NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

2017年 07月 15日 ( 2 )

北海道(新ひだか町)ちょっと暮らし-14

以前日高新冠町の山間部の小学校がオークッションに掛けられ美術館として生まれ変わりました。
本当に山奥でこんな所に学校があった? 通う子ども達がいたのと言う環境です。
この美術館だけでなく途中の牧場も学校跡地を利用されているところがいくつかありました。

太陽の森ディマジオ美術館
世界最大の油彩画が廃校の体育館に展示公開されています。
9M*27Mの大作上下左右に鏡を設置し更に大きくみせています。
絵画中央部にあがれます。私が立っているのが分かりますでしょうか。
どこまでも絵が連続していきます。
e0043548_155926.jpg

e0043548_15574751.jpg

どこからどこまでが描かれた物か見分けが付きません。
ディマジオが鏡を設置して鑑賞する様に描いたそうです。
e0043548_1613985.jpg


山奥のそれこそ知っている人しか訪れないような場所にあるのが勿体ないです。
今回ちょっと暮らしをするに際し調べていてこの美術館のことを知りました。
上下左右に鏡・・・・・藤城清治切り絵美術館と同じ方式・・・・でも作品の大きさが違います。
短時間光と音の幻想的な世界を繰り広げる企画も面白かったです。
他にもディマジオの作品が展示されていますが正直夢に出てきてうなされそうな作品
が多かったです。

外観は塗り治され可愛い入口なんですがデマジオの作品とのギャップが大きいです。
e0043548_16124243.jpg

e0043548_16131490.jpg

e0043548_16133959.jpg

e0043548_16135437.jpg

庭には
e0043548_16155238.jpg

      雪が降ってもこのお昼寝を続けるのでしょうか?!
一日何人のかたが訪れるのかと思わせる様な山奥です。
チャンスががあれば是非訪れてみてください。 どのように広めたらよいのやら
日高町でちょっと暮らしをされたOさんに教えていただいたベーコンを買いに
更に山道を進みます。
[PR]
by NPHPID | 2017-07-15 16:17 | 北海道 | Trackback | Comments(0)

北海道(新ひだか町)ちょっと暮らし-13

二十間道路桜並木を通り日高新冠の山の中へ向かいます。
目的地は太陽の森ディマジオ美術館今回のちょっと暮らしでのベスト1。
e0043548_1543667.jpg

約3000本の桜が7キロに渡って咲き誇る二十間道路。左右の道幅が二十間(約36m)
桜が咲き、杏が咲き、今は新緑。 さくらの時期に是非訪れたいです。
かつてこの地にあった宮内省の御料牧場を視察する皇族の
行啓道路として造成されたのがはじまりだそうです。

左右に広がる牧場風景はカナダ、アメリカのようです。
直線の道路はカーナビは無言、後ろにもすれ違うも車なし。
USAドライブを思い出します。
e0043548_15453597.jpg

e0043548_15375891.jpg


e0043548_15381512.jpg

e0043548_15382988.jpg


見学できる牧場もあるようですが観光牧場ではないので見たい馬 時間などの申請が
必要だそうです。
e0043548_15384262.jpg

[PR]
by NPHPID | 2017-07-15 15:39 | 北海道 | Trackback | Comments(0)