのアナウンス。
降りる支度をしなければいけないのにどうしようと思いながら待っていると
線路のすぐそばを窓一杯に桜並木が続きます。
e0043548_22513113.jpg

別名「甚六桜
(中央線のトンネルを抜けると約600本の桜が咲き誇る桜のトンネルが出迎えてくれる。)
以前車で通った事があります。
道路からも綺麗でしたがトンネルを抜けた後の窓一杯の桜。
e0043548_22292824.jpg

「ようこそ山梨へ」の強烈な歓迎メッセージです。

勝沼付近の桃の色はいまひとつでちょっと残念と思っていたのですが、
ご主人が案内して下さった笛吹川沿いは左右ともピンクの絨毯が広がっていました。

新居の前には桃の木が何本もあるのですが、高地なので平地より開花が遅れるそうです。
奥の山も桃畑みたいなのでもう少ししたら一面のピンクを家から眺められるはず・・・・・
塩山市内の夜景も綺麗に眺められると
    何とも贅沢な環境の新居でした。

とりあえず家はすめるようになったけれど広い土地を
どのように使うかあれこれ考え中
一部を花壇に一部を畑に~~~
     取り急ぎ薪ストーブのまきの処理、保管場所の確保
若い人が転居してきてくれたと部落の人達の歓迎をうけ
いろいろアドバイスをもらっているそうです。 
いきいきととっても楽しそうな2人でした。
[PR]
by NPHPID | 2012-04-16 22:45 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

いたち川の春

昨日のあめにうたれ桜の花びらが散り始めています。
桜に変わって春の花が次々登場です。
今少し楽しませてくれそうな枝垂れざくら
e0043548_22224937.jpg



はなもも
e0043548_22232895.jpg



シャクナゲの大木
e0043548_222359100.jpg



中学のフェンス際の花壇に咲いていたチロリアン風の花
e0043548_22245889.jpg

形、色とも可愛らしく目を引きます。
花の名前は分かりません。
[PR]
by NPHPID | 2012-04-15 22:26 | flower(春) | Trackback | Comments(0)

春爛漫

いたち川が華やかです。
 満開の桜、柳の緑 
e0043548_22534734.jpg

暖かな陽気に誘われ川沿いの道も賑わっています。


ヨコハマヒザクラ
e0043548_22541511.jpg



リリス裏のサクラ
e0043548_22545762.jpg



枝垂れ桜のアップ
e0043548_22551862.jpg

[PR]
by NPHPID | 2012-04-12 23:00 | flower(春) | Trackback | Comments(0)