NPHPブログ版

nphpid.exblog.jp
ブログトップ

鎌倉宮の緋寒桜

鎌倉初詣ハイキング-7

鎌倉宮子供の頃は大塔宮と呼んでいました。
鳥居の前に2年ほど前から若い緋寒桜がうえられました。
e0043548_21183782.jpg

画像は1昨年のものですが、1昨日の雨と今日の暖かさでこのくらい咲いているでしょうか。

そういえば
「おんめ様」の愛称で呼ばれている安産祈願の大巧寺の名は最近知りました。
本覚寺は「日朝様」です。
駅がわに映画館があり課外授業で映画観賞に行くときは「日朝様」集合でした。
[PR]
by NPHPID | 2007-01-18 21:25 | 鎌倉 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/4954965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by al17 at 2007-01-19 06:52
NORIKOさ〜んおはよ〜ピンクの寒桜素敵ですね〜
寒空に負けないで 可憐に咲き誇るエネルギーを
戴いちゃいましたわ。(*^_^*)
鎌倉でお育ちになったのですね。
やけに詳しいと思いました〜!!
それにしても珍しい鳥居ですね。
NORIKOさんのオーダーを作らせて戴きましたよん♪
有難うございました。
Commented by jeanhiroshi at 2007-01-19 21:41
はじめまして。
いやぁ、嬉しい話です。そうです。本覚寺は「日朝様」。これで分かる人は生粋の鎌倉人。(ちょっと言いすぎかな?)
戦前から昭和30年代に鎌倉で生活していた人なら多分通じるでしょ。 「おんめ様」は40歳代の人には通じるかな。 そんな人には、おんめ様の隣に以前何があったか知っているはず?!
Commented by NPHPID at 2007-01-19 23:08
>あきさん
お忙しいのにありがとうございます。
早速見に行き艶やかな白玉饅頭、飴色の大根拝見しました。
添えられた梅が素敵でした。飾り付けのセンスも学ばねば。
たしかに鎌倉宮の鳥居ちょっと変わった色ですね。
Commented by NPHPID at 2007-01-19 23:24
>jeanhiroshi様
はじめまして。
「日朝様」や「おんめ様」をご存知ですか
ではでは「お化け道」はどうでしょう。ご存知だとしたらきっと同窓生ですね。
>「おんめ様」のとなりに何があったんでしょう?
思い浮かぶのは同級生のT君の家・・・・・・・・
Commented by コンチ at 2007-01-20 09:50 x
鎌倉は、愛称で呼ばれているお寺や神社が多いですね。
鎌倉宮は「大塔の宮」、長谷寺は「観音さま」、高徳院は「大仏さま」(これは反対に、正式名称の方が難しいですけど、、)。
駅の近くは、「おんめ様」(産女さま)、「日朝さま」の他に、常永寺の「ぼたもち寺」が在りますね。 だから、私は子供の頃、鎌倉警察の裏の”蛭子神社”は「しるこ神社」だとばっかり思っていました。 子供心に、「何時、お汁粉を飲ましてくれるのかなー?」と期待していたのですが、、、、、。
正式名称を知ったのは、比較的最近です。ハイ!
Commented by NPHPID at 2007-01-20 10:37
>コンチ様
そうです、そうです。
先ほど1960年代の鎌倉のサイトで妙本寺から常永寺への道と
書かれてあったので常永寺?と思いましたが、「ぼた餅寺」のことでしたか。
>”蛭子神社”は「しるこ神社」
>子供心に、「何時、お汁粉を飲ましてくれるのかなー?」
そうですかえびす神社と読んでいました。
この付近はコンチ様の探索基地だったのでしょうか。