NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

鎌倉 ヒガンバナ

萩寺として有名な宝戒寺 
通学路の途中でしたが門の中へ入った事は、なかったです。
今はない角の大きな酒屋さんのほうが印象に残っています。

萩は蕾がつき始めたばかり 
クリーム色のヒガンバナが満開でした。
e0043548_2271326.jpg


八幡様の牡丹園(昔は茶店)の裏道に赤いヒガンバナが咲き始めていました。
e0043548_2283389.jpg

バス通りを越えて突き当たりの路地がお化け道。
[PR]
by NPHPID | 2007-09-16 22:10 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/6470236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by konchi at 2007-09-17 08:24 x
昔、宝戒寺には、八幡宮のと同じぐらいの大銀杏と、砂場、鉄棒、ブランコなどの児童用の遊具などがあって、自由に出入りが出来るお寺でした。 私は、小学校・中学校の9年間、そこを取り抜けて通学した思い出のお寺です。 でも、因みに、その頃は、萩があったことは覚えておりません。
Commented by NPHPID at 2007-09-17 09:01
konchi 先輩
大町グループの方達には馴染みのお寺さんだったんですね。
萩が参道を覆うようにうえられていました。
来週にはきっと咲き始めると思います。
以前「萩で有名な宝戒寺」と友人から聞き
「ヘェ~あの門の奥はそうだったのか」と思いましたが、
境内を整え季節の樹木を植えたのかもしれませんね。
春先には「おもいのまま」も楽しませてくれます。

「本堂へもお参りして下さい。」と山門入口で言われました。