早春の京都-3

城南宮-3
鳥羽離宮の中心に建てられ、かつて貴族が宴を繰り広げたという雅な庭園を有する。
京都御所の裏鬼門を守る方除の神と崇められてきた。
現在は、特に方除け・建築守護の神社として信仰を集めている。
源氏物語の花の庭を再現したという美しい神苑があり、
四季折々に様々な花が咲くそうです。

e0043548_7402446.jpg


e0043548_7373249.jpg



e0043548_737980.jpg


見学者には嬉しい扇子型の木札の樹木名。
もうヤナギが芽吹いています。
e0043548_7374421.jpg



[PR]
by NPHPID | 2009-03-11 07:40 | flower(春) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/9808426
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 早春の京都-4 早春の京都-2 >>