NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

初詣ハイキング-白山神社 大注連祭

1月8日は白山神社 大注連祭です
白山神社は1190年頼朝によって創建されたと伝わる今泉地区の氏神社。
元は毘沙門堂と呼ばれた歴史の古い神社です。

大注連祭(おおしめさい)とは毘沙門天様のお使いであるムカデ(百足)を模した注連縄を
地域住民が力を合わせて作り、境内の入口に掲げ地域の安全と豊穣を
祈願する祭りです。
画像は2005年撮影のものです
e0043548_18222723.jpg



e0043548_231956.jpg



直径20センチ、長さ6メートル、重さ120キロで、12組の足

2008年1月3日 鳥居にかけられた2007年製の注連縄
e0043548_1823517.jpg

[PR]
by NPHPID | 2008-01-08 23:19 | 鎌倉 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/7064752
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。