NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

鎌倉 洋館-旧華頂宮邸

報国寺を後にして衣張山へむかう手前に新緑の中に大きな洋館があります。
最近公開されるようになった昭和4年建設の旧華頂宮邸です。
e0043548_2334791.jpg



戦前の洋風住宅建築としては神奈川県内で鎌倉文学館(旧前田侯爵邸)に
次ぐ大規模なものといわれています。
建築様式は、15世紀から17世紀のヨーロッパの民家に多く用いられた
ハーフティンバー様式で、端正で古典的な建物です。
e0043548_2334307.jpg



庭園はフランス式幾何学庭園。
バラの蕾がたくさんついていました。
e0043548_23463970.jpg



旧華頂宮邸
[PR]
by NPHPID | 2008-05-12 23:34 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/7926683
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by al17 at 2008-05-13 22:30
こんばんは〜何とも癒されるショットの連続ですね〜
下の佇まいもつつじとシャガと都忘れの三重奏が凄い素敵ですし
こちらの洋館もお見事な造りですね^^
お手入れが行き届いて 爽やかで豪華素晴らしいです。
Commented by NPHPID at 2008-05-16 00:10
昭和初期のこのあたりはきっとひっそりしていたことと思います。
館内は非公開ですが、横濱山手の洋館のように季節毎に装飾をして
公開して下さるとまた楽しみが広がります。