慈雲寺(甲州市)

お墓参りとお花見
樹齢300年余の慈雲寺のイトザクラは満開過ぎでしたが、すごい迫力でした。

天から新しい命が舞い降りてくるようです。
e0043548_2318747.jpg



つぼみと咲き始めのピンクがとても可愛いです。
e0043548_23323259.jpg




だいぶ前久米宏のニュース番組で各地の夜桜の紹介で
塩山の慈雲寺のイトザクラも紹介されました。
主人は、実家のすぐそばにも係わらず全く知らないと言うことで、早速でかけました。
初回はイトザクラは満開を過ぎ散り始めていました。
その代わり慈雲寺手前に広がる畑には濃いピンクの桃の花と白いすももの絨毯が広がっていました。

今年は桃の開花は1週間後くらいの予想。
痛んでいた木の修復も終わったようで盛り上がるような枝垂れが見られました。
[PR]
by NPHPID | 2009-04-04 23:20 | flower(春) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/9981385
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 近所でお花見 駅前のさくら >>