NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 26日 ( 1 )

みちのく紅葉巡り-9 2017.11.7

大内宿から東北道を通り
塔のへつり (福島県南会津郡下郷町)
国の天然記念物に指定されている塔のへつり。
「へつり」とは、方言で「川に沿った断崖、急斜面」のこと。
100万年という長い年月の浸食と風化によって大川の断崖が削られてできた奇岩、怪石の景観。
象塔岩[ぞうとういわ]、獅子塔岩[ししとういわ]、鷲塔岩[わしとういわ]など名がつけられた岩(塔の岩)があり、
吊橋のたもとに虚空蔵尊が祀られている。

e0043548_14474694.jpg
e0043548_14480135.jpg
添乗員さんの交渉のおかげで
短時間の滞在なのに喜多方ラーメン、キノコ汁を試食させていただきました。

塩原渓谷へ続く道は一面の黄葉の並木、山々が美しい。
e0043548_14520686.jpg
紅の吊り橋 (那須塩原)  
真っ赤に染まった紅葉と流れる箒川の渓谷の美
塩原もの語り館の裏手に架かる紅の吊橋
16:00閉店のもの語り館の閉店を延長して頂き紅葉満喫
温泉街の中心部にあります。
渓谷を造り出した箒川(ほうきがわ)に沿って泉質の異なる温泉が点在し、塩原11湯と言われている。

e0043548_15211965.jpg
e0043548_15214384.jpg













e0043548_15220047.jpg
e0043548_15221655.jpg
e0043548_15223768.jpg

e0043548_15220047.jpg

一箇所の滞在時間が短く慌ただしいツアーでしたが見どころ一杯
盛りだくさん紅葉ツアーでした。
お天気にも恵まれ最高の紅葉狩りになりました。
大内宿では雪の便りも聞こえてきます。
裏磐梯レイクリゾートは施設も新しくバイキングの食事も充実していたので
再訪し五色沼をゆっくり散策したいです。











[PR]
by NPHPID | 2017-11-26 15:25 | 紅葉 | Trackback | Comments(0)