秩父宮別邸庭園

秩父宮別邸庭園
秩父宮雍仁親王王妃勢津子妃殿下の御遺言で
御殿場市に遺贈された御別邸を公園として整備し平成15年に開園。
緑陰の檜林を通り抜けると庭園が開け、
1723年に建築された茅葺屋根母屋(記念館)樹齢120年と言われる枝垂れ桜
真っ白な富士桜が迎えてくれます。
e0043548_2351188.jpg




e0043548_23514765.jpg

富士桜、三つ葉ツツジ、山野草を見ることができます。
母屋前からは桜越しに富士山が見えます。あいにく富士山は雲にかくれていました。
枝垂れ桜の花付きは良くなかったですが、整備されたホッとできる庭園でした。
[PR]
by NPHPID | 2007-04-20 23:54 | flower(春) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/5542262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 相模川の芝桜 富士霊園の桜並木 >>