NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

2012年 03月 02日 ( 1 )

雛飾り

本郷ふじみ公園 古民家雛飾り
NPHP掲載のスライドショーもお楽しみ下さい。
御殿飾り 初めて見ました。
e0043548_8585925.jpg

神武景気の頃(昭和30年~32年ごろ)豪華に飾られた雛飾りだそうです。

内裏様の位置
日の出る東の方が日の沈む西よりも上と言われていました
常に天皇は東側(向かって右)にお座りになったのです。
ヨーロッパでは中世の騎士が右手で剣を持ち、左手で婦人を守ったので
逆になりました。
日本でも昭和天皇の即位の際、ヨーロッパ文化にならったのでしょうか
洋装での御真影が天皇が右側(向かって左)、皇后が左側(向かって右)だったために、
お雛様もその並びになりました。

高砂人形
嫁入りした初めての節句に嫁の里から贈られます。
「おまえ百まで、わしゃ九十九まで、ともに白髪の生えるまで」
...とにかく、元気に仲良く一生を共にしましょうという
[PR]
by NPHPID | 2012-03-02 09:11 | Trackback | Comments(0)