NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

Yokohama HAWAII Festival

大桟橋国際ターミナルも広いようで他の場所でもHAWAIIグッズが売られたり
屋内ホールでHULA等が披露されていたようです。
e0043548_17104646.jpg



アロハシャツも売られていました。
e0043548_17111510.jpg


アロハシャツ
*19世紀終盤−20世紀初頭、農業に従事していた日本移民は、
「パラカ(ヨーロッパの船員たちが着ていた上着)」と云う開襟シャツが日本の木綿絣に似ていることから好んで愛用していた。
持参品であった着物の再利用の際に、パカラに仕立てたのが起源ではないかと云われている。

*日本の着物の美しさに惹かれた現地の人が「着物をシャツにしてくれ」と頼んだ
ことが起源という説もある。 

『1930年代初頭には、アロハシャツとは「派手な和柄の開襟シャツ」を意味していた』

低価格で高品質な生地を日本から輸入し縫製していたそうです。

アロハシャツはオフィスやレストランなどでも着用が許される
「ハワイにおける男性の正装」として認知されるようになり
現在では単なるリゾートウェアというよりはむしろハワイの民族衣装のように扱われているようです。

日本移民の人達が起源とは知りませんでした。
[PR]
by NPHPID | 2007-08-02 17:17 | 横濱 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/6211054
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。