鎌倉の桜

鎌倉五山第1位 建長寺境内
 茅葺き屋根の鐘楼に創建当時の貴重な梵鐘が下がっています。
  1255年(建長7年)、北条時頼が鋳物師物部重光に作らせたものだそうです。

e0043548_2031751.jpg

[PR]
by NPHPID | 2007-04-03 20:37 | flower(春) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/5447833
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by al17 at 2007-04-03 23:18
NORIKOさんこんばんは〜
茅葺き屋根が良いですね〜
桜もこんな風にちょこっと入ってるって
凄く味が出ますね〜奥の方の桜は山桜?
しっとりと歴史の重みを感じる素敵なお写真です〜
Commented by tomi at 2007-04-04 14:18 x
NORIKOさん
建長寺 の 建物は歴史を感じます きっと私も日本に居た時は行きましたのでしょうな なんだか覚えていないないんですよー。
北条 時頼 は 政子の甥でしょうか 彼女は 源 頼朝と結婚したのですから 北条の姓は名乗りませんね
歴史は好きなほうで案外覚えていますがこの辺あたりはどうなって居るのか分からなくなりました。
さて LAの 桜まつり UPし終わりました、またこの金曜日は Good Friday 仕事がお休み モハベ砂漠に花を撮りに行こうかと思って居ます 2時間で砂漠に着きます、桜まつりのブログお暇の折は覗いて下さい。
これからの季節は毎日が晴天で撮影には持ってこいの日々となるでしょう。
4月15日より メキシコに釣りに出かけます 又大漁でしたら叔父さんに魚の写真送ります。
Commented by NPHPID at 2007-04-04 21:00
>あきさん
建長寺では厠の前の枝垂れ桜目当てで行きましたが
うまく写真に撮れませんでした。
建長寺境内は鎌倉五山第一位の風格がありますね。
山の所々でやまざくらが見られました。
Commented by NPHPID at 2007-04-04 21:03
>tomiさん
時頼は血のつながりでいうと、政子の甥の孫のようです。
五代鎌倉幕府執権。
LAは暖かいようで羨ましいです。今日は相当な冷え込みと東京では雪がちらついたそうです。
<< 鎌倉の桜 里山 >>