ひゅうがみずき

鎌倉瑞泉寺に咲いていたひゅうがみずき
花房が横にならんでいます。
e0043548_2146518.jpg

↓のトサミズキは花房が縦に並んでいます。

お彼岸の今日瑞泉寺の梅は盛りをすぎていました。
福寿草 咲き始めのころは地面から黄色い花だけが見えるそうです。
     暖かくなるにつれ茎?が伸び葉も大きく茂ってくるそうです。
e0043548_21534314.jpg


シモクレンの花びらの内側は花びらの表側と同じ濃赤紫色。
花びらの内側が白いものをトウモクレンと呼ぶと書かれているものもあります。
あまりはっきりしません。
花びらの内外が同じ色のモクレンを探しましたが鎌倉ではみつけられませんでした。
e0043548_2284018.jpg


内側をのぞいたら
e0043548_22122710.jpg

[PR]
by NPHPID | 2006-03-21 21:55 | 鎌倉 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://nphpid.exblog.jp/tb/3043134
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from てらまち・ねっと at 2006-04-07 21:35
タイトル : ◆におい土佐みずき(ニオイトサミズキ)。 支那水木(シナ..
 先日の苗木屋さん。ニオイトサミズキ(匂い土佐みずき)が600円ほど。  土佐ミズキ、日向ミズキのどちらよりも安い。  しかも、単に土佐ミズキでなく、「におい」とついていて、実際に香ります。  それで、最初に手にした土佐ミズキを戻して、枝垂れ梅などと一緒に買いました。 おしべの濃いオレンジ色が なお印象的 (どの写真もクリックすると拡大。写真右下あたりのクリックでさらに拡大)     インターネットで少し調べてみたら、中国原産で「支那水木(シナミズキ)」といい、花もたくさん着き、成長も早く、紅...... more
<< さくら とさみずき >>