カタクリ-4

4/11今朝の毎日新聞にカタクリの事が載っていました。
(引用です。)
スプリング・エフェメラル」は「春のはかない命」という意味だが、
ちょっと気どって「春の妖精」という人もいる。雪解けとともに地上に出現し、
花を咲かせ、春が終わると地表から消える--そんな植物を指すのだが、カタクリはそのスプリング・エフェメラルの代表的存在という

「春の妖精」
e0043548_18563889.jpg



e0043548_18115443.jpg


黄花カタクリのスライドショー
[PR]
by NPHPID | 2006-04-11 10:48 | 城山カタクリの里 | Trackback(1) | Comments(4)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/3200524
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 森林・林業データベース at 2006-04-11 19:37
タイトル : カタクリの咲く雑木林
 数万年続いた氷河期のころ、雑木林(落葉樹)の林床に咲くカタクリなどの氷河期の生物が、ゆっくり南下してきたそうです。氷河期後に南方系の生物(常緑樹など)が北上を開始しましたが、伝統的な焼畑耕作や雑木林の維持によって、南方系の生物の進出がくい止められ、氷河期の生物が守られてきました。しかし、炭焼き(伐採しない)をやらなくなったり、薪や柴を採取しなくなったしたことにより、雑木林が常緑樹林に遷移し、氷河期の生物が絶滅に瀕しています。  カタクリの種子の移動距離は、こちらを御覧ください。  カタク...... more
Commented by てらまち at 2006-04-11 20:00 x
こんにちは。
勝手にトラックバックしたのに、わざわざお越しいただき、ありがとうございます。

カタクリの黄色、まだ見たことがありません。
シロバナがあるなんて、知りませんでした。

うちの裏山の向こうには、紫のカタクリの大きな群落があって、先日、ブログに載せました。

とはいえ、続きでトラックバックするのは遠慮しておきます(笑)
Commented by NORIKO at 2006-04-11 23:32 x
>てらまちさん
キバナカタクリは園芸種のようです。白花は突然変異とかかれていました。
ブログ拝見しました。裏山に大きな群生地があるそうで羨ましい環境です。
カタクリの蜜を吸いにギフチョウが乱舞する様子も見事でしょうね。
3年連続カタクリを見に行っていますが蝶は見かけたことがありません。

Commented by マリラ at 2006-04-12 22:34 x
なんだか見たような文だな~と思いました。
私も読みましたよ。と言うことは家も毎日新聞なのです。
物心付いて以来、ず~っと朝○でしたが、近年アノ新聞がミョーに
腹立たしくなり、昨年7月から毎日に変えました。
まだ紙面に馴染めずにいます。
Commented by NPHPID at 2006-04-12 23:54
>マリラさん
わが家はずーっと毎日毎日です。
○○は嫌いで○○は昔の監督は好きだけどチームは嫌いな人がいて。
某放送局もひどいですね。摘発されたのは氷山の一角のようにおもえますが・・・・・
<< カタクリとミツバツツジ カタクリ-3 >>