NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

江ノ電の歴史

e0043548_13483688.gif戦前江ノ電は鎌倉駅東側に乗り入れていたそうです。
あいにく年齢が足りず・・・全く知りませんでした。
*~調べてみました~*
1902 藤沢~片瀬(現・江ノ島)間3.4Kmが開通、江ノ電の営業運転開始
     停留所10箇所、車両数8両(電動車、付随車各4両の木造単車)でスタート。
      その後江ノ島-極楽寺、極楽寺-大町と開通し
1910  藤沢~小町(鎌倉)間完成で、10.2Km全線開通。
     小町駅は若宮大路の二の鳥居前、横須賀線ガードをくぐった鎌倉駅東側
1949 省線(現JR)鎌倉駅に乗り入れ。駅西側へ移動。

新星堂前からガードを潜り下馬四つ角を右折してミカエル前の踏切へつながっていたんですね。
腰越-竜口寺間は昔の軌道の姿を今も残し続けているというわけですね。
100年もの歴史のある電車とは知りませんでした。

*省線 て湘南電車の略かと思っていましたが、
      鉄道省 省営鉄道の略だったんですね~(省線。戦後における国有鉄道・国鉄)
知らないことだらけです。
e0043548_1347395.gif


*おんめ様の隣りにあったのは横浜銀行の食堂レストランだそうです。
これも覚えていません。
[PR]
by NPHPID | 2007-01-25 13:57 | 鎌倉 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/5011194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jeanhiroshi at 2007-01-25 21:48
こんばんは。
おんめ様の隣は、横浜銀行の福利厚生施設だったいう記憶です。
子供の頃、食事したことがあります。そうか、食堂レストラン。納得。
Commented by NPHPID at 2007-01-27 10:55
>jeanhiroshi様
テアトルとか市民座はご存知ですか。
夏のカーニバルとかもありました。
すっかり昔の鎌倉を思い出しています。